【リニューアル当日訪問記】伊丹空港JALラウンジが2019年3月オープン!感想はがっかり?2つのラウンジ徹底レビュー

おはようございます。マスゴミマイラーです。

ついに2019年3月28日に、伊丹空港のJALの2つのラウンジ「JALダイヤモンドプレミアラウンジ」と「さくらラウンジ」がリニューアルオープンしました\(^o^)/

この日までは、まさかのとんでもない場所に、驚きのクセクセラウンジ「JALリフレッシュラウンジ」があって、それはそれで良かったんですが(笑)、紆余曲折の末についにリニューアル!めでたいめでたい\(^o^)/

そんな伊丹空港の2つのラウンジ「JALダイヤモンドプレミアラウンジ」「サクララウンジ」をオープン当日に訪問して徹底レビューします!結論から言います!

マスゴミマイラー
正直、JALダイヤモンドプレミアラウンジはANAスイートラウンジと比べるとちょっとがっかり…。サクララウンジは概ね満足!でもどちらのラウンジも旧ラウンジよりは断然いいよーー!

という感じです\(^o^)/ ちなみに直前の2019年2月にリニューアルオープンしたANAラウンジの訪問記はこちらです。

伊丹空港のANAスイートラウンジ、ANAラウンジが2019年2月1日ついにリニューアルされました!なんとそのオープン当日に新ラウンジを訪問!ラウンジの使い心地、ラウンジからの景色、限定明石焼き&チョコレートワッフルの感想は?どこよりも早く完全レビューしました!

航空会社ラウンジ訪問記
2018年5月 伊丹空港 JAL 仮設「リフレッシュラウンジ」訪問記
2019年2月 伊丹空港 ANA 新「ANAスイートラウンジ」「ANAラウンジ」訪問記
2019年2月 福岡空港 ANA 新「ANAスイートラウンジ」「ANAラウンジ」訪問記
2019年3月 伊丹空港 JAL 新「ダイヤモンドプレミアラウンジ」「サクララウンジ」

スポンサーリンク


目次

まずはリニューアルした伊丹空港JALラウンジの入り口へ!

まずは航空会社のラウンジについておさらい

ちなみに航空会社ラウンジのことを全く知らない方にご説明しておきますと、JALにしてもANAにしても、たくさん飛行機に乗ると上級会員というものになれます。で、その上級会員のみが入れるのが航空会社ラウンジ。図に表すとこんな感じです。

JAL vs ANA 航空会社ラウンジ比較
JAL ANA
上級会員 サクララウンジ ANAラウンジ
超上級会員 ダイヤモンド・プレミア ラウンジ ANAスイートラウンジ

上級会員…「羽田ー伊丹」を年間50回乗るレベル。JALは「サファイア会員」「JGCグローバルクラブ会員」。ANAは「プラチナ会員」「スーパーフライヤーズ会員」
超上級会員…「羽田ー伊丹」を年間100回乗るレベル。JALは「ダイヤモンド会員」「JGCプレミア会員」。ANAは「ダイヤモンド会員」

ココでは誰にでもわかりやすいように、便宜上「上級会員」と「超上級会員」という言い方にしました(^_^;) 一般的な言い方じゃないので、外では言わないでくださいね\(^o^)/要は、年間「伊丹ー羽田」間を50回乗るような人と100回乗るような人で、入れるラウンジが異なると考えてください。今回はそのうち、JALのラウンジ2種類がリニューアルされたので、どちらも徹底レビューしようというわけです!

JAL保安検査場付近はいまだに大改装中

さあ、ということで早速JALの新しいラウンジ入り口へと向かいます。ただですね、伊丹空港の改装工事は今も続いております。JAL保安検査場も、上級会員用があるにはあるんですが、かなりみすぼらしい感じになってますね(^_^;)

保安検査場を抜けると、リニューアルした2つのJALラウンジの入り口が!

で、保安検査場を抜けるとすぐの位置、ほんとに目の前に新しいJALラウンジの入り口があります!ANAの新ラウンジに続いて、こちらもめちゃくちゃ便利ですね!特にリニューアル前のJALダイヤモンドプレミアラウンジの入り口はほんとに遠かった(T_T) これは大感激です\(^o^)/

自動ドアを抜け、このエスカレーターをあがると…

いよいよ目の前に、JALの新しいラウンジの入り口がお目見えーーーー\(^o^)/

おぉぉ…なかなかに高級感溢れてますねー。

でもの時点で、正直ANAと比べると暗くてちょっとなーという印象もありました。で、この第一印象は最後までつきまとうことになります\(^o^)/苦笑

ちなみに向かって右側がJALダイヤモンド会員、JGCプレミア会員が使える「ダイヤモンドプレミアラウンジ」、向かって左側がJGC会員などが使える「サクララウンジ」があります。ANA同様、以前までのJALラウンジと違って、ラウンジの入り口は1か所に統一されたわけです。

JALラウンジ全体のフロアマップ。ダイヤモンドプレミアラウンジとサクララウンジがほぼ同じ大きさに!

ちなみに上図がリニューアルした伊丹空港のJALラウンジ全体のフロアマップです。ラウンジ入り口「レセプション」の位置が左下付近にありますね。

目を見張るのは、JALダイヤモンドプレミアラウンジの広さ!なんとサクララウンジとほぼ同等のサイズで作られています。ANAはスイートラウンジの方が若干ANAラウンジより狭かったんですが、このあたりはJALの場合、比較的に資格を得やすいJGCプレミア会員から最上級のダイヤモンドプレミアムラウンジに入れる影響があるのかもしれませんね!

【参考】
ANAの最上級ラウンジ「ANAスイートラウンジ」は、ANAダイヤモンド会員にならないと入れません。年間搭乗実績で貯まるポイントが100,000ポイント必要なんですね(上記したとおり東京大阪でおおよそ100回搭乗)。ですが、JALの最上級ラウンジ「JALダイヤモンドプレミアラウンジ」は、JALダイヤモンド会員だけでなく、1ランク下のJGCプレミア会員でも入れます。JGCプレミア会員になるために必要な搭乗実績は80,000ポイント。JALの方が、最上級ラウンジ利用条件は若干ゆるいのです!

スポンサーリンク

まずは伊丹空港リニューアル後の「新・JALダイヤモンドプレミアラウンジ」に潜入!

「新・JALダイヤモンドプレミアラウンジ」入り口付近に携帯電話通話エリアとロッカー

ということで、まずは向かって右側のJAL最上級ラウンジ「JALダイヤモンドプレミアラウンジ」から潜入してみましょう!入り口の自動ドアを抜けると…長い廊下が!羽田空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジの入り口付近に雰囲気が似てます。

で、この廊下の右側が携帯電話通話エリア、左側がロッカーになっていました!ですが、この携帯電話通話エリアもANAスイートラウンジに比べるとやや残念ですよね。ANAスイートラウンジは、通話エリアから滑走路が見える明るい空間だったんですが、こちらはかなり暗いです…(^_^;)

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジの全貌

さあいよいよJALダイヤモンドプレミアラウンジのメインスペースへ!入った第一印象としては、カウンタースペースが非常に多いということですね!しかも窓際のカウンター席がとてもたくさん用意されています。これはANAスイートラウンジよりも高ポイントだと思います!飛行機を見ながら仕事をするのに最適です\(^o^)/

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ・カウンタースペースは計3種類 ①窓際のカウンター席(全42席)

ということで、そんなカウンター席から紹介しましょう!まず1つ目は窓際のカウンター席ですね!その数なんと42席!滑走路を見ながら作業ができるスペースということで、リニューアルオープンしたこの日も一番人気の座席で、時間帯によってはほぼ満席になっていました。

椅子は革張りで、高級感がありますね!もちろん全席コンセント&USBポート付き。

景色はもちろん抜群で快適!ただひとつ残念なのが、隣りと衝立てのある座席が1つもないこと。リニューアルしたANAスイートラウンジにはあったんで、そこは残念ですね。

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ・カウンタースペースは計3種類 ②中央の巨大カウンター(40席)

続いて2つ目のカウンター席をご紹介しましょう!2つ目は中央にある長い長い向き合ったカウンター席です。ここだけでも40席もあります。

見た目は白を基調にしていて、このカウンター席があるおかげでラウンジが明るく見えていいですね!ただ、隣りとの距離が少々狭い印象です。椅子も窓際に比べると、ちょっと幅が狭いかな…その分背もたれは高くていいです!

またちょうど目の高さに関西の伝統工芸品が飾られています。ANAのラウンジにもありましたが、工芸の数ならJALは倍以上もあって、工芸品マニアは嬉しいかも!?(^_^;)

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ・カウンタースペースは計3種類 ③右奥のセンターテーブル席(全8席)

最後3つ目のカウンター席は入って一番右奥の大きなテーブルがセンターに置かれているスペース。ここには大きな緑が置かれていて、あとで紹介するフードスペースが近い割には人気がなくて、結構気に入りました!意外と穴場かも!

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ・ソファースペースは計3種類 ①赤い囲いのソファー席

つづいてソファー席もご紹介していきましょう!おそらく、リニューアルオープン前の写真で一番気になっていた方が多いのではないでしょうか?半透明の赤いパネルで囲まれた、なんだか官能的なこちらのスペース。案の定…いや意外にも、全然このスペース人気がない\(^o^)/笑

まあ確かにちょっと落ち着かないかもしれないですが、座ってみると非常に快適!特にこのサイドにあるソファー席。サイドテーブルがあるんですが、その下のスペースにかばんなどの荷物が置けて、非常に有能です!プライバシーもばっちり保てます!

コンセントとUSBポートの位置も素晴らしく、かなりオススメの席ですよ!ただちょっと目がチカチカしますけどね!\(^o^)/笑

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ・ソファースペースは計3種類 ②左奥のゆったりソファー席

ここも結構オススメの席です。なぜなら、フードコーナーから一番離れているかわりに、一番人が少ない上に、前席との距離がかなりゆったりしているからです!また和風のライトがたくさんあって、このスペースは夜でも明るいんですよ!観葉植物もありますし、非常に安らげた印象ですね!

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ・ソファースペースは計3種類 ③左奥の格子状ソファー席

ここは「②左奥のゆったりソファー席」の目の前にある席なんですが、結構クセがあります(^_^;) 和風な感じで衝立ても高く、とても使いやすそうなんですが、この衝立てが難あり!格子状のため、気になる人は隣りの視線が気になるんですよね。

しかも隣りとの距離感が近い!ボクはあんまり好きになれない席でした\(^o^)/

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ・マッサージチェアも健在!

あとは2台だけですが、マッサージチェアも置いてありました。場所は上記「②左奥のゆったりソファー席」の隣りにあって、非常にわかりにくい位置です。ただその分、プライベート感はすごくて、ほぼ個室!正直余裕で寝れます\(^o^)/ 疲れたあなたはぜひどうぞー。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リニューアル後の伊丹空港「新・JALダイヤモンドプレミアラウンジ」の食べ物&飲み物は?

続いて、みんな大好きフードコーナーを見てみましょう!基本的に飲み物は白いアイランド型のテーブルに、飲み物はその奥のカウンターに置かれています。

まあこれも結論から言ってしまえば、ANAスイートラウンジの方が頑張ってるかなという印象です(^_^;)

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジの食べ物からチェック!

ではまずは食べ物からチェックしましょう!残念ながらANAスイートラウンジのような、リニューアルオープン限定の「明石焼き」や「チョコワッフル」みたいな洒落たものはないですーーーー\(^o^)/

目玉はパン!六甲山麓ミルクパンよりも…チーズパン&宇治抹茶デニッシュがおすすめ!

まずは目玉はパンです、パン\(^o^)/笑 ANAスイートラウンジのような華やかさはないですが、確かに確実に美味しくなってました! ニュースサイトなんかを見ると「六甲山麓ミルクパン」が結構話題になってましたよね。あの名店「ル・パン神戸北野」の人気パンということで、期待してたんですが…うーん。やっぱり焼き立てじゃないと厳しいのかなー。ボクのおすすめは圧倒的に「チーズパン」と「宇治抹茶デニッシュ」でした!

左が宇治抹茶デニッシュ、右がチーズパン

チーズパンはもちもち白パン風、宇治抹茶デニッシュはJALダイヤモンドプレミアラウンジでは貴重なスイーツです。どちらも美味しいです\(^o^)/

もちろんJAL特製カレーパンも健在!改装工事中はお目にかかれませんでしたが、やっぱり久しぶりに食べると美味いです\(^o^)/

ただ残念なのは、JALダイヤモンドプレミアラウンジにはバターがないんですよね…。ANAスイートラウンジなんて、わざわざ冷蔵庫に入っていて、しかもバターナイフまで冷蔵庫で冷やしてくれているという最高のホスピタリティがあるのに…。このあたりは改善希望です。バターがあれば、きっと六甲山麓ミルクパンもより美味しく楽しめますよ!\(^o^)/

【注意】こちらのパンですが、時間帯によっては提供されないこともあるそう。この日は11時ごろからようやく「カレーパン」「六甲山麓ミルクパン」「宇治抹茶デニッシュ」が登場。それまでは残りの2種類のパンしかありませんでしたよー。

おにぎりは2種類!この日は「梅しそ焼きおにぎり」と「かしわ焼きおにぎり」

スープは味噌汁と、この日はカレーチャウダー

安定のおつまみ「あられミックス」

リニューアル後の伊丹空港JALダイヤモンドプレミアラウンジの飲み物もチェック!

ビールは4種類に!

「サッポロ エビス」「キリン 一番搾りプレミアム」

「アサヒ ドライプレミアム豊潤」「サントリー プレミアムモルツ」

あとウィスキーは「知多」

ソフトドリンクはANAより豊富!

組み合わせが可能なタイプですね!

あと名物「青汁」が復活!

水・牛乳・トマトジュース・スポーツドリンク

スポンサーリンク


リニューアル後の伊丹空港「新・JALサクララウンジ」にも潜入

リニューアルオープンの伊丹空港JALサクララウンジの印象は…意外といい!

では、今度はリニューアルオープン直後の「JALサクララウンジ」へと足を運びましょう!さきほどのラウンジ入り口を左に曲がると、長い長い廊下が続きます。この奥が新・JALサクララウンジになります。

正直、新・JALダイヤモンドプレミアラウンジは、ちょっと期待はずれの部分もありました。果たしてサクララウンジは?一歩足を踏み入れると…

マスゴミマイラー
おーー!なぜだかJALダイヤモンドプレミアラウンジよりサクララウンジの方が広く感じるぞーー\(^o^)/ 窓に面してる部分は少ないのに…なぜだーーーー\(^o^)/\(^o^)/

そうなんです。リニューアル後のサクララウンジ、やたら広く感じたんですよ!ダイヤモンドプレミアラウンジと同等の広さのはずなのに!!

これはおそらく、あの半透明の赤いパネルがないせいですね\(^o^)/笑 あの赤いパネル、天井からの備え付けですから、多少圧迫感があるんですよね。それに比べると、サクララウンジは奥まで一望できるからでしょう!広く感じます!

リニューアルオープンの伊丹空港JALサクララウンジの座席をチェック!

まずおもしろいのは、入ってすぐの大きなテーブル席…ではなく、その左奥のスペース!

なんかファミレスみたいだーーー\(^o^)/笑

JALダイヤモンドプレミアラウンジと違って、サクララウンジは子連れやファミリー層も意識しているのでしょう。この対面ファミレス席が結構あるのがリニューアル後のサクララウンジの特徴ですね!ボクは気に入りましたよー\(^o^)/

そしてもちろんカウンター席も充実しています。

リニューアルオープンの伊丹空港JALサクララウンジ、窓際は少ないものの快適空間

おそらく伊丹空港のリニューアル後の新サクララウンジで一番人気になるのは、窓際のソファー&カウンタースペースでしょう!どうしても、窓に面してる部分が少ないサクララウンジは全体的に暗いので(^_^;) でも、以前のサクララウンジは窓すらないスペースでしたから、それに比べたら雲泥の差!素晴らしいラウンジに生まれ変わりました\(^o^)/

窓際のカウンター席はその中でも激戦ですね!

その手前のソファースペースも非常に快適!特に中央にある緑のまわりはゆとりがあっていい\(^o^)/

さらに窓際の奥まったスペースにも、ソファー席あり!ここが一番ゆったりと座れるソファーでした。窓も近くて明るくて、ここもかなりのおすすめ!

革のクッションが高級感ありです\(^o^)/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リニューアル後の伊丹空港「新・JALダイヤモンドプレミアラウンジ」の食べ物&飲み物は?

残念ながら、サクララウンジには食べ物らしい食べものがないのは今までどおりですね。飲み物を中心にチェックしていきましょう!

ビールはこちらも4種類!ソフトドリンクはJALダイヤモンドプレミアラウンジ同じ!

「サッポロ 黒ラベル」「キリン 一番搾り」

「アサヒ スーパードライ」「サントリー モルツ」

ウイスキーは「ROYAL」

おつまみ「あられミックス」。ちなみにANAは小分けパッケージ入りです。このあたりも、ANAに軍配があがるなという印象ですね(^_^;)

水・牛乳・トマトジュース・スポーツドリンク

まとめ 伊丹空港の新ラウンジはJALよりANA!実はANAならマイルも簡単に貯まりますよ!

ということで、新しくリニューアルされた伊丹空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジ、サクララウンジをご紹介しました!実際に足を踏み入れた感想は、上記したとおりで、正直JALよりANAの方が頑張ってるなという印象です。特にJALダイヤモンドプレミアラウンジとANAスイートラウンジの差は結構大きい印象でしたね…。

リニューアルされたANAスイートラウンジの訪問記はこちらをご覧ください!またJALとANAを徹底比較した「年間120回搭乗して分かった!JALとANA乗るならどっちがおすすめ?マイルを貯めるなら?違いを解説!」もよろしければどうぞ\(^o^)/

伊丹空港のANAスイートラウンジ、ANAラウンジが2019年2月1日ついにリニューアルされました!なんとそのオープン当日に新ラウンジを訪問!ラウンジの使い心地、ラウンジからの景色、限定明石焼き&チョコレートワッフルの感想は?どこよりも早く完全レビューしました!

結局JALとANA、どっちに乗るのがオススメなの!? 年間120回搭乗したボクが、この疑問に終止符を打ちます!「路線数」「運賃」「シート」「マイルの貯めやすさ」「ラウンジの快適度」「キャビンアテンダントの質」など9項目に渡って徹底比較した永久保存版です。

しかもですよ。JAL派のみなさんご存知でしょうか?ANAのマイルは、飛行機に乗らなくてもクレジットカードを使わなくても、誰でも年間20万マイル貯まるという衝撃の事実を!ANAならラウンジは素晴らしい上に、マイルが貯まりまくるんです\(^o^)/

ANAのマイル貯めてますか? 実はANAのマイルは飛行機に乗らなくても年間216,000マイル誰でも貯まるんです!その方法をご紹介

そうなんです。コレを知ったときはボクも衝撃でした。ANAのマイルは誰でも年間216,000マイルを貯めることができちゃうんです! ボク自身、ANAマイルめちゃくちゃ貯めてます!\(^o^)/ 実は2018年はANAの飛行機に1度しか乗らなかったんですが、マイルが貯まりに貯まって…

現在ANAの保有マイル数は524,820マイルほとんどANAの飛行機に乗ってないのに52万マイル以上も貯まってるんです!

なぜなのか!?それが今話題の「陸マイラー活動」のおかげなんです!ボクでもできた陸マイラー活動の簡単実践法お教えしますね。これを実践すれば、毎月ANAのマイルが18,000マイル確実に貯まります。

【1か月のうち4日間だけ実践!】

  • 1日目
    クレジットカードを発行して…10,000マイル以上獲得!
  • 2日目
    マッサージを受けて…3,600マイル以上獲得!
  • 3日目
    外食を食べて感想を送って…3,600マイル以上獲得!
  • 4日目
    外食を食べて感想を送って…2,000マイル以上獲得

合計 ANA 18,000マイル 獲得!

にわかに信じがたいですよね? 一体どういうことのか? 詳細は「【2018年4月1日〜最新版】 デルタを捨ててANAを貯めよう。初心者におすすめ!日本一簡単な陸マイラー入門 」に書かせていただきました!

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

今とにかく話題の陸マイラー活動。毎年誰でもANAマイルが216,000マイル貯まるということで、どんどん人気が広がっています。ただ全くの初心者には少しややこしいのも事実。一度「陸マイラー活動」を読んでも理解できなかった…そんな方のためのお試し陸マイラー方法をご紹介します!

陸マイラー活動をはじめたばかりのあなた!これから始める予定のあなたも必見。陸マイラー初期にまつわる疑問に答えてみました!「実際にボクが3ヶ月間でこなした案件」から「お得な案件の見つけ方」、「最適な陸マイラースケジュール」まで大公開!これを読めばあなたもベテラン陸マイラー!

これが現代のマイルの貯め方、超初心者向け陸マイラー活動の実態です。ぜひ騙されたと思って上の記事を読んでみてください。早い人ならものの5分ほどで終わります。5分で人生変わるんです!事実、上記したとおりこの1年の間に、韓国、シンガポール、ハワイにビジネスクラスで行ったんです。まぎれもない事実なんです。

関空発ホノルル行き、デルタ航空ビジネスクラスに子連れで搭乗した記録です。関西空港の飛鳥ラウンジの感想、機内食、そして何より子連れに対して厳しい対応をされた悲しい記録を載せてます。やっぱりデルタよりANAですね…特に子連れは。サービス面の差が歴然です。

2017年の年末年始にANAの特典航空券でシンガポールへ!その旅行記の第1弾。アシアナ航空ビジネスクラスの搭乗記。1歳半の子連れにとってアシアナ航空のビジネスクラスは使いやすい?子連れの予約方法やベビーミール・キッズミールの指定方法までをしっかり解説!

1歳半の子どもを連れて、シンガポール航空A330-300のビジネスクラスを堪能した搭乗記です。ラウンジは?座席の快適度は?機内食は?そしてまさかの子連れハプニングが発生!その感激の結末とは?関空発着の便と同じ機材なのでぜひ参考に!

ぜひ!みなさんもいっしょに陸マイラー活動を始めましょう!飛行機は常にビジネスクラス、しかもマイルで無料!そんな夢の生活が待ってますよーーー\(^o^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする