【2022年2月日本上陸!?】SPGアメックス廃止でなくなる!?マリオットボンヴォイアメックスとは…完全予想!

【速報!マリオットボンヴォイアメックス発表】

ついにSPGアメックスの後継カード「マリオットボンヴォイアメックス」が発表になりました!速報で徹底解説しています!年会費が49,500円にUPした「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」は本当に使えるカードなのか!?改善点・改悪点・メリット・デメリットを解説!「 【速報】マリオットボンヴォイアメックスを完全解説!オススメはこんな人!やめるべきはこんな人!」の記事をぜひごらんください!

ついに発表されたマリオットボンヴォイアメックス!オススメできる人は?発行しないほうがいい人は?年会費からメリット・デメリットまで、10項目に渡って完全解説!そしてSPGアメックスを発行できる最後のチャンスについても説明しますーー

【2022年1月31日更新】

おはようございます。マスゴミマイラーです。

海外旅行好き、ホテル好き、そして陸マイラーにとって、最強のクレジットカードと呼声の高い「SPGアメックス」。このSPGアメックスの後継カードが間もなく発表されるのではないかと、今話題になっているのをご存知でしょうか?

それが「マリオットボンヴォイアメックス」SPGアメックスは2022年2月初旬には幕を閉じ、あらたにこの「マリオットボンヴォイアメックス」に生まれ変わると言われているわけです!

マスゴミマイラー
果たしてこの「マリオットボンヴォイアメックス」とは一体どんなカードなのか?どんな特典がついているのか?現時点での予想も含めて徹底解説します!

ちなみにこちらが現在発表されている、日本以外のマリオットボンヴォイアメックスの一覧比較表になります!この表を見ながら、この記事の後半では日本のマリオットボンヴォイアメックスがどんなカードになるのか徹底解説いたします!

マリオットボンヴォイアメックス
米国 vs 英国 vs 日本 比較表


アメリカ版イギリス版日本
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
ブリリアントアメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス
SPGアメックス
年会費$95(10,500円)$450(50,000円)£75(10,800円)¥31,000
実績加算
15泊15泊15泊5泊
会員資格
シルバー
※$35,000利用でゴールド
ゴールド
※$75,000利用でプラチナ
シルバー
※£15,000利用でゴールド
ゴールド
還元率
$1=2ポイント$1=2ポイント£1=2ポイント¥1=3ポイント
航空券
還元率

$1=3ポイント$1=3ポイント£1=2ポイント¥1=3ポイント
ホテル
還元率
$1=6ポイント$1=6ポイント£1=6ポイント¥1=6ポイント
宿泊特典
更新時に35,000P
無料宿泊特典
更新時に50,000P
無料宿泊特典
£25,000利用で
25,000P無料宿泊
更新時に50,000P
無料宿泊特典
備考
プライオリティパス付与
$300ホテルクレジット他

スポンサーリンク


目次

なぜマリオットボンヴォイアメックスの前身「SPGアメックス」が旅行好き、ホテル好きにとって最強のクレジットカードなの?

SPGアメックスは今や、旅行好き、ホテル好きにとっては切っても切れない、まさに必須のクレジットカード!もう海外旅行好きの方なら全員が持ってても損はしないというほどのオススメのクレジットカードです。

現行のSPGアメックスカードを発行するれば、こんな特典がGETできちゃんです!

【SPGアメックスのメリット】
▼所有するだけでマリオット上級会員「ゴールドエリート」
▼JAL&ANAのマイルを無期限、高還元で貯められる
▼カード更新時に、高級ホテルに無料で泊まれる!さらに裏技プラチナチャレンジをクリアすれば…
無料でスイートルームにアップグレード
無料で朝食
無料でクラブラウンジも使用可能

詳細は「最強カード・SPGアメックスとは?100万円お得になった方法と裏技!マイルとホテルを楽しむ特典メリット大公開! 」を見てほしいんですが、ボクもこのSPGアメックスを活用することで、年間100万円以上は実際に得をしてきたんです!とにかくおすすめ!

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード・SPGアメックスを大解剖!7年使い倒して分かったメリット&デメリットをすべて公開!率直な感想と、ちょっとしたテクニックも!SPGアメックスのおかげで100万円以上お得になった方法&裏技もすべて伝授します!

マスゴミマイラー
そんな大人気でお得なSPGアメックスがなぜマリオットボンヴォイアメックスに生まれ変わろうとしているのか?その影には、マリオットの巨大買収劇があったんです!

スポンサーリンク

なぜ?超絶人気のSPGアメックスが廃止でなくなる!?マリオットボンヴォイアメックスに間もなく変更になる理由

マリオットボンヴォイは、リッツカールトンホテル、SPGスターウッドプリファードホテルズを買収してきた…

マリオットボンヴォイ(マリオットインターナショナル)は、世界でも有数の高級ホテルチェーングループ。そんなマリオットは路線拡大のために、いくつかの他のホテルグループを買収してきました。有名なところでは、超高級ホテルとして名高い「ザ・リッツ・カールトンホテル」。このリッツ・カールトンホテルは、現在もその名を世界に轟かせていますが、実は今から20年以上まえの1998年にはすでにマリオットによって買収が行われていたんです。

そんな路線拡大戦略の最大の一手が、SPG・スターウッドプリファードホテルズの買収でした。2015年にマリオットからの買収が発表、2016年9月24日についに買収の手続きが完了したと公式にアナウンスされたのです。こうしてマリオットは名実ともに世界最大のホテルグループとして確固たる地位を築いたわけですね!

世界のホテルチェーン客室数ランキング

順位ホテルグループ経営国
客室数
1位マリオットボンヴォイアメリカ1,380,000
2位ヒルトン ホテル&リゾートアメリカ879,349
3位OYOインド850,000
4位インターコンチネンタルホテルズイギリス809,889
5位ウインダム ホテル&リゾートイギリス697,607
6位アコー ホテルズフランス616,181
7位チョイスホテルズインターナショナルアメリカ525,573
8位ホームイン ホテルグループ中国373,560
9位HUAZHU ホテルグループ中国372,464
10位ベストウェスタンホテルアメリカ293,059
その他ラディソンホテルグループアメリカ174,475
ハイアットホテルズアメリカ170,239
APAホテル日本53,168
東横イン日本50,510
シャングリラ ホテル&リゾート香港39,830

ということで2020年までのホテル客室数ランキングをまとめたものがこちらになります。日々更新されていますんで、参考までにしていただきたいのですが、それにしてもマリオットボンヴォイ…すごい!

2位のヒルトンホテル&リゾートと比べても、およそ50万室の差をつけてのダントツの1位。ちなみに日本最大のホテルグループ「APAホテル」とは部屋数にして100万室以上の差!まさに雲泥の差なわけです\(^o^)/

マリオットボンヴォイのホテルブランド一覧

というわけで、「マリオットボンヴォイ」がいかに巨大なホテルグループか分かっていただけたかと思います。さらに!実際にマリオットのホテルブランドを見ていただくとその凄さが如実に実感できるはずです!

マスゴミマイラー
誰もが聞いたことのあるそうそうたるホテルブランドがマリオットボンヴォイに属しているんです!

マリオットボンヴォイホテルブランド一覧
ラグジュアリーザ・リッツカールトン
セントレジス
JWマリオット
ザ・リッツカールトン・リザーブ
ラグジュアリーコレクション
Wホテル
エディションホテル
プレミアムマリオット
シェラトン
マリオットバケーションクラブ
デルタホテル
ルメリディアン
ウエスティン
ルネッサンス・ホテル
ゲイロード・ホテル
セレクトコートヤード・バイ・マリオット
フォーポイント
スプリングヒルスイート
プロテア・ホテル
フェアフィールド
ACホテル
アロフトホテル
モクシーホテル
長期滞在
(ロンガーステイズ)
マリオットエグゼクティブアパートメント
レジデンスイン
タウンプレース・スイート
エレメント
コレクションオートグラフ・コレクション・ホテル
デザインホテル
トリビュートポートフォリオ

超高級路線の「ラグジュアリー」、高級路線の「プレミアム」、リーズナブル路線の「セレクト」、さらに「長期滞在型のロンガーステイズ」と独創型の「コレクション」と5つものタイプに分かれており、その中にはリッツカールトン、シェラトン、ウェスティン…などなど、誰もが聞いたことのあるホテルブランドも含めて、なんと30ものホテルブランドをマリオットは抱えているんです!

さらに実際にマリオットボンヴォイのホテルが日本にどれくらいあるのかも見てみましょう!

現在営業中の日本のマリオットボンヴォイホテル一覧

日本国内のSPG・マリオット ホテル一覧 (2022年1月時点)
所在地ホテルカテゴリー宿泊記
北海道フォーポイントバイシェラトン函館3
フェアフィールド バイマリオット札幌4→3
キロロ・トリビュートポートフォリオホテル北海道6
シェラトン北海道キロロリゾート6
ウェスティン・ルスツリゾート7
東山ニセコビレッジザ リッツ カールトン リザーブ設定なし
宮城ウェスティンホテル仙台5
栃木フェアフィールド バイマリオット栃木宇都宮4→3
フェアフィールド バイマリオット栃木もてぎ4→3
ザ・リッツカールトン日光7
千葉シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル7
東京モクシー東京錦糸町ホテル5
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル5
アロフト東京銀座5
ACホテル 東京銀座5
シェラトン都ホテル東京5
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション6
東京マリオットホテル6
ザ・プリンスさくらタワー東京・オートグラフコレクション6
メズム東京 オートグラフコレクション
6→7
ウェスティンホテル東京7
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町8
ザ・リッツカールトン東京8
東京エディション虎ノ門8
神奈川横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ5
山梨富士マリオットホテル山中湖5
長野コートヤード・バイ・マリオット白馬4
軽井沢マリオットホテル6
岐阜フェアフィールド バイマリオット岐阜美濃4→3
フェアフィールド バイマリオット岐阜清流里山公園4→3
フェアフィールド バイマリオット岐阜郡上4→3
静岡伊豆マリオット・ホテル修善寺5
愛知フォーポイントバイシェラトン名古屋4
名古屋マリオットアソシアホテル5
三重フェアフィールド バイマリオット三重御浜4→3
フェアフィールド バイマリオット三重おおだい3
滋賀琵琶湖マリオット・ホテル5
大阪フェアフィールド バイマリオット大阪難波4→3
モクシー大阪本町4
モクシー大阪新梅田5→4
シェラトン都ホテル大阪5
コートヤード新大阪ステーション5
コートヤード大阪本町5
アロフト大阪堂島5
ウェスティンホテル大阪6
大阪マリオット都ホテル6
W大阪6
ザ・リッツカールトン大阪7
セントレジスホテル大阪7
京都フェアフィールド バイマリオット京都京丹波4→3
フェアフィールド バイマリオット京都宮津4→3
フェアフィールド バイマリオット京都南山城5
モクシー京都二条5
ウェスティン都ホテル京都6
ザ・プリンス京都・宝ヶ池6
HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオ6
HOTEL THE MITSUI KYOTO7
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都8
ザ・リッツカールトン京都8
奈良JWマリオットホテル奈良6
兵庫神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ4
ウェスティンホテル淡路リゾート (※2020年脱退)4
和歌山フェアフィールド バイマリオット和歌山串本3
南紀白浜マリオット・ホテル5
徳島ルネッサンス・リゾート・ナルト (※2019年脱退)5
広島シェラトングランドホテル広島6
宮崎シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート4
沖縄オキナワ・マリオット・リゾート&スパ (※2022年脱退)6
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート7
ルネッサンス・オキナワ・リゾート7
ザ・リッツカールトン沖縄8
イラフSUI ラグジュアリーコレクション沖縄宮古8

※2021年3月4日の改定で一番右の新カテゴリーに

北は北海道から、南は沖縄・宮古島まで、なんと2022年1月現在で60以上ものホテルが存在するんです!これは高級ホテルチェーンとしては、異例の多さ!例えば世界2位の「ヒルトンホテル&リゾート」は日本で運営しているホテルはわずか10軒ほど。マリオットボンヴォイはその5倍以上ものホテルを日本で保有しているわけですね!

マスゴミマイラー
しかもこの先もマリオットボンヴォイのホテルは加速度的に増えることが予想されているんです!

これから開業予定の日本のマリオットボンヴォイホテル一覧

日本国内のマリオットボンヴォイ 開業予定ホテル一覧
所在地ホテルカテ開業予定日
東京エディション銀座2022年
ブルガリホテル東京2022年
神奈川ウェスティンホテル横浜2022年
愛知コートヤード・バイ・マリオット名古屋2022年
福井コートヤード・バイ・マリオット福井2024年
福岡ザ・リッツカールトン福岡2023年
長崎長崎マリオットホテル2023年
鹿児島シェラトン鹿児島ホテル2023年
沖縄マリオットリゾート&スパ 石垣島未定

さらにマリオットボンヴォイの勢いはとどまるところを知りません!なんとマリオットのホテルは、今後判明しているだけで10近いホテルが国内で開業予定なんです!

さらにさらに!実は上記のホテルとは別に、日本の道の駅にマリオットのホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」のホテルを多数完成!目下のところ、栃木・岐阜・三重・兵庫・京都・奈良・和歌山・福岡・佐賀・熊本などの道の駅になんと15もの「フェアフィールド・バイ・マリオット」ホテルを建設!

つまり営業中・建設予定すべてのホテルを合わせると、日本だけでも80近いホテルがマリオットボンヴォイのホテルとして君臨することになるんです!すごすぎです\(^o^)/

マリオットによるSPG買収で起こった新ポイントプログラム「マリオットボンヴォイ」の混乱!?

というわけで、日本だけでもこれだけのホテルが存在する世界最大のホテルチェーン「マリオットボンヴォイ」がいかに巨大で便利なホテルグループに成長したかが分かっていただけたと思います!

ただ、このマリオットによる巨大買収劇ですが、実はすんなりいったわけではありません。特にユーザーにとってややこしかったのが、ホテルポイントプログラム。ホテルポイントプログラムというのは、要は宿泊することで貯まるポイントが次の宿泊費用に使えるようなものですね!

このホテルポイントプログラムが大混乱をきたしました。もともとマリオットには「マリオットリワード」という非常に便利なホテルプログラムが存在していました。

ただ、マリオットが買収したSPG・スターウッドプリファードホテルズもとても巨大なホテルグループ。マリオットに買収されたとはいえ、スターウッド側にも独自のホテルポイントプログラムが存在しており人気を博していたんです(ちなみにそのプログラムのことをSPG…スターウッドプリファードゲストといいます)。

さらに実は1998年に買収したザ・リッツカールトンホテルにも独自のホテルポイントプログラム「リッツカールトンリワード」が存在しており、こちらもなんとマリオットに買収されたあとなんと15年以上にわたって運用され続けたままなのでした。

ということで、この3つのホテルプログラムはマリオットに買収されてもなお、独自で利用され続けるという複雑な構造が残っていたんです。

マスゴミマイラー
ただこのままではダメだ!というわけでついに!マリオットによるスターウッド買収完了から2年以上が経った2018年8月、1つのホテルポイントプログラム「マリオットボンヴォイプログラム」として統一されたのです。

前途多難!?新ホテルポイントプログラム「マリオットボンヴォイ」の船出

とはいえ、このマリオットボンヴォイの新ホテルポイントプログラムも、スムーズに移行できたかというと実はそんなことはなく、もともとSPGの上級会員「プラチナエリート」だった人が新プログラム・マリオットボンヴォイでは「プラチナエリート」になる人と「チタンエリート」にランクアップされる人が現れるなど、混乱を極めました。

2020年に入っても、本来は2月で翌年度のランクに切り替わるこの上級会員制度が、3月まで引き伸ばしされるという事態が起こっています。マリオットボンヴォイプログラムは、現在も少しずつ問題を解消しながら、少しずつ安定飛行を目指して動き出している最中なのです。

通りすがり
なんかマリオットボンヴォイってまだまだ不安定なホテルポイントプログラムで心配になってきたんだけど…苦笑

マスゴミマイラー
いえいえ、まったくそんなことないんです!確かに不安定な部分はあるけど、マリオット会員たちはどちらかというと、上級会員にランクアップされる等の恩恵を得ていて、SPGアメックスの人気にさらに拍車がかかった事実があるんですよー\(^o^)/

このあたりのマリオットのホスピタリティというか、顧客に絶対損をさせないという姿勢はほんとうに評価されるべきだと個人的には思っています!!

マリオットによるSPGの買収…最終章が会員用クレジットカード「SPGアメックス」を「マリオットボンヴォイアメックス」に変更すること!

ということでようやく安定的に運用をされはじめたばかりの新プログラム「マリオットボンヴォイ」。そんなマリオットボンヴォイにとって最後の課題…いよいよ手をつけようとしてるのが会員用クレジットカード「SPGアメックス」の「マリオットボンヴォイ」への変更なのです!

ちなみに実はこのSPGアメックスというクレジットカードは、アメリカ・カナダ・イギリス・そして日本の4つの国で発行されています。

ですが!すでにアメリカ&カナダのSPGアメックスは、2019年2月に完全にマリオットボンヴォイアメックスへの移行が完了!残るはイギリスと日本のSPGアメックス…という状況だったんですが、2020年1月ついにイギリスのSPGアメックスも、マリオットボンヴォイアメックスに変更となることが発表。2020年2月26日から完全移行しました。

マスゴミマイラー
ということで残るは日本のみ!日本にもマリオットボンヴォイアメックスがいつ誕生してもおかしくない状況になったというわけなんです\(^o^)/

スポンサーリンク

気になる!新カード「マリオットボンヴォイアメックス」の特典は?おすすめ度は?アメリカ版・イギリス版と徹底比較!

では、そんなアメリカ版・イギリス版のマリオットボンヴォイアメックスがどんな特徴なのか?現状の日本のSPGアメックスと徹底比較してみましょう!

マリオットボンヴォイアメックス 米国 vs 英国 vs 日本 比較表 


アメリカ版イギリス版日本
マリオットボンヴォイ
アメックス
マリオットボンヴォイ
ブリリアントアメックス
マリオットボンヴォイ
アメックス
SPGアメックス
年会費$95(10,500円)$450(50,000円)£75(10,800円)¥31,000
実績加算
15泊15泊15泊5泊
会員資格
シルバー
※$35,000利用でゴールド
ゴールド
※$75,000利用でプラチナ
シルバー
※£15,000利用でゴールド
ゴールド
還元率
$1=2ポイント$1=2ポイント£1=2ポイント¥1=3ポイント
航空券
還元率

$1=3ポイント$1=3ポイント£1=2ポイント¥1=3ポイント
ホテル
還元率
$1=6ポイント$1=6ポイント£1=6ポイント¥1=6ポイント
宿泊特典
更新時に35,000P
無料宿泊特典
更新時に50,000P
無料宿泊特典
£25,000利用で
25,000P無料宿泊
更新時に50,000P
無料宿泊特典
備考
プライオリティパス付与
$300ホテルクレジット他

マスゴミマイラー
ざっとまとめてみてこんな感じになりました!上記の表を見て、今後発表される日本版マリオットボンヴォイアメックスがどんなクレジットカードになるのか、どんな特典がつくのか予想をしてみましょうーーー

日本版マリオットボンヴォイアメックス予想①…カードが2枚に!日本版上位カード「マリオットボンヴォイブリリアントアメックス」の誕生(可能性60%?)

まずアメリカ版のマリオットボンヴォイアメックスを見ていただいて目についたと思われるのが、アメリカにはマリオットボンヴォイアメックスがなんと2種類あります!通常版の「マリオットボンヴォイアメックス」と、豪華版「マリオットボンヴォイブリリアントアメックス」

この2枚体制が日本にもやってくるともっぱらのウワサです…

アメリカのマリオットボンヴォイアメックスは、この通常版と豪華版で大きな差がつけられているんです!まず年会費、通常版がわずか1万円程度と格安なのに対し、豪華版マリオットボンヴォイブリリアントアメックスは年会費およそ5万円!かなりの高級カードですね!

ただ年会費が高い分、特典が素晴らしい!マリオットボンヴォイブリリアントアメックスは、300ドル分もホテルで使えるクレジットが付与されるので、年会費の半分以上が返ってくる上に、世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティバスまでもらえるとなると、もうお得度はかなりのものです!

そんなマリオットボンヴォイブリリアントアメックスが日本でも発表される可能性は…結構高いのかもしれません。つい最近新しくできた同じホテル系アメックス「ヒルトンアメックス」も、「ヒルトンアメックス」と「ヒルトンアメックスプレミアム」の2種類が発表されていますからね。マリオットも追随しても全くおかしくありません。

マスゴミマイラー
マリオットボンヴォイブリリアントアメックス…ほんとに実現したら大人気カードになるのでは!?欲しい欲しい欲しいーーーー\(^o^)/

日本版マリオットボンヴォイアメックス予想②…エリートナイトクレジット(宿泊実績加算)が5泊から15泊に!(可能性20%?)

この予想が一番可能性が高い…というかほんとに実現してほしい!\(^o^)/ そうなんです!日本版以外のマリオットボンヴォイアメックスはすべて、カードを発行するだけでエリートナイトクレジット(宿泊実績加算)が15泊に設定されているんです!

エリートナイトクレジットとはなんぞや?という方…詳しく説明しますね!マリオットボンヴォイの上級会員制度は、基本的には宿泊数で決まります。下記の表のとおり。

マリオット・ボンヴォイ 上級会員エリート別特典
シルバー
(10-24泊)
ゴールド
(25-49泊)
プラチナ
(50-74泊)
チタン
(75-99泊)
アンバサダー
(100泊以上)
ボーナスポイント10%25%50%75%75%
レイトチェックアウト〜14時〜14時〜16時〜16時〜16時
ウェルカムギフトポイント ポイントor朝食 ポイントor朝食 ポイントor朝食
部屋アップグレード(スイート含む)(スイート含む)(スイート含む)
クラブラウンジ
48時間前予約保証

このマリオットボンヴォイの上級会員のうち、みんな狙いたいのは「プラチナエリート」以上。朝食無料やスイートルーム無料アップグレードという特典は計り知れません!でもそのプラチナエリートになるためには年間50泊もの宿泊実績が必要なんです!

これは厳しい…ということで登場するのがこの「エリートナイトクレジット」。なんと15泊をエリートナイトクレジットとして付与してくれるということは、15泊分は実際に宿泊していなくても宿泊したとみなしてくれるということになるんです。

つまり日本以外のマリオットボンヴォイアメックスは、所有しているだけでプラチナエリートになるために必要な宿泊数は、実質わずか35泊ということになるんです!これはうらやましい\(^o^)/

で、このエリートナイトクレジットの15泊ですが、実はこれから発表される日本のマリオットボンヴォイアメックスでも十分に実装される可能性はあると思っています。2020年1月に発表されたばかりのイギリス版マリオットボンヴォイアメックス…なんとその前身のイギリス版SPGアメックスにはこのエリートナイトクレジットが0泊という設定だったんです。それが突然の15泊の付与…大改善となったんですね!

マスゴミマイラー
日本以外はすべて15泊のエリートナイトクレジットが付与されるようになった経緯を考えると…これはエリートナイトクレジットの大改善を期待していいんじゃないですかーーー\(^o^)/

日本版マリオットボンヴォイアメックス予想③…カード利用額によってプラチナエリート付与!?(可能性50%?)

そしてこちらも期待してしまいますよね。さきほど紹介したアメリカの豪華版「マリオットボンヴォイブリリアントアメックス」は、カード利用額75,000ドルでプラチナエリートの付与が約束されています。

これが日本版マリオットボンヴォイアメックスにも付帯される可能性は…十分あると思います!なにせ2022年1月に利用額こそ違ったものの、実際に多額のカード決済利用者にプラチナエリートが付与されているんです!

【参考】
実は2022年1月に、SPGアメックスを年間400万円以上決済した人にプラチナエリートが付与されるという事態が発生しました。ANAの上級会員制度にも、年間600万円以上の決済でさまざまな特典が付与されています。昨今の流れと、プラチナ付与の事実…このあたりを考えると、日本でも公式に年間決済額によるプラチナ付与の可能性は十分に考えられると思います!

しかも!実際に、日本以外のマリオットボンヴォイアメックスには、すべてカードの利用額によって1つ上の上級会員資格が与えられていますから、日本でも実装される可能性はかなり高いはず!

ただし!注意しないといけないのは、逆に改悪で標準付帯がシルバーエリートになる可能性も…。でもまあ今の年会費31,000円が維持されるのなら、こちらの可能性は薄いのではないでしょうか?

マスゴミマイラー
年会費がほぼ中間の31,000円に設定されているかぎり、日本のマリオットボンヴォイアメックスは現状のゴールドエリート付与が妥当といったところでしょう!

日本版マリオットボンヴォイアメックス予想④…カード利用還元率が100円=2ポイントに改悪!?(可能性40%?)

そしてこれはできたら避けてほしいですが…カード利用100円につき現在は3ポイントもらえる還元率が、2ポイントに改悪される可能性は十分にあると思われます(^_^;)

こちらも実は、イギリス版のマリオットボンヴォイアメックスでつい最近起こった改悪なんですよね…なので信憑性は十分あるわけです。

ただこの還元率の改悪は、結構なダメージなる可能性が高いです。マイルで換算すると現在のSPGアメックスは「100円=1.25マイル」。これが「100円=0.83マイル」になるわけで、こうなると他のクレジットカードの還元率と比べてもかなり残念なものになります(詳細は「最強カード・SPGアメックスとは?100万円お得になった方法と裏技!マイルとホテルを楽しむ特典メリット大公開! を参照)

なので、この改悪が実行されるときは、同時に予想②「エリートナイトクレジット15泊付与」のような改善案件と同時に発動されるのではないかと期待してるんですが…甘いですかねー(^_^;)

マスゴミマイラー
個人的には、還元率「100円=2P」の改悪は受け入れてでも、エリートナイトクレジット15泊がほしいですーーー\(^o^)/

スポンサーリンク


今すぐSPGアメックスを発行するのは吉?

ちなみに…SPGアメックスがもうなくなるのがわかってる時点で(あくまでウワサですよ)、SPGアメックスを発行するなんて、馬鹿げてる!という意見もあるみたいですが、まあそんなことはないと思ってます。

たとえば、SPGアメックスの年会費31,000円を全額払った上で、更新特典である「無料宿泊特典」がなくなったら確かに憤慨するかもしれません。ですが、現実問題としては「無料宿泊特典が維持されないなら、会費の月額返還」が行われる可能性も十分あると思っています。

あとは入会ポイントがどうなるかですね…。SPGアメックスの入会ボーナスの39,000ポイント、このポイントはマリオットボンヴォイアメックスでいきなり同等のポイントがもらえるかどうかもわからないです。ヒルトンアメックスは発表当時、紹介キャンペーンはありませんでしたから、マリオットボンヴォイアメックスも紹介キャンペーンがない可能性が十分あり、そうなるともらえるポイント数も減ってしまうかもしれないですし…

マスゴミマイラー
ボクから一言アドバイスできるとするなら…より年会費の高いマリオットボンヴォイアメックスを期待している方、年間の決済額でのプラチナエリート付与を期待している方は、マリオットボンヴォイブリリアントアメックスを期待して待つのもありかと思います!

スポンサーリンク

まとめ マリオットボンヴォイアメックスを完全予想!改悪?改善?

ということで、2022年いつ解禁されてもおかしくない、日本版マリオットボンヴォイアメックス。いろいろと改善点が出ればいいなーなんて言っておきながらですが…

マスゴミマイラー
正直、今のSPGアメックスでも十分すぎるくらいお得なので、マリオットボンヴォイアメックスも現状の特典をキープしてくれれば十分です\(^o^)/

そんな気分ですね(^_^;) とにかく大きな改悪がないことを願うばかり…。「最強カード・SPGアメックスとは?100万円お得になった方法と裏技!マイルとホテルを楽しむ特典メリット大公開! 」を読んでSPGアメックスを復習しながら、マリオットボンヴォイアメックスが本当にやってくるのか、どんなカードになるのか、ドキドキしながら待ちましょう!

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード・SPGアメックスを大解剖!7年使い倒して分かったメリット&デメリットをすべて公開!率直な感想と、ちょっとしたテクニックも!SPGアメックスのおかげで100万円以上お得になった方法&裏技もすべて伝授します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする