【関空発ハワイ行き】子連れで悲しい…デルタ航空ビジネスクラス搭乗記(DL280/DL278便)

おはようございます。マスゴミマイラーです。なぜか前回の記事では、ハワイのラウンジから投稿するという時系列めちゃくちゃの展開になってしまいました(^_^;)

実体験で分かったハワイ・ホノルル空港のビジネスクラスラウンジ「デルタスカイクラブ」を徹底レビュー。ANAは評判は悪いですが、実はデルタ航空のラウンジは素晴らしかった!ホノルルで日本のカレーライスが食べられます!福神漬けまで!?

そんなハワイのラウンジより、肝心の「デルタ航空のビジネスクラスは良かったの!?」と思われる方もおられると思います。結論から言うと、座席はさすがに快適!でも小さな子連れ、1歳の子連れは辞めておこうという感じでした(T_T)

マスゴミマイラー
そのほかの、搭乗記一覧はこちらですーー\(^o^)/

搭乗記 一覧
2017年10月
デルタ航空
「関空ーホノルル」ビジネスクラス搭乗記(※当記事)
2018年2月 アシアナ航空
「関空ーソウル」ビジネスクラス搭乗記
2018年2月 シンガポール航空 「ソウルーシンガポール」ビジネスクラス搭乗記
2018年9月 JAL 「関空ー台北」ビジネスクラス搭乗記
2019年7月 ANA 「伊丹ー成田」疑似ビジネスクラス搭乗記
2019年7月
ANA
「成田ーワシントンDC」ファーストラス搭乗記
2019年8月
デルタ航空
「成田ーデトロイト」ビジネスクラス搭乗記

スポンサーリンク


目次

ハワイ行き!デルタ航空ビジネスクラス搭乗記の前に…まずは関西空港「飛鳥ラウンジ」へ

デルタ航空ビジネスクラスの感想の前に、まずは出発のときの関西空港のラウンジから!関西空港にはデルタ航空専用のラウンジはありません。デルタ航空ビジネスクラス搭乗者が使えるラウンジは「飛鳥ラウンジ」。デルタ航空以外にも、ユナイテッド航空、ルフトハンザ航空、フィンランド航空などのビジネスクラス搭乗者が利用可能です。場所は11番ゲートと12番ゲートの間にあり、営業時間は朝7:30〜夜22:30まで。ハワイに行くような深夜便を利用される方も、十分利用できる時間設定です。

中は非常に広々してまして、僕が利用した19時〜20時の時間帯は、他の便の利用客がいなかったのかガラガラでゆっくりくつろげました。

スポンサーリンク

ハワイ行き!デルタ航空ビジネスクラス搭乗記の前に…関西空港「飛鳥ラウンジ」の食事は?

そんな「飛鳥ラウンジ」ですが、ビジネスクラス利用者向けラウンジということで、もちろん食事が提供されています!気になるその食事内容ですが、期待していくとちょっとガッカリするかもしれないですね(^_^;) 温かい食事は期待できないですが、小腹を満たすなら、まあ十分かなという感じです。さすが関西、炭水化物系の食べ物が多かった印象ですねー。

枝豆といなり寿司、赤飯にぎり

ざるそば2種類

スペイン風オムレツ

サラミ、ハム

またお酒はこんな感じ用意されていました。例によって、お酒は一切飲まないので評価はできないです(^_^;)まあ正直、豪華なラウンジではないです。そこそこかな…という印象ですが、ひとつだけ評価が高かったのはスイーツ!

スポンサーリンク

ビジネスクラスの前に楽しもう!関西空港「飛鳥ラウンジ」のスイーツは素晴らしかった!

海外のビジネスクラスラウンジは豪華なことが多いんですが、日本のビジネスクラスラウンジはやや期待はずれな部分はあります。特に地方にいくと顕著ですよね…スイーツは少しだけフルーツを置いてある程度っていうところも少なくありません!スイーツは全く置いてないところも普通にあります。

でも僕は、お酒を飲めない分、スイーツがとにかく大好き\(^o^)/特に、僕は生クリームが大好物\(^o^)/生ケーキとかがあると最高です!!で、食事に関してはあまり期待できない「飛鳥ラウンジ」ですが、スイーツは…

ロールケーキ!生ケーキ!!生クリームが食べられる!!!これだけでも僕は十分です\(^o^)/さらに、手前は和菓子ですね。中にこし餡の入ったおまんじゅう\(^o^)/僕はこの2つをコーヒー飲みながら、交互に食べ続けましたよー。それだけで大満足!スイーツ採点するなら…

関西空港飛鳥ラウンジはスイーツ採点で星3つ!あ、食べ物だけなら星2つレベルですねー。

ちなみに…関空ではなく、成田空港からデルタ航空で飛び立つ方は、成田空港のデルタ航空専用ビジネスクラスラウンジ「デルタスカイクラブ」が使えます。ココがもう関空飛鳥ラウンジの数倍の広さで度肝を抜かれます\(^o^)/ 詳細は「【訪問記】超巨大!成田空港のデルタ航空ビジネスクラスラウンジを徹底レビュー!」をぜひ覧くださいねー。とんこつラーメンが最高でした\(^o^)/

成田空港にあるデルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタスカイクラブ」はとにかく巨大!食事も豊富でカレーはもちろん、とんこつラーメンや生チョコケーキも!デルタアメックスゴールドやデルタスカイマイルTRUST CLUBカードで気軽に利用できる技もご紹介!

スポンサーリンク


関空発ハワイ行き デルタ航空ビジネスクラスの機内へ DL280便とDL278便の違いとは?

さあ、いよいよデルタ航空のビジネスクラスに搭乗ですよーー!\(^o^)/ 僕たち家族が乗った便は関西空港発、ホノルル空港行きのDL280便ビジネスクラス・通称「デルタワン」です。実はこのDL280便、およびホノルル発関空行きのDL279便は臨時便で、おそらく夏休み等の繁忙期のみに運行されている機材。

座席はスタッガード型で、プライベート感ではやや劣る機材でした。ほんとはDL278便(復路DL277便)のビジネスクラスの方が座席はヘリンボーン型で、プライベート空間性が高く、広そうなので、DL278便に乗りたかったのですが、行きは満席ということで、DL280便に乗ることになりました。ちなみに公式からお借りした座席はDL278便のビジネスクラスの座席はこんな感じ。

足元が広々していていいですよねー。ただ僕が乗ったDL280便のビジネスクラスはこんな感じでした(※現在はDL278便もこの座席です)

うーん…。もちろんフルフラットになりますし、もうエコノミークラスと比べると段違いに快適です!でも、1歳半の子連れとなると、やはりちょっと狭い感じでした。ちなみに、水平飛行になってから、1歳半の子どもと妻が2人で座っていた姿はこんな感じ。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、足元をフラットにして、妻の足と足の間に1歳半の子どもがすぽっとハマるスタイルです(笑)。おとなしく寝てくれていれば最高のスタイルだったんですが、そこはやはり1歳半のこども…。起きてるときはじっとしてくれているはずもありません。結果、デルタ航空のビジネスクラスの深夜便はちょっともう乗りたくないという出来事が起こってしまいました…。機内食のあと、その事件は起こります\(^o^)/

【追記】デルタ航空 DL278便ビジネスクラスの現状

現在ですが、デルタ航空の関西空港発ホノルル行きは、往路DL278便、復路DL277便のみです。で、ビジネスクラスの座席ですが、狭いスタッガード型が採用されているようですね。また夏の繁忙期になるとDL280/279便が臨時便で運行され、その際にはDL278/277便にヘリンボーン型が採用されるかもしれないです。発券予定の方は各自お調べいただいた方がいいですね!

ちなみにハワイ行きのビジネスクラスの座席に関しては「ハワイ行きオススメの飛行機は?デルタ航空 vs 全航空会社 座席比較表」にまとめてみました。デルタ航空のビジネスクラスは本当に座席の満足度が高いのか?日本発のハワイ・ホノルル行き全航空会社と比較しております!ぜひ参考にしていただけると幸いですーー\(^o^)/

ハワイに行くならどの航空会社がオススメ?LCCのスクートが2017年12月19日にハワイ路線に参入し、ますます熾烈な争いが繰り広げられる中、一番快適な座席はどの航空会社なのか?デルタ航空は大丈夫!?ビジネスクラス、エコノミークラス、すべてを徹底比較&解説!完全保存版です!

スポンサーリンク

関空発ハワイ行き デルタ航空ビジネスクラスの機内食は?

ということでお楽しみの機内食です!デルタ航空のビジネスクラスの機内食、過度の期待はもちろん禁物ですが、最近の機内食はどんどん美味しくなってます\(^o^)/

ただ、なんだか写真が下手くそで、まるでエコノミークラスの料理みたいになってしまいました(^_^;) ビジネスクラスの機内食と考えるとやや物足りないかもしれないですが、ハワイ・ホノルル行きは機内では睡眠を最優先することがおすすめ!夕食をキャンセルする人もいるくらいですからね!

ちなみに和食と洋食が用意されていて、洋食の「牛肉の蒸し煮」の方をチョイスしましたが、うん、味はなかなか美味しかったですよ\(^o^)/ トロトロに煮込まれていて、日本人のお口に合います!アメリカの航空会社の機内食は美味しくない…という話は今は昔ですね!あと、和食が人気みたいで、実際に後方座席では品切れになっていました。和食をどうしても食べたいという方は、事前に予約したほうがいいかもしれません。

食後のデザートはアイスクリーム。ちゃんと別皿で登場します。アイスクリームには数種類からトッピングが選べるということで、このあたりもビジネスクラスならではの贅沢ですよね!何度も言いますが、僕は大の甘党。特に生クリーム大好き\(^o^)/ということで「バニラアイスにたっぷり生クリームを添えて」とCAさんにお伝えして、出してもらいました。

生クリーム大量\(^o^)/ 満足でできましたー。ただこのあと、1歳半のこどもをめぐって事件が勃発するのです…。

関空発ハワイ行き デルタ航空ビジネスクラス…そしてトラブル発生\(^o^)/

食事を終えて、だんだん眠くなってきたこどもを寝かしつけようと、抱っこします。もう深夜ですからね、こどもはウトウト…。さすがに座席付近で抱っこしながら寝かしつけることはできないので、機内の一番前のスペースへ。ただ、デルタ航空のこの機材…決して大きな機体ではないんですよね。前方のスペースもそれほど広くありません。

で、そんな狭いスペースでパパが必死に寝かしつけ。ゆらゆら…ゆらゆら…。普段は10分もゆらゆらすれば普段は寝てくれるのですが、やはり慣れない環境に寝かしつけには一苦労です。しかもちょうど機内食の片付け&デザートと食後の飲み物のサービスの真っ最中だったので、CAさんがひっきりなしに抱っこする私の隣りを通り、そのたびに食器などでガチャガチャ音がなるので、こどもの目が覚めてしまいます。

マスゴミマイラー
ほんとにすいません。狭いスペースなんですけれど、ちょっと使わせてくださいね

CAさんには何度も「すいません」「すいません」と頭を下げて謝っておりました。それでももうちょっとしたら寝そうだな…と思っていたその時です。ある年配の女性日本人CAさんが僕に言い放ちました…。

CAさん
お客様、邪魔です。わたくしどもの仕事の邪魔ですので、お戻りください

マスゴミマイラー
あの…座席横のスペースでは立てないので、ここで寝かしつけしたいのですが…

CAさん
いえ、わたくしどもの仕事の邪魔ですので、座席にお戻りください

このときのやりとりを文字にすると…あのときの状況は伝わらないかもしれないです。ボクが何がショックだったかというと、CAさんの態度と表情です。こんなに人を蔑むような表情をするのかとほんとに驚きました…。優しく言ってくれれば納得したかもしれないですが、「面倒な客がいるわ…」という態度…その態度が正直、怒りを通り越して、悲しかったんです。きっと実際に邪魔だったのだと思います。でも、言い方があるじゃないかー!(T_T)

僕だって邪魔なのは分かってるし、でも近くの座席の方には迷惑はかけられないから、恐縮しながら抱っこしながら寝かしつけていたのです…。しかも、すごく腰を低くして、何度もCAさんに謝りながら、体を小さくしながら、抱っこしてたのにーーー。そんな僕に対して「仕事の邪魔だ」と言って、鬱陶しそうに座席を指さしたベテランCAさん…(T_T)

マスゴミマイラー
もう降りたい!デルタ航空は鬼だ!日本に帰りたい!ANAに乗り換えたい!

本気で泣きそうになりましたよーーー!だからこんなことにならないようにバシネットがないかも問い合わせたじゃないですかーー!その結果、「ありませんが、何か?」みたいな態度でオペレーターさんが答えてきたじゃないですかーー!ハワイへの深夜便で、バシネットの設定もないような飛行機、飛ばさないでよーーー!!

結果、こどもは8時間の飛行中、ほぼ眠れませんでした(T_T) どうしても抱っこして、ゆらゆらしないと眠れない子なので、座席に戻って妻の足の間で横になっても寝てくれないのです。機内食の片付けが終わってからは前のスペースに行くことはできたんですが、一度目が冷めてしまったこどもはなかなか寝てくれません。

しかも「あの鬼CAさんに怒られるのはもう嫌だ!!」ということで、遠慮してしまって…。結局ビジネスクラスのやすらぎは一切感じることができず、それどころか悲しい思いだけをしたのでした…。あーー、書いていて怒りがこみ上げてきたぞーーーー\(^o^)/苦笑 何より、こどもに大変な思いをさせてしまいました…反省。

2019年8月追記 実はデルタ航空の最新型個室ビジネスクラスでCAさんのおかげもあって最高の体験ができました!

と、ここまでデルタ航空のビジネスクラスの辛い体験談を書いてきましたが…実は!!この間、デルタ航空ビジネスクラスで最高の体験をしてきちゃいましたー\(^o^)/

なんとデルタ航空のビジネスクラスに無料でアップグレードされるという奇跡が!しかも担当してくださったデルタ航空の日本人CAさんが、いい意味でおせっかいで愛くるしくて、なんと操縦席まで見せてくれるというホスピタリティの持ち主!そのあまりに感激した体験談は「【デルタワンスイート搭乗記】デルタアメックスゴールド効果で奇跡のインボラアップグレード!個室ビジネスクラスで最後にサプライズ!?」に書かせていただきました!

デルタ航空の最上級ビジネスクラス「デルタワンスイート」搭乗記。まさかのインボラアップグレード…無料でアップグレードされて乗っちゃいました!個室シート、機内食、フルフラットベッド…すべてが最高!何よりCAさんがまさかのホスピタリティの持ち主で最後にサプライズまで!?

マスゴミマイラー
結局、デルタ航空には、こわーいCAさんも、やさしーーいCAさんもおられるということですね。勉強になりましたー\(^o^)/笑

結論 デルタ航空ビジネスクラスの総評 〜他社のビジネスクラスはすごかった!〜

ということで、結論から言うと、デルタ航空の対応はかなり残念なものでした…。特にあのCAさんは鬼畜!\(^o^)/ マイレージプログラム同様、デルタ航空には何度がっかりさせられたことか(^_^;)

この経験だけではないですが、総合的に判断して、デルタ航空のマイルはメインで貯めるのではなくサブで貯めることにして、ANAマイルを貯めるべきです!これは10年以上にわたってデルタ航空スカイマイルを貯めてきたボクの心の叫びです。 デルタ航空のマイレージプログラムがいかにとんでもないかは「驚愕!デルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル一覧表」を見て頂ければ一目瞭然。書いた自分でも正直震える恐ろしさです\(^o^)/笑。

デルタ航空スカイマイルをメインで貯めている方は必見!公式サイトにも載っていない「デルタ航空マイルの特典航空券必要マイル一覧表」を掲載。デルタ航空のオススメ路線、必要マイル数、予約方法、いかにデルタ航空のマイレージプログラムが鬼畜かを紹介、解説。国内線スカイマークの発券方法も解説。

ANAのマイルは誰でも簡単に年間20万マイル以上貯められる!驚きの裏技「陸マイラー」とは?

「でもそんなに簡単にANAマイルを貯められるの!?」というあなた!「デルタを捨ててANAマイルを貯めよう! 日本一簡単な陸マイラー入門「【最強の陸マイラーの始め方】最速でハワイに無料ビジネスクラスで行く方法を完全解説!」をぜひ読んでみてください。実はANAのマイルなら、飛行機に乗らなくても、クレジットカードで多額の決済をしなくても、誰でも年間20万マイルは簡単に貯まるとんでもない裏技があるんです。僕自身も、ANAマイルは現在60万マイル以上貯めてます\(^o^)/

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2019年9月の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

陸マイラー活動を通じてビジネスクラスでハワイへ!誰もがあこがれる旅行を最短で実現できる方法をロードマップ的に完全解説しました!これが今できる最強の陸マイラーの始め方。あなたも半年後には14万ANAマイル以上が手に入る方法…保存版です!

今とにかく話題の陸マイラー活動。毎年誰でもANAマイルが216,000マイル貯まるということで、どんどん人気が広がっています。ただ全くの初心者には少しややこしいのも事実。一度「陸マイラー活動」を読んでも理解できなかった…そんな方のためのお試し陸マイラー方法をご紹介します!

陸マイラー活動をはじめたばかりのあなた!これから始める予定のあなたも必見。陸マイラー初期にまつわる疑問に答えてみました!「実際にボクが3ヶ月間でこなした案件」から「お得な案件の見つけ方」、「最適な陸マイラースケジュール」まで大公開!これを読めばあなたもベテラン陸マイラー!

デルタ航空ビジネスクラス…ハード面は素晴らしいので誤解なきように!

ただまあ冷静にデルタ航空のビジネスクラスを評価すると、ハード面は素晴らしいと思いますよ。機内食も最高ではないですが、美味しくいただけますし、関空発ホノルル行きのDL280/DL278便の座席自体も、子連れじゃなければ問題ないどころか、素晴らしいと思います!一度ビジネスクラスに乗って、ぐっすり眠ると疲れがまったく違うんですから\(^o^)/

そして、これからデルタ航空に搭乗する可能性がある方は必見!必ずデルタアメックスゴールドカードを発行するべきなんです!なんといきなりビジネスクラスラウンジが楽しめ、さらにプレミアムエコノミークラスに無料アップグレードが可能になるんです!

興味のある方はぜひ「8年使って分かった!デルタアメックスゴールドカードの魅力・メリットを徹底解説!」を見てみてください。いろいろあったデルタ航空ビジネスクラスですが、どうせ乗るならデルタアメックスゴールドカードを発行して、お得に使い倒しましょう!さらにマイルをどかーんと貯めちゃいましょうーー\(^o^)/

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

デルタ航空のビジネスクラスラウンジを4人以上で満喫するなら「デルタスカイマイルTRUST CLUB プラチナ」

マスゴミマイラー
ちなみに…ビジネスクラスラウンジを家族4人以上で満喫したい…そんなあなたは「デルタスカイマイルTRUST CLUB プラチナ VISAカード」を発行すればOK!今なら年会費無料キャンペーン中で、5人でも6人でもいっしょにビジネスクラスラウンジを楽しめます\(^o^)/ 詳細はこちらをどうぞー!

デルタアメックスゴールドカードを発行すれば、ビジネスクラスラウンジを誰でも利用できることはすでに書いたとおりなんですが、唯一の欠点が「本人と同伴者の計2人までの利用」に限られることなんですよね。でもでも!家族4人で…いやもっと大人数で入れる方法があるんです!

それが「デルタスカイマイルTRUST CLUB プラチナ VISAカード」を発行すること!しかも今なら年会費無料の期間限定キャンペーン中です。詳細はぜひこちらの「【ラウンジを4人以上で使う裏技】デルタスカイマイルTRUST CLUB プラチナ VISAカードでビジネスクラスラウンジを満喫する方法」を読んでみてくださいねー\(^o^)/

デルタ航空のビジネスクラスラウンジを家族4人で使いたい!5人入れないの?親戚入れて6人で!そんな悩みを解決してくれるのが「デルタスカイマイルTRUST CLUB プラチナ VISAカード」。夢の専用コンシェルジュサービスまでつく極上クレジットカードが、今なら年会費無料の大キャンペーン中!

2018年2月7日追記 子連れビジネスクラスの是非について

小さな子連れのビジネスクラス搭乗にはやはり賛否両論あるようですね。コメント欄にもご意見いただいております。コメントありがとうございます\(^o^)/

そんな子連れ飛行機ですが、ぜひ同じビジネスクラスの搭乗記、「【関空発ソウル仁川行き A350】1歳半子連れでほっこり アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記(OZ111便)」「【1歳半子連れで感動感激!】シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(A330-300 関空・中部・福岡同機材)」をご覧ください! アシアナ航空、シンガポール航空でも小さな我が子とビジネスクラスを楽しんでまいりました。同じビジネスクラスでも、こうも違うんかいーーーーというのが分かっていただけると思いますよーー\(^o^)/

2017年の年末年始にANAの特典航空券でシンガポールへ!その旅行記の第1弾。アシアナ航空ビジネスクラスの搭乗記。1歳半の子連れにとってアシアナ航空のビジネスクラスは使いやすい?子連れの予約方法やベビーミール・キッズミールの指定方法までをしっかり解説!

1歳半の子どもを連れて、シンガポール航空A330-300のビジネスクラスを堪能した搭乗記です。ラウンジは?座席の快適度は?機内食は?そしてまさかの子連れハプニングが発生!その感激の結末とは?関空発着の便と同じ機材なのでぜひ参考に!

最後に…実はこのクレジットカードを持っていたおかげで、ハワイではスイートルームに宿泊できた!

ということで、デルタ航空には嫌な思いをさせられたんですが、実はこの旅でのハワイのホテル「シェラトンワイキキホテル」で、スイートルームに無料でアップグレードされるという、夢の体験ができたんです! デルタ航空の嫌な思い出も一気に帳消しですよ\(^o^)/ なぜそんなラッキー体験ができたのか?

詳しくは『改悪でもおすすめ!SPGアメックスで160万円分得した方法を大公開!』「【所有クレカ全公開】総マイル数110万マイル!旅行好き必見!お得でおすすめクレジットカード一覧ランキング」を見てみて下さい! ほんとにほんとにオススメのクレジットカードで、僕はSPGアメックスカードを発行したおかげで1年間で160万円は得をしたと思っていますーー\(^o^)/ だまされたと思ってぜひーー!!

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード「SPGアメックス」。2018年9月に改悪…!? いえいえそれでもお得なんです!なんと年会費3万円そこそこで160万円分は得をしました!無料でスイートルームにアップグレード、JALビジネスクラスにも搭乗!その記録を大公開します!

海外旅行好き必見!デルタ航空スカイマイル46万マイル、ANA33万マイル、ブリティッシュエアウェイズ16万マイルを持つ管理人が所有する全クレジットカードをランキング形式、番付表で大公開!こうすればマイルが貯まって高級ホテルを楽しめる!?お得なクレジットカードとは?

ちなみにハワイでスマホ使うなら…アロハデータのwifiで2万円以上料金を浮かせよう!

ちなみに、もしハワイでスマホを使うなら絶対ポケットwifiのレンタルを利用したほうがいいです!誰でも簡単に数万円の節約になるんです!たとえば、家族4人、7日間のハワイ滞在なら21,000円以上得する方法をご紹介!詳細は「10年通って分かった!ハワイでレンタルwifiはお得?オススメは?携帯スマホ料金と徹底比較!」を見てみてくださいーー\(^o^)/

ハワイ旅行にポケットwifiのレンタルは必要!でもおすすめが分からないという方のために、wifi大手3社を徹底比較!さらにdocomo,au,ソフトバンクの携帯&スマホユーザー別レンタル法まで紹介。アロハデータなら家族4人1週間の旅行なら確実に2万円以上お得になります!

「私、実はマイルなんて貯めたことない…」そんな女優さんに教えた実話。初心者向けマイレージ解説

さらに「マイルって何?マイレージってどういう意味?」という方や「今までマイルなんて貯めたことがない!」という方は「【ある女優さんとの実話】ANAマイルを貯めないと大損! 超初心者が知っておきたいマイレージに関する7つのコト 」もどうぞ。海外旅行が大好きなのに、皆さんと同じようにマイルを貯めたことがないと豪語していた、とある若手女優さん。そんな彼女に「マイレージとはなんぞや」を教えた実話を元にした「初心者向けマイレージ解説」ですー\(^o^)/

マイルを貯めたいけれどどうしたらいいか分からない!そもそもマイレージって何なの!?JALとANA、どっちのマイルを貯めればいいの?今まで何度も海外旅行に行ってるのにマイルを貯めてない…そんな初心者に一度読んで欲しい!マイルはこんなに簡単に貯まるんです!ある若手女優さんとの実話を元に解説してみました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かこ より:

    1歳の子供を連れてビジネスクラスは、デルタに限らずどの航空会社だったとしても歓迎されないのではないでしょうか。ビジネスクラスに乗る客が何を求めるかというと、食事でもサービスでもなく、ゆっくり休む事だと思うのです。
    制御出来ない低年齢のお子さんであれば、ビジネスクラスではなくエコノミーの方がいいように思います。もしくはご両親はビジネス、エコノミーにお子さんとナニーなど。

    • マスゴミマイラー より:

      かこさん、コメントありがとうございます!この記事でお伝えしたかったことは、ビジネスクラスに子どもを乗せる是非ではなく、ANAのCAさんとデルタ航空のCAさんの対応の違いなんです(T_T)。たとえデルタ航空のエコノミークラスに乗っていたとしても、いやむしろエコノミークラスだったらさらにCAさんから「邪魔だ」と言われていたような気がします(^_^;) 逆に言えば、ANAのCAさんはどのクラスのお客さまに面と向かって「邪魔だ」とは言わない気がするのです。そういう意味で、ANAの方が絶対的にオススメですよ、と。実際、ビジネスクラス含めて、特にお子様連れの場合はやっぱりANAのCAさんの対応は素晴らしいですよね(^o^) でもかこさんのおっしゃってることももちろん分かります!ビジネスクラスにわざわざ乗って、隣りで騒がれたら腹が立ちますもんね!肝に銘じておきますね。貴重なご意見ありがとうございます!今後ともよろしくお願いたしますー!

  2. 匿名 より:

    ビジネスはもちろん、国内線のプレミアムシート、列車のグリーン席に子供ずれは勘弁ですね・・・。経済力があっても常識のない人は悲しいレベル

    • マスゴミマイラー より:

      コメントありがとうございます!そうですね…そう感じる方もきっとたくさんいますよね。肝に銘じておきます!

  3. 匿名 より:

    いろんな意見がある様ですが、ドンマイです。情報ありがとうございます(^^)

    • マスゴミマイラー より:

      コメントありがとうございます!いろんな意見があって当然ですし、私も参考になって嬉しいです(^o^) これからも少しでもお役に立てる記事を書けるように頑張りますねー。

  4. みかん より:

    飛鳥ラウンジの内容を検索していてこの記事にたどり着きました。
    スイーツ良いですね^^参考になりました! ありがとうございますm(__)m

    にしてもデルタの件では大変でしたね…
    日系のエコノミーしか乗ったことがない身ですが、やはり日系の対応が当たり前と思うとがっかりしちゃいますね…
    同じ言い方にしても他の言い方は無かったのか…なんて考えてしまいました。
    子どもが騒いでて注意されるのならばまだ分かりますが、デルタの対応やここでの反応を見ていると、世間の常識っていったいなんだろう…と思いました。
    ロスやニューヨーク線なら百歩譲って分からなくもないですが、ホノルル線って子供連れの代名詞な気がするんですけどね…

    これからも記事楽しみにしています!

    • マスゴミマイラー より:

      みかんさん、コメントありがとうございます!そうなんです…言い方ひとつで印象は本当に変わります。今となっては笑い話ですが、そのときは「二度とデルタ航空には乗らないぞ」と思いました(^_^;) もうすぐ更新しますが、その後に乗ったシンガポール航空の対応には感動しかありませんでした(T_T) そちらもまたよろしければご覧くださいませー。これからも楽しんでいただける記事を書けるようがんばりますねー(^o^)

  5. 大江美智子 より:

    厳しい言い方をするようかもしれませんが1歳のお子様を5時間を超えるフライトに乗せるというのは常識的に考えて疑問に感じずにはいられません。お子さん自体にも負担がかかりますし、周りの方にも迷惑がかかるかと思います。デルタの対応もよろしくないですが、この様な状況が起こることは搭乗する前から察しがついたことではないでしょうか? もう少しお子さんが大きくなってから存分に楽しまれれば思います。

    • マスゴミマイラー より:

      大江美智子さん、コメントありがとうございます!そうですね、子どもにはほんとに負担になったと思います…かわいそうなことをしました。まわりのお客様にも迷惑をかけてしまいましたね。この記事で言いたかったことは「だから0歳や1歳の子連れ旅行はやめよう」ということではありません。ぜひシンガポール航空ビジネスクラスアシアナ航空ビジネスクラスの搭乗記も読んでいただければ嬉しいです!ホスピタリティってほんと感じ方や接し方ひとつですけど、とても重要で、難しい問題ですよね。きっとアメリカの航空会社はただの移動手段として乗るのがいいということかも。その一端を感じ取っていただければ幸いです。これからも記事読んでいただければ…よろしくお願いいたしますー!

  6. 匿名 より:

    初めまして

    私も厳しい意見になってしまって申し訳ないのですが…。

    デルタ航空のCAさんの物の言い方は確かにどうかとは思いますが、やはり主さんが邪魔であったのは間違いないのでは?と思います。客は主さん以外にも一杯搭乗しているわけですし、その方々へのサービスがしにくいのであれば、主さんはCAさんだけではなく、間接的に他の乗客の邪魔をもしていることになると感じました。

    私も子供(現在は社会人)も居りますし、海外にも連れて行く身でありました。
    しかし、CやFには物事の善し悪しの判別できる知恵がつくまで(子供の個々の差であって年齢ではないと思います)乗せるのは辞めるべきだという意見に1票です。

    幼児を上級シートに乗せるかどうか?は多くの場所で論議されていますが、自分の置かれた立場が幼児の「親」の立場と同様であるのか「親卒業」もしくは「子供が居ない」や子供が好き嫌いによっても違って来るとは思いますが。

    ちょっと考えてみて下さい。
    主さんがお仕事で海外に出かけた、もしくは、主さんがもう少し年齢を重ねた、としたら?

    到着直後から大切な会議が入っているので、ゆっくり休むためにビジネスクラスを予約したとします。ところが、ぐずり続ける他人の子供が傍に居ます。自分の子供なら叱ることもあやすことも出来ますが、他人の子です、全て我慢が強いられます。

    中には子供のぐずりを「子供なんだからぐずって当たり前」といった感じであやしもしない親すらいます。また逆に、子供がぐずらないように(ほかの乗客に気を使って)あやすつもりで通路を行ったり来たりする親もいますが、これをされるのも落ち着かず、結構感に触るものです。

    これでも主さんはその親子に「どうぞどうぞ気になさらないで。私は到着後の仕事が大切なので一生懸命寝る事に勤しみます(?)、子供は泣くのが仕事ですからね。どんどん泣いてください。私の仕事も子供が泣くのも同じです。」って想えますか?

    歳を重ねた主さん、だとします。もう子供はすっかり成長しました。自分の生活の中で子供のぐずり声や泣き声を聞くことは殆どない落ち着いた生活が続いています。子育て(特に泣いたり騒いだり)の時期はほんの10年程度です。 それを過ぎると独身や子供の居ない生活と同じ様な「静かで落ち着いた生活」になる方が多いです(孫と同居も有りますが、実際には少ないのが実情です)
    そんな中年夫婦二人で休みを合わせ、若いころにはなかなか出来なかった少しゆっくりとした時間を過ごそうと、マイルであれ実費であれ手に入れたCやFにも拘わらず、先の出張バージョンと同じ事になってしまったら?

    私は、子連れの海外旅行は基本的にはお勧めです。旅行での楽しい思い出は勿論ですが、時差や日本では味わえない苦難(大袈裟ですが)にぶつかることも多々あります。そうした時の夫婦の在り方で絆が深くなることあります(逆もありますが)

    しかし、事、エアの上級シートやラグジュアリーホテルに関しては話は別です。
    キチンと躾をして「その結果大丈夫になってから乗せて欲しい、滞在して欲しい」と、子連れではない多くの人たちが思っている真相ではないでしょうか?

    主様もおっしゃっている通り、ホスピタリティって大切ですよね。人と人との交わりというか心を通わすというか相手に対しての思いやりを持つとか…。それは、子連れの主様がエアラインのスタッフに感じたように、同じ機内に乗り合わせた主様以外の乗客も同じ立場なのですよ? 自分達へのサービスが劣化する原因になっている乗客が居たら、厳しく注意してほしい、と願うのが当たり前ではないでしょうか? 主様がクルーに対し、子連れの自分達へ思いやりをもって対応して欲しいとお感じになるように、主様以外の乗客は主様に分別をわきまえて行動して欲しいと思っているのでは? 公共共通機関は公園ではないのです。子供に関わる事だったら全て下駄をはかせて判断して貰えるというのは、主様の甘えのような気がします。

    今回のCAの発した言葉は、日本人にとっては確かにキツイなぁと思いますが、欧米では当たり前だと思いますね。実際に邪魔であったのでしょうから、ストレートに言わないとわかって貰えないと思ったのかもしれません。私などから見ると、相手の出方を非難する前に、ご自分のなさっていることを少し顧みる広い心をお持ちになった方がよろしいのでは、と思いました。

    赤の他人なのにも拘わらず、手厳しい文章になって申し訳ないですが、ほぼ毎月海外に出かけている身としては、躾の道半ばの幼児連れの親御さんの在り方が目に余ることが多く、こちらにコメントせずに居れませんでした。

    暖かくなってきましたね。
    お互い気持ちよく旅を続けて行きましょうね。

    • マスゴミマイラー より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!しかもこんなに長文で!笑。 そうですね、ほんとに匿名さんのおっしゃるとおりですね!まさに正論です。全然キツい意見だとは思いませんよ。何も間違ってないですから\(^o^)/ ただこの記事に関しては、他の方へのコメントにも書かせていただいている通り、議論の対象が違うんです…(^_^;) 

      僕は子どもをビジネスクラスに乗せるべきかどうかはどちらでもいいんです。自分が乗せたくないなら乗せなければいいですし、乗せたければ乗せればいいと思ってます。子連れに文句を言いたい人だってきっといるはず。文句を言われたら逆に怒る人だっているはず。だってどちらにも正義がありますし、何よりもどちらの意見も航空会社が定めたルール違反ではないですから。

      シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記にも書かせていただきましたが、2歳未満のビジネスクラスの食事だけで何種類も用意してくれる航空会社もあります。そんな、ホスピタリティあふれるシンガポール航空のCAさんは「えービジネスクラスに1歳児乗せるの!?」という態度はとらないです。デルタ航空のCAさんは、たとえそれがルール違反じゃなくても、面倒だな、鬱陶しいなという態度をとります。その事実を紹介したかっただけなんです。それが子連れでビジネスクラスに乗る予定の方に、少しでもお役に立てれば嬉しいなと…(^_^;) それ以上でもそれ以下でもないんですが…どうやらボクの書き方がよくなかったのか、ほんとにたくさんのコメントをいただきます…ブログって難しいですね(^_^;) またよろしければこれからもブログご覧ください!コメントどうもありがとうございました\(^o^)/

  7. 吉田 守 より:

    私は頻繁に仕事でビジネスクラスを利用します。
    私の意見は、幼児をビジネスクラスに搭乗させること自体に全く問題はないと思います。航空会社は幼児を顧客として受け入れる以上、航空会社のスタッフは全ての顧客が快適に過ごせるよう努力をする必要があると思います。
    私は米系の外資企業に勤務していますが、同僚の外国人達が、不親切なCAの対応に直面した場合、機内から航空会社のCSにクレームを入れている姿が目に浮かびます。周囲の意見など、気にする必要はないので、しっかりご自身の意見をブログ読者ではなく、航空会社に伝えるべきだと思います。
    先日、タイ航空のロンドン発バンコク行のビジネスを利用しましたが、乗客の3分の1はバカンスへ向かう子供と幼児でしたよ。飛行時間は12時間位だったと記憶しています。

    • マスゴミマイラー より:

      吉田守さん、コメントありがとうございます!そうですね、改善を期待するならクレームは航空会社に入れるのが一番ですね!ブログに書いて少しでも興味のある方に広めつつ、航空会社には要望を出すっていうのがベストなんですかねー(^_^;) 幼児連れて飛行時間12時間!さすがに僕も二の足を踏みます…(^_^;) 逆にビジネスクラスだからこそのなせる技なのかな。それにしても外国人、特に欧米の方ってそのあたり平気ですよねー。首も座っていない子連れて平気で海外旅行行ったりしてるのみると、文化の違いを感じずにはいられないですが、そのほうが強い人間に育つのかなーとも思います(^_^;)

  8. AYUMI より:

    色んな方が1歳の子供を乗せられるとうるさいとか目障りとか、ビジネス乗るのはゆっくりしたい人だけ。って書いてるけど、それって単に粗探ししてつついてるだけだと思います。まあ、騒ぐのは当たり前だからいかにも当然のような顔してると腹立つけど、その家族にはその家族なりの事情があって連れてくわけだし、大きくなったら連れてった方がいいとかほんと昭和っていうか原始時代の考え方。そんな人がいるから、いつまでたっても日本人は孤立すんの。だって大きなお世話でしょ。なんの権利があって大きくなってからの方がいいとか言えんのかなって思います。
    公共の交通機関なんだからしょうがないでしょ。むしろはじめからゆっくり飛行機乗れて当たり前と思ってる否定的な人間の方がよっぽど迷惑。ですからどうぞ堂々とお子さん連れて海外へ連れてってください。はっきりと旅の記憶がなくても経験は脳の奥底で覚えています。わたしがそうですから。

    • マスゴミマイラー より:

      AYUMIさん、コメントありがとうございます!AYUMIさんは旅の記憶がないほど小さい頃からビジネスクラスで海外だったんですか、うらやましい!!\(^o^)/ そんなAYUMIさんの意見はすごく参考になりました! でもAYUMIさんも書かれているとおり、騒ぐのは当たり前…みたいな親がいると腹は立ちますもんね。人の振り見て我が振り直せですね!これからもよろしければブログごらんください!よろしくお願いいたします\(^o^)/

  9. laki より:

    デルタ航空ビジネスをよく利用します。
    私が以前拝見したCAの対応はお子さんが泣いたらCAさんが順番にあやしていましたよ。
    そんな方もいらっしゃます。
    CA全員が今回の対応ではありません。
    デルタ航空自体を非難されていますが、たまたま当たったCAさんだと思います。

    • マスゴミマイラー より:

      lakiさん、コメントありがとうございます!そうなんですね、うらやましい!笑  皆さんそんな優しいCAさんばかりだといいですよね!僕もなんだかんだいって、ノースウエスト航空時代からデルタ航空を愛用しているデルタ航空ファンですし、今後もハワイにはデルタ航空ビジネスクラスを使用する予定なんで、そんな優しいCAさんに当たることを願いながらフライト楽しみます!貴重な情報ありがとうございましたー\(^o^)/

  10. 匿名 より:

    はじめまして。今回主様と同じく幼児を連れてビジネスクラスを利用しようか迷ってたところでこの記事を拝見させて頂きました。
    主様はビジネスクラスでゆったりしようとお考えだった様ですが、幼児連れ旅行である以上何があるかわからない事から、ゆったり旅行はできませんよね。
    我が家のお兄ちゃんは、2歳からプレエコを慣らし3歳の時には一人でビジネスクラスに乗っても静かにできましたが、下の子達はまだその時々でムラがあるので悩んでいたところです。この記事の皆様の意見を参考に主人と話し合い、私とお兄ちゃんはビジネス、子ども達はエコノミーで普段お世話になるなっているシッターさんと主人にお願いする事に致しました。
    とても参考になる記事ありがとうございました。

    • マスゴミマイラー より:

      匿名さん、コメントありがとうございます!参考にしていただけたみたいで幸いです。我が家は、子どもをビジネスクラスに乗せるときには、添い寝の1歳までは基本的に昼便にしようと心に決めましたよ!匿名さんは、奥様がビジネスクラスで、ご主人様はエコノミークラスですか!すごく優しい旦那様をお持ちですね!笑 ボクも見習います!\(^o^)/

      旅行気をつけて楽しんできてくださいね。またよろしければ感想もお聞かせくださいませー。

  11. キャンぞう より:

    夜分遅くに申し訳ございません。
    記事の更新からの日にちが経ってしまっておりますが、コメントをさせて頂きました。
    マスゴミマイラーさん、この度は悲しい出来事に見舞われましたね。
    私が想像するマスゴミマイラーさんのお人柄だとこのような悲しい出来事に見舞われても、ご家族には悟られずに思う存分楽しんでもらおうと普段のままでご旅行を満喫されたと存じます。本当にお心に余裕がある素晴らしいお方で尊敬します。
    本件のCAの対応はお忙しい中だったのかもしれませんが、不適切な対応でしたね。ご意見の中には忙しいやら本当に邪魔だったからとか、他のお客様へのサービスが遅れるなどなどございますが、マスゴミマイラーさんもお客様のお一人であり、お子様もお客様のお一人でございます。
    全ての乗客に心地良く当航空会社を利用して頂くよう努めるのもCAの1つの業務ではないんでしょうか?
    ましてやマスゴミマイラーさんがお子様を寝かしつけておられたのはお姿を拝見すれば一目瞭然なはず。
    そのことでさえCAが察知できていなければ洞察力なり視野の広さが欠落しており、CAとしての素質が疑われます。
    お客様の立場に立てていないあのお言葉は誠に不適切であり不親切です。本当に場所を移動して欲しかったにしてももっと違う言い方なり対応がございます。マスゴミマイラーさんの記事を拝見させて頂いて私も悲しくなり、当航空会社は利用したくないと感じました。そのCAの方だけが悪いのではなく会社自体の運営なり教育が悪いかもしれませんので、今後このようなことがないことを祈る限りです。
    今回は残念な出来事がございましたが、これからも思う存分家族旅行をお楽しみ下さいね。

    ここからお話の趣旨が逸れてしまいますことをお詫び申し上げます。
    ここのコメントに限らずインターネットの情報によるとお子様のビジネスクラス利用を望ましくないという意見が目立ちますね。十人十色、賛否両論で様々なご意見があるのは当然ですが、私は賛成です。
    ですがマスゴミマイラーさんのようにお子様をしっかりとあやそうとして頂けるご両親であれば。(そううまくはいきませんが)
    それでも飛行機はお子様を搭乗して良いとなっていますので全クラス利用していいんです。
    ダメだったら航空券発券できないようになっているので。
    私自身も同じ飛行機で近くでお子様がぐずっているのを経験してないので説得力がございませんが。
    もし、ご両親があやしていても泣いてしまうお子様がいれば、私も一緒にお子様が落ち着いてくれるようにあやせれる行動がしたいですね。逆に泣きじゃくったらどうしよう。
    実際はできるかわかりませんが、それぐらいのゆとりを持って飛行機で旅行したいですね。
    今度友人の家族と旅行に行くのでうまくいくよう祈っています。
    長々と申し訳ございませんでした。
    失礼致します。

    • マスゴミマイラー より:

      キャンぞうさん、コメントありがとうございます!しかもこんなに長文で…嬉しいです(T_T)

      キャンぞうさんの方こそ、素晴らしいお人柄が文章からにじみ出てきていて、きっと素敵なお方なんだと思います。こんなボクなんかのために、慰めのお言葉をいただけるだけで身に余る光栄です!デルタ航空に関しては、過去にもいろいろありました(^_^;) ただ、優しいCAさんもおられるので、こればかりは運ですね…。これでもデルタ航空はアメリカの航空会社の中では素晴らしい方だと思ってます。ホスピタリティという意味では残念なこともありますが、素晴らしい経験もさせてもらってます。また今度記事にしますが、デルタ航空の最新ビジネスクラス「デルタワンスイート」は、最高の座席でした!たまたま当たった日本人のCAさんも、素晴らしいサービスで癒やされましたよ。それでも小さな子連れのときは、やっぱりJALやANA、もしくはシンガポール航空なんかにできれば乗りたいですね。苦笑

      ぜひキャンぞうさんもデルタ航空含めて、飛行機の旅を楽しんでくださいね。コメント本当にありがとうございました!今後もどうぞよろしくお願いいたします!