【ファーストクラスで弾丸MLB観戦記⑥】落とし穴あり!? ワシントンDCダレス空港のANAビジネスクラスラウンジは要注意!【訪問記】

おはようございます。マスゴミマイラーです。

マスゴミマイラー
陸マイラー活動のおかげでマイルが貯まりまくっちゃって、週末弾丸でアメリカにファーストクラスでひとっ飛びして、メジャーリーグを観戦してきちゃいましたよーの記事第6弾でございますーー\(^o^)/ 

今、旅行好きの間で大流行中の「陸マイラー」活動。みなさんはやっておられますでしょうか?誰でも月に最大75,000ANAマイルが貯まるという驚きの裏技!ボクも2019年11月時点でなんと所有ANAマイル数は88万マイル!もう海外旅行はビジネスクラスが当たり前というとんでもない生活に自分でも驚いております\(^o^)/

もし陸マイラー活動とはなんぞや…という方は、「【2020年必須】日本一簡単な陸マイラーの始め方「TOKYUルート」を徹底解説!」「【最強の陸マイラーの始め方】最速でハワイに無料ビジネスクラスで行く方法&ロードマップを完全解説!」あたりを読んでみて下さい。20分だけ記事を読む時間をください!これであなたも人生変わることを保証しますから!

2020年に必須!初心者でも簡単な陸マイラーの方法「TOKYUルート」を完全解説!これさえ読めば、陸マイラーが初めてのあなたでも、すぐに実践可能に!ソラチカルート閉鎖も気にする必要なし!これで年間20万ANAマイルを貯めちゃいましょう!

陸マイラー活動を通じてビジネスクラスでハワイへ!誰もがあこがれる旅行を最短で実現できる方法をロードマップ的に完全解説しました!これが今できる最強の陸マイラーの始め方。あなたも半年後には14万ANAマイル以上が手に入る方法…保存版です!

ということで「ファーストクラスで行く週末弾丸MLB観戦記」、第6弾の今回は帰国前の「ワシントンD.C.ダレス国際空港にある2つのビジネスクラスラウンジ訪問記」です!\(^o^)/

マスゴミマイラー
実はワシントンD.C.のダレス国際空港、ANAファーストクラス&ANAビジネスクラスに乗るときには、同じスターアライアンスのルフトハンザ航空のラウンジを案内されるんですが…これが大きな落とし穴なんです\(^o^)/

週末弾丸!MLB観戦記 日程
便名
出発 到着 搭乗クラス
1日目
7:50-9:10
NH2176 伊丹空港 成田空港 疑似ビジネスクラス
1日目
11:00-同10:40
NH2 成田空港 ワシントンDC
ダレス国際空港
ファーストクラス
メジャーリーグ観戦
リッツカールトンワシントンDC宿泊

2日目
12:20-翌15:25
NH1 ワシントンDC
ダレス国際空港
成田空港 ビジネスクラス
3日目
18:10-19:35
NH2179 成田空港 伊丹空港 疑似ビジネスクラス

スポンサーリンク


ワシントンダレス空港のANAビジネスクラス…実は2つのラウンジがある!

ということで、楽しかったMLB観戦(しかもワシントンナショナルズは2019年に初のワールドチャンピオンになりました\(^o^)/)夢のリッツカールトンワシントン滞在を終えて、ワシントンダレス空港へと戻ってきます。

行きはファーストクラスだったんですが、帰りは残念ながらビジネスクラスということでちょっとテンション下がっちゃいますねー…慣れって怖い\(^o^)/

「ANAファーストクラスで行く!週末弾丸MLB観戦記」第4弾は憧れのメジャーリーグ観戦記!しかもデルタ航空がスポンサーのデルタスカイクラブというVIP席での生観戦!ラウンジでは食べ放題飲み放題…感想は最高の一言。ワシントンナショナルズの本拠地ナショナルズパークのアクセス&治安も完全解説

「ANAファーストクラスで行く!週末弾丸MLB観戦記」第5弾はリッツカールトンワシントンD.C.宿泊記。SPG・マリオットプラチナエリートで無料スイートルームにアップグレードされるのか?アメリカのホテルにあるまじきホスピタリティ!驚きのクラブラウンジ・チョコ地獄も必見です!

「ANAファーストクラスで行く!週末弾丸MLB観戦記」第3弾はついにワシントン行きNH2便ファーストクラス搭乗記です!人生で一番素晴らしい空の旅でした。座席・機内食・アメニティ・トイレ・パジャマ…そして何よりCAさんの対応に大感激!陸マイラー活動の真骨頂がココにありました!

ちなみに上記がワシントンダレス空港発、成田空港行きのANAビジネスクラスチケットです。なんとNH1便です!大きな「C」のマークがビジネスクラスの証ですね。

で、このチケットをカウンターでもらうときに、ビジネスクラスということでラウンジの案内があるんですが、日本人の地上係員の女性に言われたんですほよ。

地上係員
マスゴミマイラーさまはビジネスクラスご利用者さまですので、ルフトハンザ航空のラウンジをご利用くださいませ

ワシントンダレス空港にはANAのラウンジはありません。ということでかわりに、ルフトハンザ航空のラウンジを使うよう指示されました。実際、このチケットを見てみると、ちゃーんと「LH SENATOR LOUNGE」の文字が書かれています。あなたはルフトハンザ航空のセネターラウンジを使ってねということですね。

ですが!実はワシントンダレス空港のANAビジネスクラス搭乗者は、このルフトハンザ航空のセネターラウンジ以外に、もう1つラウンジが使えるんですよ!

マスゴミマイラー
すいません、他にもANAビジネスクラス搭乗者が使えるラウンジってありますか?

地上係員
もう1つ、トルコ航空のラウンジもご案内できますよ。マップもご用意してますので、こちらをどうぞ!

そうなんです!トルコ航空のビジネスクラスラウンジも実は使えるんですよ!こちらがいただいたラウンジマップ。

ちなみにこれはよくあることです。ANAならスターアライアンスという航空会社同盟(アライアンス)に加盟しているので、同じスターアライアンスの航空会社ラウンジがあれば殆どの場合提携していて利用可能になってるんですよね。

ワシントンダレス空港では、スターアライアンスの航空会社のラウンジは「ルフトハンザ航空」と「トルコ航空」この2つがあるので、実はどちらも自由に使えます(ただしルール上は1度どちらかに入るとそこしか使えない)。でもチケットに書かれているように、何も言わなければルフトハンザ航空のラウンジに案内されるようです。

マスゴミマイラー
ただ実は!ワシントンダレス空港のANAビジネスクラスラウンジ…通常案内されるルフトハンザ航空のラウンジよりも、圧倒的にトルコ航空のラウンジが素晴らしいんです\(^o^)/ これを知らないと大損します\(^o^)/

スポンサーリンク

ワシントンダレス空港のANAビジネスクラスラウンジ①「ルフトハンザ航空ラウンジ」

ルフトハンザ航空ラウンジの様子をレビュー

ということで、これからルフトハンザ航空ラウンジとトルコ航空ラウンジを徹底比較していきます!

まずは通常案内される「ルフトハンザ航空のセネターラウンジ」からご紹介しましょう。オレンジとグレーで色分けされた入り口は、とてもオシャレで期待が持てます!営業時間は朝の8時20分〜夜10時までですね。

受付の女性の方にチケットを提示してから、いざラウンジ内へーー!

ラウンジ内もシンプルないかにもドイツデザインという感じで、素晴らしいですね!カウンターの赤色が差し色になっていてオシャレです。

奥のソファースペースもゆったり座れる上に、全面窓があるおかげで非常に明るい空間になっています!

ルフトハンザ航空ラウンジの食事は?正直物足りない印象

では続いて、ワシントンダレス空港ルフトハンザ航空ラウンジ内の食べ物を見ていきましょう!先にいいますと…正直ちょっと、いやかなりガッカリします(^_^;)

午前中の時間帯ということもあって、パンとハム、フルーツなどが中心。温かい食べ物の提供はありませんでした。

パンの種類も少なく、しかも正直あまり美味しくなくてパサパサな感じ…(^_^;)

付け合わせのジャムがないと食欲がわきませんでした(^_^;)

カットフルーツはそれなりに充実しています!

飲み物…特筆すべきところは特になし\(^o^)/

唯一、アイスティーがさわやかで美味しかったです!

マスゴミマイラー
まあビジネスクラス搭乗前にいくラウンジとしては、ガッカリ度MAXなんじゃないでしょうか…。ボクは関空を拠点にしているので、関空のANAラウンジもちょっとガッカリすることはあるんですが、その比じゃないです!大幅改善希望です\(^o^)/

航空会社ラウンジ訪問記
2018年4月
ホノルル デルタ航空
デルタ航空「ビジネスクラスラウンジ」訪問記
2018年5月 伊丹空港 JAL 仮設「リフレッシュラウンジ」訪問記
2019年2月 伊丹空港 ANA 新「ANAスイートラウンジ」「ANAラウンジ」訪問記
2019年2月 福岡空港 ANA 新「ANAスイートラウンジ」「ANAラウンジ」訪問記
2019年3月 伊丹空港 JAL 新「ダイヤモンドプレミアラウンジ」「サクララウンジ」
2019年7月 成田空港 ANA
国際線「ANAスイートラウンジ」訪問記
ワシントンダレス空港
ANA
 ルフトハンザvsトルコ航空 ラウンジ訪問記比較(当記事)
2019年8月
成田空港 デルタ航空
デルタ航空「ビジネスクラスラウンジ」訪問記
2019年9月
上海浦東空港 ANA
中国国際航空&ANA「ラウンジNo.71」訪問記

まさかのファーストクラスラウンジが!でもこれは…苦笑

そして実はこのルフトハンザ航空のラウンジ…ファーストクラス専用ラウンジも併設されているんです!ただ目の当たりにしてあまりの姿にびっくり…

マスゴミマイラー
ただただ仕切りしてあるだけやないかーーーい\(^o^)/ 専用のフードも見当たらず…せっかくのファーストクラス搭乗前に、このラウンジだとテンションだだ下がりますわ…(^_^;)

スポンサーリンク

ワシントンダレス空港のANAビジネスクラスラウンジ②こちらがおすすめ!「トルコ航空ラウンジ」

ということで、残念だったルフトハンザ航空ビジネスクラスラウンジをあとにして、もう1つのラウンジ「トルコ航空(ターキッシュエアライン)ラウンジ」へと向かいます。

ちなみに、上記しましたがほんとは一度どちらかのラウンジに入室してしまうと、他のラウンジは利用できないのがきまり。ボクの場合はルフトハンザ航空のラウンジ受付で「トルコ航空のラウンジにも行ってみたいんだけど…」とお願いしてみると「今回だけね」とお許しを受けました(^_^;) みんなは真似しないように!笑

トルコ航空ラウンジの様子をレビュー

ルフトハンザ航空のラウンジから歩いて数分で、トルコ航空ラウンジに到着です!

いやー、ルフトハンザ航空のラウンジとは見た目がまったく違いますね(^_^;) エキゾチックな感じが漂います。

受付で航空券を渡していざ中へ!ちなみに、受付の段階で小さなトルコのお茶菓子が置いてありました。お、なんかフードに気を遣ってる感があっていいかも!\(^o^)/

さあ、トルコ航空ラウンジ…中の様子はというと、こんな感じーーー\(^o^)/

なんというか…一言で言うと「雑多」な印象です(^_^;) デザインも少々クセがありますし、しかもルフトハンザ航空ラウンジと違って、非常に混んでいます!座るソファーを探さないといけないレベル…。そしてなんといっても騒がしい\(^o^)/

ただ、この入ってすぐの部屋は非常に混んでいるんですが実は窓際の通路を通るともう1つスペースがあって、そちらはすごく空いてるんです!窓際の座席はこんな感じ。

これから乗るANAの飛行機がめちゃくちゃ近い\(^o^)/

そんな窓際の通路を抜けるとあらわれるスペースがこちら!フードの提供はこちらではないんですが(入ってすぐのフード提供スペースから持ってきて食べることは可能)、その分ゆったりくつろげて圧倒的におすすめです\(^o^)/

バーカウンターもありました!ただボクが行ったのは午前中ということもあってか、誰もおらず…。

トルコ航空ラウンジの食事は?ルフトハンザ航空ラウンジと比べて、圧倒的な品揃え!

では続いて、トルコ航空ラウンジの食事についても見ていきましょう!もう先に言ってしまうと、ここがルフトハンザ航空と雲泥の差で素晴らしいわけですよ!まず朝食の時間帯のフードの様子はこんな感じ!

こちらは謎のおにぎり!食べてみると意外といけました!笑 ルフトハンザ航空にはなかった、手のかかった食事が用意されています!

チーズ、サラダ、フルーツなんかもそれなりに提供されます!

さらにコレだけじゃなくて、向かいのカウンターにはパンやデザート類も用意されていて、これがまたルフトハンザ航空とは天と地の差!

ざっと見ていただけると分かるんですが、パンが美味しそうなんです!実際食べると美味しいんです!パサパサ感がないんです!\(^o^)/

クロワッサンも外はさくさく、中はしっとり。

マフィンやデニッシュが豊富なのも嬉しい!

また付け合わせのバターが素晴らしい\(^o^)/ ジャムも手作りの本格派!これだけでもトルコ航空ラウンジが圧勝なのがお分かりでしょう!

トルコ航空ラウンジはランチタイムがおすすめ!かなりの充実度に大満足!

すでに午前中の朝食の時間だけでも、ルフトハンザ航空のラウンジを凌駕していた食事内容なんですが、トルコ航空ラウンジはそんなもんじゃない!お昼時になるとホットミール・温かい食事がどんどん提供されます!かなり満足度が高いんです\(^o^)/

本日の肉料理、魚料理、卵料理。少しクセのある味付けのものもありましたが、基本的にはどれも温かくて美味しい\(^o^)/

さらにラウンジといえばカレー\(^o^)/ この日はバターチキンカレーが提供されていました!美味い\(^o^)/

ちゃーんとカレーに合うお米もありましたよ!

サラダ&スープもこの充実度!

さらに卵とミートソースを使ったラザニアのような熱々のオーブン料理も提供されました!

すでにお腹いっぱいでしたがいただきました…こんなことならルフトハンザ航空ラウンジで無理してパサパサのパン、食べなきゃよかった(^_^;)

さらに本格的なスイーツも用意されます!コレ、正直なんなのか分からなかったんですが、とにかく美味しかったパイ!

さらにシブーストのような生ケーキもありました!

スポンサーリンク


ワシントンダレス空港のANAビジネスクラス…2つのラウンジ まとめ

ということで、ワシントンダレス空港からANAビジネスクラスに乗る場合は、圧倒的にトルコ航空のラウンジがおすすめ!チケットにも印字されているようにルフトハンザ航空のラウンジが案内されることが多いみたいなんで注意しましょうね!

しかもルールではどちらか1つしかラウンジ入室できないっていうんですから、ワシントンダレス空港を利用する際にはぜひ間違えないようにしましょうー\(^o^)/

そしてあなたも、ビジネスクラス、そしてファーストクラスに自由に乗れるようになりたいと思いませんか?ビジネスクラスラウンジ、ファーストクラスラウンジを満喫したいと思いませんか?ファーストクラスの最高の体験…あなたもそんな夢のような体験が陸マイラー活動をすれば実現可能なんです!

「ANAファーストクラスで行く!週末弾丸MLB観戦記」第3弾はついにワシントン行きNH2便ファーストクラス搭乗記です!人生で一番素晴らしい空の旅でした。座席・機内食・アメニティ・トイレ・パジャマ…そして何よりCAさんの対応に大感激!陸マイラー活動の真骨頂がココにありました!

マスゴミマイラー
あなたも半年後には、ボクが乗ったのと全く同じファーストクラスの席に乗れる方法があるんです!実は誰でもファーストクラスに乗れちゃうんです\(^o^)/

ワシントン行きのチケット代金は231万円というありえない値段ですが、マイルで行けるならたったの15万マイルで往復できます。「たったの15万マイル」この感覚は陸マイラー活動のおかげです。だって、「【最強の陸マイラーの始め方】最速でハワイに無料ビジネスクラスで行く方法&ロードマップを完全解説!」にまとめた方法を使えば、あなたも半年後におよそ15万マイルが手に入っているんですから!

陸マイラー活動を通じてビジネスクラスでハワイへ!誰もがあこがれる旅行を最短で実現できる方法をロードマップ的に完全解説しました!これが今できる最強の陸マイラーの始め方。あなたも半年後には14万ANAマイル以上が手に入る方法…保存版です!

さあちゃんと上の記事を読みましたか?まだ陸マイラー活動がなんなのかイマイチ分からないという方は「【2020年必須】日本一簡単な陸マイラーの始め方「TOKYUルート」を徹底解説!」の記事を読んでみて下さい。誰でも年間20万マイルが手に入る方法を紹介しています。

2020年に必須!初心者でも簡単な陸マイラーの方法「TOKYUルート」を完全解説!これさえ読めば、陸マイラーが初めてのあなたでも、すぐに実践可能に!ソラチカルート閉鎖も気にする必要なし!これで年間20万ANAマイルを貯めちゃいましょう!

これでファーストクラスに半年後に乗る方法・知識は手に入れました!あとは行動あるのみ!すぐにでも陸マイラー活動を始めましょう!今すぐ始めれば、半年後には231万円のファーストクラスのチケットが手に入るんです!もしくは2人でハワイにビジネスクラスが目標でもいいです!こちらなら必要マイル数は2人合わせてわずか13万マイル!とにかく行動しないとあなたの人生は何も変わりません

ぜひいっしょに陸マイラー活動始めちゃいましょうーー!\(^o^)/

そして、このあとは…いよいよ帰国便!復路はNH1便「ワシントンD.C.ー成田」のビジネスクラスに搭乗です!往路のファーストクラスと徹底比較して、厳し目にレビューしてみましたよ!結論は…やっぱりファーストクラスとは雲泥の差!?ぜひ「【ファーストクラスで弾丸MLB観戦記⑦】帰りはANAビジネスクラス搭乗記!ファーストクラスと徹底比較!【NH1便ワシントン発】」をご覧下さいーーー\(^o^)/

「ANAファーストクラスで行く!週末弾丸MLB観戦記」ラスト第7弾はワシントン発成田行きNH1便ビジネスクラス搭乗記です!往路に堪能したファーストクラスとの差を徹底比較!機内食、アメニティ、座席…厳し目にレビューしてみましたよー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする