【宿泊記】セントレジス大阪でSPG・マリオットプラチナ検証!「萩スイート」に無料アップグレードもおすすめは別の部屋!?

おはようございます。マスゴミマイラーです。

SPGアメックスを発行して、SPG・マリオットプラチナメンバーになって、無料でスイートルームにアップグレードされるのか!?検証第16弾!16回目にして、地元大阪が誇る最高級ホテルの登場ですよ!泣く子も黙る「セントレジスホテル大阪」です\(^o^)/

ホテル名 場所 スイートUPG/備考
第1弾 シェラトンワイキキ① ハワイ マリアオーシャンスイート
第2弾 ウェスティン朝鮮ソウル 韓国・ソウル ジュニアスイート
第3弾 Wシンガポール・セントーサコーヴ シンガポール 世界一の朝食
第4弾 シェラトン都ホテル東京① 東京 バルコニー付きルーム
第5弾 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 宮崎 コーナーダブル
番外編 東京ディズニーシー ミラコスタ TDR リハーサル観覧裏技
第6弾 ウェスティン大阪①
大阪 コーナースイート
第7弾 ウェスティン大阪②
大阪 ジュニアスイート
第8弾 ワイキキビーチマリオット
ハワイ 1ベッドルームスイート
第9弾 神戸ベイシェラトン・ホテル&タワーズ
神戸 クラブ コーナーツイン
第10弾 シェラトン都ホテル東京② 東京 ジュニアスイート
第11弾 ウェスティンホテル淡路リゾート
淡路島 ジュニアスイート
第12弾 横浜ベイシェラトン・ホテル&タワーズ 横浜 ジュニアスイート
第13弾 ウェスティン都ホテル京都 京都 ラグジュアリースイート
第14弾 イラフSUI ラグジュアリーコレクション 沖縄 宮古 スイート ✕2
第15弾
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 沖縄
オーシャンメゾネット
第16弾 セントレジスホテル大阪(当記事) 大阪
第17弾
「翠嵐 vs リッツカールトン京都」
京都
露天風呂付&鴨川ビュー
第18弾 大阪マリオット都ホテル 大阪 ジュニアスイート
第19弾 コートヤード新大阪ステーション 大阪 ジュニアスイート

言わずとしれた大阪を代表するホテルで、2019年3月まではMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)、旧SPGの最高カテゴリー7という大阪…いや日本を代表するホテルなんですね!(2019年3月以降は、カテゴリー6にランクダウン)

そんなセントレジスホテル大阪で、なんと今回は宿泊する前段階で無料スイートルームアップグレードをゲットしてしまったのです\(^o^)/

スポンサーリンク


目次

セントレジスホテル大阪のお部屋の種類・カテゴリー

それではまず、セントレジスホテル大阪のお部屋の種類・カテゴリーからチェックしておきましょう!

セントレジスホテル大阪 部屋カテゴリー一覧表
部屋カテゴリー
広さ 部屋数
定員
デラックスツイン 43㎡ 40 2
スカイライン・デラックスツイン 43㎡ 2
グランドデラックス・プレミアツイン 46㎡ 40 2
スカイライン・グランドデラックスツイン 46㎡ 2
グランドデラックスキング 51㎡ 66 3
スカイライン・グランドデラックスキング 51㎡ 3
グランドデラックス・スイート・キング
(萩・牡丹・桔梗・梅・桜)
87㎡ 5 3
百合スイート 88㎡ 1 3
エグゼクティブスイート
(皐・椿)
102㎡ 2 3
花菖蒲スイート 112㎡ 1 3
藤スイート 129㎡ 1 3
松スイート 142㎡ 1 3
ロイヤルスイート 197㎡ 1 3

さすがは最高級ホテル!非常にスイートルームの種類が豊富です!ですが、意外とスイートルームの部屋数は少ないですね。部屋数は全部で160室で、そのうちスイートルームは12室となっています。そしてスイートルームにはすべて漢字の名前がついているのが特徴です!

今回ボクは一番お安い「デラックスツイン」のお部屋を予約しました。Marriot Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)の上級会員プラチナエリート特典「無料のお部屋アップグレード」を期待していつも一番安いお部屋を予約してるんです\(^o^)/

で、今回なんと無料でアップグレードされたお部屋は…「グランドデラックス・スイート・キング」\(^o^)/ 見事にスイートルームに無料アップグレードに成功しました\(^o^)/\(^o^)/

しかも!

今回は宿泊前からスイートルームにアップグレードされることが分かっていました。それはなぜか?実は…

事前に電話で「スイートルームにアップグレードしますよ」と言われていたんです\(^o^)/

スポンサーリンク

セントレジスホテル大阪のスイートルームに無料アップグレード!きっかけは前日の電話だった!

思いもよらない形で、事前にスイートルーム無料アップグレードを確約

では、なぜ今回の宿泊では事前にスイートルームへの無料アップグレードが分かったかというと、前日にこんな電話をしたんですよ!

マスゴミマイラー
もしもし、明日1泊で予約しているマスゴミマイラーと申しますが、ちょっとお伺いしたいことがございまして…客室担当の方はおられますでしょうか?

ホテルマン
お電話代わりました。客室担当の✕✕です(結構えらいさんっぽい!)。いかがいたしましたでしょうか?

要件を伝えます。具体的な内容は控えますが、まあちょっとしたチェックインスケジュールのご相談です。

で、そのときに思ったんですよね。声のトーンで明らかに、お電話に出ていただいた方が結構なホテルのお偉いさんだという確信があったんです。この人にはきっとルームアップグレードの裁量があるに違いない!そう思って、別に下心なく、純粋な疑問を切り出しました。

マスゴミマイラー
ちなみに…ボクはマリオットのプラチナエリートメンバーなんですけれど、お部屋のアップグレードはどのあたりまで可能性あるんでしょうか?

ホテルマン
承知いたしました…明日のお部屋の状況を調べますので、少々お待ちくださいませ

いやいや、ボクは一般的にマリオットのプラチナエリートならどのお部屋までアップグレードされるか聞いただけだったんですが…苦笑。

そして待つこと数十秒…

ホテルマン
マスゴミマイラーさま、明日は幸いグランドデラックス・スイートのお部屋に空きがこざいますので、おそらくご案内できると思います

マスゴミマイラー
なんだか催促してしまったみたいですいません(^_^;)

ホテルマン
ただし、今晩から明日にかけてスイートルームに予約が入った場合は、あしからずご了承くださいませ

マスゴミマイラー
やったーーーーー\(^o^)/\(^o^)/

ということで、まさかの前日にスイートルームほぼ確定のお約束をしていただけましたーー\(^o^)/ そして実際にスイートルームに泊まることができました!なんと6段階もの無料アップグレードに成功です\(^o^)/

この日予約していた「デラックスツイン」の宿泊料金は1泊およそ25,000円。同日の「グランドデラックス・スイート・キング」の宿泊料が1泊およそ76,000円だったので、いかにMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のプラチナエリートがお得かが分かりますね!それもこれもSPGアメックス発行のおかげです\(^o^)/

マリオットボンヴォイ(旧SPG)プラチナエリートのおかげで、およそ51,000円もお得に!

セントレジスホテル大阪 部屋カテゴリー一覧表
部屋カテゴリー
広さ 部屋数
定員
デラックスツイン(←予約) 43㎡ 40 2
スカイライン・デラックスツイン 43㎡ 2
グランドデラックス・プレミアツイン 46㎡ 40 2
スカイライン・グランドデラックスツイン 46㎡ 2
グランドデラックスキング 51㎡ 66 3
スカイライン・グランドデラックスキング 51㎡ 3
グランドデラックス・スイート・キング(←宿泊)
(萩・牡丹・桔梗・梅・桜)
87㎡ 5 3
百合スイート 88㎡ 1 3
エグゼクティブスイート
(皐・椿)
102㎡ 2 3
花菖蒲スイート 112㎡ 1 3
藤スイート 129㎡ 1 3
松スイート 142㎡ 1 3
ロイヤルスイート 197㎡ 1 3

マリオットのホテル予約は「楽天リーベイツ」が必須!

ちなみに、マリオットのホテルを予約するなら「楽天リーベイツ」を必ず経由させましょう!これだけでなんと宿泊料金の3.5%の楽天ポイントがもらえるんです。「楽天リーベイツ」を使わないのは大損ですよ!詳細は「【マリオット&JAL】使わないと大損!楽天リーベイツで楽天ポイントをお得に貯める方法を徹底解説!」を見てみてくださいねー

JAL搭乗券の購入や、マリオットのホテル予約、アップルのiPhoneやmacbookの購入…まさか普通に買ってないですか!? それって大損しています!「楽天リーベイツ」というサイトを経由するだけで、最大10%近いポイント還元の獲得が可能に!お得なその方法を徹底解説!

スイートルームへの無料アップグレードは、適度なアピールと節度ある態度が有効!?

そして!今までの宿泊記を見ていただいても分かるかと思いますが、やはり絶対的に上級ステータスはアピールするほうがいいです!今回なんて、アピールする気もなかったのに、まさかのスイート確定宣言をいただきました…もう恐縮しかないです。

ただ、この記事を見て「よし、スイートルームにアップグレードしてください!」というのはあまりに野暮ですし、失礼にあたると思います…。あくまで節度あるアピールを…それが功を奏してるんだと思いますので(^_^;)

【補足】 ちなみに、宿泊当日に電話でしゃべったホテルマンの方に聞いたところ、なんとボクが泊まった日の前後それぞれ1週間ずつは一切スイートルームに空きがなかったそうです\(^o^)/ 奇跡中の奇跡\(^o^)/ そしてスイートルームがすぐに埋まる、セントレジスホテル大阪の宿泊客のお金持ち度合いが分かりますね(^_^;)

スポンサーリンク

セントレジスホテル大阪「グランドデラックス・スイート・キング」にチェックイン!

お部屋はグランドデラックススイート最上階の25階「萩スイート」

ということで、ワクワクしながらお部屋へと向かいます!なんていったって、超高級ホテルのスイートルームですからね!ワクワクしないほうがおかしいです\(^o^)/

部屋番号は「2517」。あとで分かったんですが、グランドデラックス・スイート・キングのお部屋5種類のうち、最上階にある「萩スイート」というお部屋! ボクみたいな一番安いお部屋を予約した底辺客に最上階のグランドデラックススイートを案内してくれるなんて、SPGアメックスのプラチナエリート効果はほんとにすごい\(^o^)/

それにしても廊下が暗いです\(^o^)/ 高級ホテルというより美術館のような雰囲気です。

セントレジスホテル大阪「萩スイート」のリビングルームからチェック!

それでは、グランドデラックススイートキング「萩スイート」のお部屋の中へ!

おぉーー!入るとすぐにリビングルーム。奥に小さくベッドルームが見えますね!フロアマップを見ていただけますと分かりますが、このグランドデラックススイートは、とにかく窓に面している部分が広いです。なので、お部屋の広さ87㎡以上に広く感じます!

ちなみに隣室の2521号室がおそらくエグゼクティブスイートの「椿スイート」だと思われます。

では改めて、リビングルームを見てみましょう!とにかく気に入ったのがこのソファ。正直5シーターくらいある横に長〜いソファで、もうここで十分寝られます(^_^;)

ソファの向かい側には、テレビボード。そして小さなテーブルセット。お部屋の中も美術館さながらに、いろんな高そうな小物が置いてあるのが分かりますね。子連れで泊まるときは要注意です(^_^;)

窓の外の景色はこんな感じ。遠く左奥に日本一の高層ビル「あべのハルカス」が見えますね。大阪を代表するもう1つのマリオットボンヴォイ系列ホテル「マリオット都ホテル大阪」が入っています。

続いて、セントレジスホテル大阪「萩スイート」ベッドルームをチェック!

では、リビングルームの奥へと進んでベッドルームも見てみましょう!

こちらも窓が大きくとられた落ち着いた雰囲気のお部屋。ベッドは特大キングサイズベッドです。

ちなみに、就寝時にはきっちりターンダウンしてくれます。ターンダウン時にはいっしょにナイトウェアも用意してくれました。

ベッドの向かい側にも小さなテーブルセットとテレビ。

そして一番奥にライティングデスク。この空間がオシャレで、我が家にもほしい\(^o^)/

ベッドルームもほんとに洗練されていてうっとりさせられます。では、ベッド横から今度はバスルームを見に行きましょう!

セントレジスホテル大阪「萩スイート」バスルーム・シンク・トイレをチェック!

続いてバスルームです。独立したバスタブとシャワーブース、トイレが見えますね。シンクはもちろんダブルシンク!

アメニティはこんなボックスの中にキレイに収められています。

バスタブにはテレビモニター。なので萩スイートには合計3つのテレビがあるわけですね。アメニティはセントレジスではおなじみの「ルメードゥ」です。

スポンサーリンク


セントレジスホテル大阪のマリオットボンヴォイ(旧SPG)のプラチナエリート特典は?

ミニバー3,000円分無料はセントレジスホテル大阪オリジナル特典

続いては、セントレジスホテル大阪のマリオットボンヴォイ(旧SPG)プラチナエリート特典を見ておきましょう。

【セントレジスホテル大阪 プラチナエリート特典】
◎客室内の電話の市内通話が無料
◎レストラン「ルドール」での朝食無料
◎ミニバー1泊3,000円分利用可能
◎16時までのレイトチェックアウト
◎ウェルカムギフト 1,000ポイント
◎ウェルカムスイーツ

「朝食無料」や「16時までのレイトチェックアウト可能」は、「スイートルームを含むお部屋の無料アップグレード」と並んで、ほんとに嬉しい特典ですよね!これらはどこのマリオットボンヴォイ系列のホテルでも受けられる特典です。

セントレジスホテル大阪独自のプラチナエリート特典としては「ミニバー1泊3,000円分利用可能」というものですね!セントレジスホテル大阪には残念ながら、食べ物や飲み物が無料で楽しめる「クラブラウンジ」が存在しません。そのかわりに、ミニバー3,000円分が無料で利用可能というわけです。

ということで、気になるお部屋の冷蔵庫・ミニバーを中身はというと?

セントレジスホテル大阪のミニバーはこんな感じ

冷蔵庫には、ジュースやお茶・水・ビール・各種お酒も入っています。冷蔵庫の上には、ウィスキーと、ポテトチップスやミックスナッツなどのスナック類もありますね!

セントレジスホテル大阪のミニバーの値段は?

【バーメニュー】
スコッチウィスキー 1,900円
国産ウィスキー   1,900円
バーボンウィスキー 1,900円
コニャック     1,900円
ウォッカ      1,900円
ジン        1,900円
リキュール     1,900円

【冷たい飲み物】

ビール       1,300円
フルーツジュース  1,400円
コカコーラ     650円
コカコーラゼロ   650円
緑茶        650円
清涼飲料水     650円
エナジードリンク  700円
エビアン      900円
ペリエ       900円【スナック】
シリアルバー    500円
チョコレート    950円
ミックスナッツ   1,400円
ポテトチップス   700円

上級会員プラチナエリートの方は、この組み合わせで上手く3,000円以内に抑えましょう\(^o^)/笑 ちなみにボクが選んだのは…

【プラチナエリート特典】 ペリエ(900円)+ミックスナッツ(1,400円)+ポテトチップス(700円)=3,000円!

これでちょうど3,000円でしたーー!

セントレジスホテル大阪のウェルカムスイーツは?

セントレジスホテル大阪のプラチナエリート特典、ウェルカムスイーツはチョコレートプラリネ、お茶菓子4種でした。どれももちろん美味いーー\(^o^)/

さらに!宿泊したのがクリスマスシーズンということで、シャンパンの無料サービスもありました!

スポンサーリンク

セントレジスホテル大阪にはバトラーサービスあり!専用のコンシェルジュが24時間対応

セントレジスホテル大阪バトラーサービスとは?

そして、セントレジスホテルといえば、バトラーサービスが名物です。これは1904年のセントレジスブランド創立時から受け継がれているホテルサービス。お客様ひとりひとりのニーズに合わせて、執事のようにあらゆる用件に応え、滞在のお手伝いをしてくれるスタッフ…それがバトラーなんです!

セントレジスホテル大阪バトラーサービス一覧

【セントレジスホテル大阪 バトラーサービス一覧】

◎荷ほどき&荷造り

◎飲み物無料サービス
◎プレスサービス(1日一人2着まで)
◎シューシャインサービス
◎ピローリクエスト
◎コンシェルジュサービス(観光案内・レストラン予約・チケットやハイヤーの手配など)
◎プライベートダイニングサービス
◎ランドリーサービス
◎フィットネスフェア貸出

なんとこれだけのことを、専用のバトラーさんがやってくださいます! ホテルに到着して「荷ほどき」や「荷造り」までやってくれるんです!そんなお願いをする勇気はボクにはなかったですけど\(^o^)/笑

この中で、個人的に特にオススメのバトラーサービスは「飲み物無料サービス」と「シューシャインサービス」ですね!

セントレジスホテル大阪おすすめバトラーサービス①「飲み物無料サービス」

まず嬉しいのが「飲み物無料サービス」バトラーに電話すれば、なんと24時間いつでも飲み物を持ってきてくださいます。到着して、「ちょっとほっこりしたいので温かい飲み物でオススメはないですか?」とお伝えすれば「ハーブティーと、それに合うハチミツをお持ちしますね」と。いやー素晴らしい\(^o^)/

さらに早朝6時前に「目覚めのコーヒーが飲みたい」と言えば、もちろんすぐに対応してくれました!毎朝こんな生活がしたいものです(^_^;)

セントレジスホテル大阪おすすめバトラーサービス②「シューシャインサービス」

こちらは無料で靴磨きをしてくれるサービスですね!しかも底辺野郎のボクは事前に確認しましたよ、何足持ってきていただいても大丈夫と!\(^o^)/

ということで、革靴を3足持ち込みましたよー。笑 宿泊した日にお渡しすれば、翌日朝までに仕上げてくださいます。ちなみに今までで最大13足の靴を対応したとのことでしたので、ボクなんて雑魚ですね\(^o^)/苦笑

ということで、バトラーさんにお渡しすると…

翌朝すべてピカピカになって返ってきましたーーー\(^o^)/

セントレジスホテル大阪の朝食をチェック!感想は?

セントレジスホテル大阪の朝食場所はフレンチビストロ「ルドール」。料金・営業時間は?

続いて、セントレジスホテル大阪の朝食もチェックしましょう!正直、セントレジスホテル大阪の朝食は賛否ありあまり期待してなかったんですが…ボクは大満足でした\(^o^)/

朝食の場所ですが、ホテル1階にありますフレンチビストロ「ルドール」になります。

【セントレジスホテル大阪の朝食】
場所………1階 フレンチビストロ「ルドール」
営業時間…6:30〜10:00
料金………4,720円

驚きなのはその料金ですね(^_^;) もう、ちょっとしたコースがいただけるお値段です。ただし、SPGアメックスの発行などで、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のプラチナエリート以上の方なら、この朝食も無料となります!すごい効果ですね\(^o^)/

マリオットボンヴォイ(旧SPG)プラチナエリートのおかげで、朝食代2人分 9,440円もお得に!

セントレジスホテル大阪「ルドール」の朝食は、オーダーとビュッフェの組み合わせ!オーダーはなんと何種類でもOK!

続いて、セントレジスホテル大阪「ルドール」の朝食をご紹介しましょう!ここの朝食はシステムが少しだけややこしくて、基本はビュッフェ形式なんですが、一部メニューがオーダー制という形になっています。

オーダーできるのはメインメニューとデザート!

<ルドールの朝食オーダーメニュー>

◎卵料理(目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツ)
◎エッグベネディクト(カニ、アボカド&トリュフ、ハム&ほうれんそう)
◎ビーフステーキ フォワグラソース ブリオッシュ添え
◎和食プレート(焼き魚、だし巻き、小鉢)

◎クロワッサンワッフル
◎バニラ風味フレンチトースト
◎パンケーキ ホイップクリーム ラズベリー

で、ボクはルドールで朝食を食べるまで、このオーダー制を勘違いしていたんですね。

マスゴミマイラー
メインメニューはオーダーで1つしか頼めないシステムかー。いっぱい食べたいからこのシステムっていつも残念なんだよなー

コレ、大きな勘違いです!席につくと、まずオーダーメニューの説明をスタッフさんがしてくれるんですが、そのスタッフさんから笑顔で言われたんですよ!

スタッフ
ちなみにこちらのオーダーメニューは、好きなだけ何種類でもご注文いただいて結構ですので!

これは素晴らしいーー\(^o^)/ ボクはセントレジスホテル大阪の朝食は、てっきりメインの料理が1品オーダー制のために評価が低めの人もいるのかなと思っていました。ですが、何種類でもオーダー可能なら何の不満もないです!(じゃあなぜ評価低い人もいるのかは謎ですが…苦笑) ということで欲張りなボクは3種類をオーダー!これでも我慢したほうです!!笑

セントレジスホテル大阪の朝食「ルドール」でオーダーしたステーキ、エッグベネディクト、パンケーキ

まずはコレは外せない!「ビーフステーキ フォワグラソース ブリオッシュ添え」。フォワグラ感はあんまり感じなかったですけど、お肉はとても柔らかく、朝からこんなリッチな料理が食べられるのかと大興奮しました\(^o^)/

続いて、こちらも気になる「エッグベネディクト アボカド&トリュフ」。ちゃんとトリュフがのってます!アボカドとの相性も抜群!朝からフォワグラとトリュフを楽しめるなんて、こんな贅沢ありません!しかも無料\(^o^)/

そして3つ目はスイーツ。迷いに迷って選んだのは「パンケーキ ホイップクリーム ラズベリー」。もちろん美味いーーー\(^o^)/ うんうん、ビュッフェで大量に置かれているホイップクリームとはわけが違います!こりゃええわ\(^o^)/

セントレジスホテル大阪の朝食「ルドール」のビュッフェもご紹介!

続いては、ビュッフェでいただける朝食もご紹介します!正直、オーダーメニューを何種類でも注文できるだけで十分お腹いっぱいになれます!でもビュッフェもなかなかに素晴らしいのでぜひ味わいましょう!

まず圧巻なのがパンの豊富さ!目移りすること間違いなし!

まずセントレジスホテル大阪の朝食ビュッフェで驚かされるのが、パン! 正直、このパンの豊富さにはほんとにびっくりしました!「もうパン屋やん!」となります(^_^;)

洋食は種類が少ないものの、オーダーもあるので必要十分!

続いて、朝食ビュッフェの洋食をチェックしましょう!正直決して種類は豊富ではありませんが、オーダーメニューがあることを考えれば十分頑張っていると思います!

少ないですが、点心もありました!

チーズ&前菜

この日のスープはかぼちゃのポタージュスープ。さすがの旨さ\(^o^)/

セントレジスホテル大阪の朝食ビュッフェは和食も本格派

ビュッフェの和食も数は少ないですが、ちゃんと手の込んだ料理が並んでいて好印象でした。でもボクはオーダーメニューでお腹いっぱいで、一口も食べませんでしたけど(^_^;)

セントレジスホテル大阪の朝食ビュッフェ、デザートもご紹介

正直、オーダーメニューに3種類もデザートがあるので、あまりお世話にならないかもしれませんが、ビュッフェにもデザートはあります。まずはカットフルーツ。

続いてヨーグルト。4種類ほどありました。

セントレジスホテル名物朝食「ノンアルコール・ショーグンマリー」

あと、忘れてはいけない一品が!セントレジスホテル大阪の朝食名物といえば、こちらの「ノンアルコール・ショーグンマリー」。コレを食べずして、セントレジスホテル大阪の朝食を語ってはいけないのです!\(^o^)/

ちょっと説明が長くなるんですが…「ブラッディーマリー」というカクテルはご存知でしょうか?ウォッカベースにトマトジュースを使ったカクテルなんですが、この「ブラッディーマリー」はセントレジスホテルが発祥なんですよね。そんな理由で、実は各国のセントレジスホテルには、それぞれオリジナルの「ブラッディーマリー」が存在します。

で、セントレジスホテル大阪のオリジナル・ブラッディーマリーが「ショーグンマリー」。大阪の将軍「豊臣秀吉」が由来です。その「ショーグンマリー」のノンアルコール版を朝食に提供しているわけです。

味の方はと言うと「トマトジュース」をベースに「柚子」「わさび」「醤油」を使った、完全なる和風トマトジュース!笑 ヨーグルトの隣りに置いてありますし、ノンアルコールカクテルなんて言われて「甘いのかなー」と期待して飲むと、めちゃくちゃびっくりしますのでご注意をーー\(^o^)/

結局、オーダーメニュー3種類にビュッフェ1皿、スープ、ショーグンマリー、コーヒーなどで、1人でこんなに食べてしまいましたーー\(^o^)/

【後日談】スイートルームよりおすすめ!? 実は別の日にセントレジスホテル大阪「スカイライン・グランドデラックスツイン」にも宿泊!

2回目の宿泊では無料アップグレードはスイートルームならず!

そうなんです。実は今回のセントレジスホテル大阪「グランドデラックス・スイートキング」「萩スイート」宿泊記には後日談がありまして…。

「萩スイート」に宿泊した数日後、再びセントレジスホテル大阪に宿泊する機会があったんですね。で、今回もMarriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)の無料アップグレードでスイートルームへのアップグレードを期待したんですが…あえなく撃沈!

で、案内されたのは「スカイライン・グランドデラックスツイン」のお部屋。できれば、スイートルームの1ランク下のお部屋「グランドデラックスキング」のお部屋が良かったんで、ちょっとガッカリだったんですが…この「スカイライン・グランドデラックスツイン」が思いの外良かった\(^o^)/ というより、体感としてはスイートルームより「スカイライン・グランドデラックスツイン」の方が気に入りました!!

セントレジスホテル大阪 部屋カテゴリー一覧表
部屋カテゴリー
広さ 部屋数
定員
デラックスツイン 43㎡ 40 2
スカイライン・デラックスツイン 43㎡ 2
グランドデラックス・プレミアツイン 46㎡ 40 2
スカイライン・グランドデラックスツイン 46㎡ 2
グランドデラックスキング 51㎡ 66 3
スカイライン・グランドデラックスキング 51㎡ 3
グランドデラックス・スイート・キング
(萩・牡丹・桔梗・梅・桜)
87㎡ 5 3
百合スイート 88㎡ 1 3
エグゼクティブスイート
(皐・椿)
102㎡ 2 3
花菖蒲スイート 112㎡ 1 3
藤スイート 129㎡ 1 3
松スイート 142㎡ 1 3
ロイヤルスイート 197㎡ 1 3

セントレジスホテル大阪「スカイライン・グランドデラックスツイン」2016号室をご紹介

案内されたお部屋は2016号室。フロアマップを見ていただけると分かりますが、さすがに「萩スイート」と比べると狭いですね!部屋の広さでいうと半分ほどの46㎡しかないですから(それでも十分広い\(^o^)/)。

では、いざ「スカイライン・グランドデラックスツイン」のお部屋の中へ!

セントレジスホテル大阪「スカイライン・グランドデラックスツイン」のメインルーム

非常にコンパクトにまとまったお部屋です!ベッドはダブルサイズが2台。

ベッドの奥にはコーナーソファー。ここがすごく落ち着く場所なんですよね。窓際にあって、すごく快適!

そしてそのコーナーソファー前には、ライティングデスク。このライティングデスクも、萩スイートのデスクと違って窓に面しているので、なんだか使っていて気持ちがいいです。

ベッドからは、正面にテレビが見えます。そしてそのテレビボードの裏側がバスルームになっています!そしてこのバスルームがまた良かったんですよ!!\(^o^)/

セントレジスホテル大阪「スカイライン・グランドデラックスツイン」のバスルームは窓付き!

そうなんです!こちらのバスルーム、なんと大きな窓に面してるんですよ!正直「萩スイート」のバスルームより数倍こちらのほうが良くないですか!?\(^o^)/

夜になるとさらに雰囲気の増した空間に!

もちろん、シンクもダブルシンク。やっぱりこっちの方がいい\(^o^)/

ということで、ボク個人の感想としては、コーナーソファー、ライティングテーブル、何よりバスルームが高ポイントということで、萩スイートよりも「スカイライン・グランドデラックスツイン」の方がかなり気に入りました\(^o^)/

まとめ セントレジスホテル大阪を満喫できる!お得なSPG・マリオットプラチナエリートになる方法もご紹介

ということで最後の最後に、スイートルームよりも普通の部屋の方が印象がいい…というまさかの結果になった「セントレジスホテル大阪」の宿泊記。

これは「ウェスティン淡路リゾート」宿泊記のときと同じパターンですね!ボクがただ小市民なせいでしょうか、狭い部屋が落ち着くのか、ただただ広い空間よりも、機能的にまとまっているお部屋の方が落ち着くんですよね。でもまあ、それだけ、どのお部屋も素晴らしいという裏付けなんだと思います\(^o^)

SPG・マリオットプラチナエリートで無料スイートルームにアップグレードされるのか第11弾!今回のウェスティンホテル淡路リゾート、史上最高に波乱万丈の宿泊記になりました!スイートルームでがっかり体験からのどんでん返し!ラウンジがなくても最高のホテルだった!?

そして、そんなセントレジスホテル大阪を楽しめたのは、Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)、旧SPGの上級会員「プラチナエリート」になっていたからです。プラチナエリート効果のおかげで、無料のお部屋アップグレード(51,000円お得!)、無料の朝食(9,440円お得!)、無料のミニバー(3,000円お得!)と、およそ63,000円はお得になったんです\(^o^)/

マリオットボンヴォイ(旧SPG)プラチナエリート効果で 63,000円以上 もお得に!

あなたもとにかくオトクなSPG・マリオット上級会員プラチナエリートになってみませんか? 旅行好きから大絶賛の魔法のクレジットカード「SPGアメックス」を活用することで、比較的簡単にこのプラチナエリートになれるんです!

SPG・マリオットゴールドエリート・プラチナエリートになるには?実は簡単になれる!?

ということで、こんなにお得な体験ができるSPGゴールドエリート・プラチナエリートになる方法をお教えします! その方法とは…「SPGアメックス」というクレジットカードを発行すること!それだけであなたもすぐにSPGゴールドエリートになれちゃうんです!プラチナエリートになるにはひと手間いりますが…それでもその価値は十分!

詳しくは『改悪でもおすすめ!SPGアメックスで160万円分得した方法を大公開!』「【所有クレカ全公開】総マイル数110万マイル!旅行好き必見!お得でおすすめクレジットカード一覧ランキング」を見てみて下さい! ほんとにほんとにオススメのクレジットカードで、僕はSPGアメックスカードを発行したおかげで1年間で余裕で100万円以上は得をしたと思っていますーー\(^o^)/ だまされたと思ってぜひーー!!

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード「SPGアメックス」。2018年9月に改悪…!? いえいえそれでもお得なんです!なんと年会費3万円そこそこで160万円分は得をしました!無料でスイートルームにアップグレード、JALビジネスクラスにも搭乗!その記録を大公開します!

海外旅行好き必見!デルタ航空スカイマイル46万マイル、ANA33万マイル、ブリティッシュエアウェイズ16万マイルを持つ管理人が所有する全クレジットカードをランキング形式、番付表で大公開!こうすればマイルが貯まって高級ホテルを楽しめる!?お得なクレジットカードとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする