【ファーストクラスで弾丸MLB観戦記①】ANA国内線で疑似ビジネスクラスに乗れる方法と裏技!「伊丹ー成田」NH2176便 搭乗記

おはようございます。マスゴミマイラーです。

今、旅行好きの間で大流行中の「陸マイラー」活動。みなさんはやっておられますでしょうか?誰でも年間20万ANAマイルが貯まるという驚きの裏技!ボクも2019年7月時点でなんと所有ANAマイル数は63万マイル!もう海外旅行はビジネスクラスが当たり前というとんでもない生活に自分でも驚いております\(^o^)/

もし陸マイラー活動とはなんぞや…という方は「デルタを捨ててANAマイルを貯めよう!初心者におすすめ!日本一簡単な陸マイラーとは?」「【最強の陸マイラーの始め方】最速でハワイに無料ビジネスクラスで行く方法&ロードマップを完全解説!」読んでみて下さい。15分だけ記事を読む時間をください!これであなたも人生変わることを保証しますから!

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

陸マイラー活動を通じてビジネスクラスでハワイへ!誰もがあこがれる旅行を最短で実現できる方法をロードマップ的に完全解説しました!これが今できる最強の陸マイラーの始め方。あなたも半年後には14万ANAマイル以上が手に入る方法…保存版です!

で、陸マイラー活動のおかげこれだけマイルが簡単に貯まると…いろんなことができちゃうよ!というのが今回の記事の趣旨です。なんと…

マスゴミマイラー
週末弾丸でアメリカにひとっ飛びして、メジャーリーグを観戦してきちゃいましたーーー\(^o^)/ 

あ、ちょっとここの週末、時間あるなー。金曜から日曜まで仕事休めるなー。どこいこうかなー。あ、マイル余ってるしメジャーリーグでも見に行くかーという、とんでもない行動が陸マイラー活動しているとできちゃうわけです!しかもですよ!

マスゴミマイラー
1泊3日でアメリカ滞在はわずか約24時間、メジャーリーグを見るだけのために渡米という贅沢さ!さらに最強クレジットカード「SPGアメックス」を使って、宿泊先は無料でリッツカールトン!そして座席は…ビジネスクラスとファーストクラスを両方堪能しちゃえーーーーー\(^o^)/

というありえない贅沢さ…。これぞ陸マイラー活動のすごさ、素晴らしさですよ!あなたの人生を変えてくれるわけです\(^o^)/

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード「SPGアメックス」。2018年9月に改悪…!? いえいえそれでもお得なんです!なんと年会費3万円そこそこで160万円分は得をしました!無料でスイートルームにアップグレード、JALビジネスクラスにも搭乗!その記録を大公開します!

今回かかった移動費&宿泊費はサーチャージの費用の21,000円と、リッツカールトンのクラブラウンジ利用料金150ドルだけです!本来、ワシントンDCとのファーストクラスの往復チケットだけで200万円以上かかります!それが3万円台で夢の週末アメリカ・ファーストクラスの旅を大満喫してきちゃいましたーー\(^o^)/

マスゴミマイラー
ということで、これから7回の記事に渡って「ANAファーストクラス&ビジネスクラスで行く!週末弾丸ワシントンDC MLB観戦ツアー旅行記」を紹介させていただきます!

ANAファーストクラスで行く!週末弾丸MLB観戦ツアー旅行記

①「伊丹ー成田」ANA国際線使用機材で国内線ビジネスクラスシート搭乗記(※当記事)
② 成田空港・国際線 ANAスイートラウンジを徹底レビュー
③「成田ーワシントン」ANAファーストクラス搭乗記&ラウンジレビュー
④ MLB観戦記…ワシントン・ナショナルズパークへ!VIP席を完全解説
⑤ リッツカールトン・ワシントンDC宿泊記&クラブラウンジ徹底レビュー
⑥ ワシントンDCダレス国際空港のビジネスクラスラウンジ2つを徹底レビュー!
⑦「ワシントンー成田」ANAビジネスクラス搭乗記

マスゴミマイラー
そのほかの、搭乗記一覧はこちらですーー\(^o^)/

搭乗記 一覧
2017年10月
デルタ航空
「関空ーホノルル」ビジネスクラス搭乗記
2018年2月 アシアナ航空
「関空ーソウル」ビジネスクラス搭乗記
2018年2月 シンガポール航空 「ソウルーシンガポール」ビジネスクラス搭乗記
2018年9月 JAL 「関空ー台北」ビジネスクラス搭乗記
2019年7月 ANA 「伊丹ー成田」疑似ビジネスクラス搭乗記(※当記事)
2019年7月
ANA
「成田ーワシントンDC」ファーストラス搭乗記

スポンサーリンク


週末弾丸!MLB・メジャーリーグ観戦にワシントンDCへ!旅程と必要マイルを大公開

では、まずは今回の旅程を見ていただきましょう!こんな感じです。

週末弾丸!MLB観戦記 日程
便名
出発 到着 搭乗クラス
1日目
7:50-9:10
NH2176 伊丹空港 成田空港 疑似ビジネスクラス
1日目
11:00-同10:40
NH2 成田空港 ワシントンDC
ダレス国際空港
ファーストクラス
メジャーリーグ観戦
リッツカールトンワシントンDC宿泊

2日目
12:20-翌15:25
NH1 ワシントンDC
ダレス国際空港
成田空港 ビジネスクラス
3日目
18:10-19:35
NH2179 成田空港 伊丹空港 疑似ビジネスクラス

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、要は1日目・金曜の朝に大阪を出発して、3日目・日曜の夜に大阪に戻ってきてます。アメリカ・ワシントンDCでの滞在時間は、「1日目金曜10:40〜2日目土曜12:20まで」のわずか25時間40分!つまり、ワシントンDCには金曜の夜に1泊だけした計算です!いやーまさに週末弾丸\(^o^)/

行きは夢のANAファーストクラス!(※そのときの搭乗記はこちら!)帰りはあえて…というか比較するためにANAビジネスクラスに乗りました。行きと帰り…どちらをファーストクラスにしようか迷っているうちに、帰りのファーストクラスは予約できなくなりました(^_^;)

どちらをファーストクラスにするかは迷いました。搭乗時間は偏西風の関係で、行きの方が1時間ほど短いんですが、成田空港で国際線のANAスイートラウンジを使いたかったので行きがファーストクラスにできて、よしとします\(^o^)/

搭乗時間はそれぞれ12時間以上の空の旅です。こんな週末弾丸ツアーでも、さすがにファーストクラスとビジネスクラスを乗り継ぐと、疲れは大して感じないんだからすごいもんです…(^_^;)

通りすがり
そんなことより、ちょっと!気になる文字あるんだけど!「疑似ビジネスクラス」ってなんなのよーーー!?

そうですよね!この疑似ビジネスクラス、実は誰でも簡単に国内線でビジネスクラス・ファーストクラス体験ができる方法・裏技です!マイラーの方ならご存知の方は多いでしょう。実は、国際線のビジネスクラス・ファーストクラスとまったく同じシートに、国内線で乗れちゃう路線があるんです。狙えば誰でもそんなレア体験ができちゃうんです!

マスゴミマイラー
知る人ぞ知るNH2176便、伊丹空港発ー成田空港行き!コレは有名な疑似ビジネスクラスが体験できるレア路線なんですよーーー\(^o^)/

スポンサーリンク

いよいよチェックイン!伊丹空港でANAファーストクラスチケットをGET!

さあ旅の始まりは、まず伊丹空港へ!伊丹空港は2019年8月現在、絶賛大改装中!特にANA側の出発ターミナルは…ほとんど工事現場です\(^o^)/笑

国際線乗り継ぎのチェックインカウンターもこんな感じです。これから国際線ファーストクラスに乗るのには、まったくふさわしくないチェックインカウンター!\(^o^)/笑 一応、優先レーン(プライオリティーレーン)はありますけど、なんだかねーという感じです。笑

1泊3日の弾丸なので、預ける荷物もありません。さらっとチケットを発券。次の写真の上の搭乗券がこれから乗る国内線のチケット、そして下の搭乗券が「F」の文字が輝くファーストクラスチケットです\(^o^)/

ここで念のため確認します。

マスゴミマイラー
ファーストクラスに搭乗するんで、伊丹空港のANAスイートラウンジって使えますよね?

地上係員
少々お待ち下さいませ。

ファーストクラス搭乗者は当然、伊丹空港でも最上位ラウンジである「ANAスイートラウンジ」が使えるはず。だけど、待てどくらせど、対応してくださった女性が帰ってこない\(^o^)/ いや念のための確認だし、もう知ってるんだけどなーー…そう思いながら待つことなんと5分以上\(^o^)/

地上係員
お待たせいたしました!マスゴミマイラーさまはファーストクラスの搭乗者さまでいらっしゃいますので、ANAスイートラウンジをどうぞお使いくださいませ

ほらーーー!それにしても…ファーストクラス搭乗者って伊丹空港にはあまりいないんですかね(^_^;)

スポンサーリンク

ファーストクラス搭乗者は使用可能!伊丹空港のANAスイートラウンジへ!

ということで、無事に伊丹空港のANAスイートラウンジへ!ここは、おおまかにいうと、ANAのダイヤモンド会員と国際線ファーストクラス搭乗者しか使えないラウンジです!ANA国内線の最上級シート「プレミアムシート」搭乗者でも入れるのは1つ下の「ANAラウンジ」。ANAスイートラウンジはまさに選ばれし者しか入れないんです!

ただ伊丹空港は、出張族だらけですからねー。選ばれし者がうじゃうじゃいます\(^o^)/笑 羽田ー伊丹路線なんて、3分の1くらいダイヤモンド会員のときありますから!(^_^;) ということで、早朝にもかかわらず、ANAスイートラウンジはそれなりに人がいますね。

向かって左側、こちらがANAスイートラウンジの入り口。2019年2月にリニューアルされたばかりの新しいラウンジです\(^o^)/

特に窓際から見える景色が最高ですね!まさに目と鼻の先に飛行機という感じ\(^o^)/

新しいだけだって、清潔できれいで美しい!何回来ても、気持ちのいいラウンジですね!

ラウンジの詳細は「【リニューアル当日訪問記】伊丹空港 ANAスイートラウンジ&ANAラウンジが2019年2月オープン!感想は?徹底レビュー!」に書いてありますので、気になる方はどうぞご確認くださいー!

伊丹空港のANAスイートラウンジ、ANAラウンジが2019年2月1日ついにリニューアルされました!なんとそのオープン当日に新ラウンジを訪問!ラウンジの使い心地、ラウンジからの景色、限定明石焼き&チョコレートワッフルの感想は?どこよりも早く完全レビューしました!

オープン当初と違ったところといえば、お酒のラインナップが変わっていました。期間限定なんですかね?ボクは飲めないので、ちょっと分かんないです…すいませんーー(^_^;)

ちなみに…これから紹介する「疑似ビジネスクラス」に搭乗する方は、国内線普通席扱いになりますので、このANAスイートラウンジ、そして1ランク下のANAラウンジも使用できません。ぜひあなたも陸マイラー活動をして年間20万マイル以上貯めて、ファーストクラスに乗ってANAスイートラウンジを堪能してくださいーー\(^o^)/

スポンサーリンク


【搭乗記】「伊丹ー成田」NH2176便は…超レア!正真正銘国際線ビジネスクラスシートにお試しで乗れる国内線

ではいよいよ「疑似ビジネスクラス」NH2176便に搭乗です!もうコレは、機内を見ていただくのが一番だと思います。こんな感じだーーー\(^o^)/

1人の座席でなんとほぼ窓3人分!正真正銘の国際線ビジネスクラスシート!なんとこの座席に、国内線普通席とまったく同じ値段で乗れちゃうんです!チケットの予約&購入方法も特に変わったことは必要ありません。ただただNH2176便のチケットを購入して、前方座席を指定すればOK!早割ならわずか8,000円程度であなたも「疑似ビジネスクラス」を味わえちゃうわけですね!

飛行時間はわずか1時間弱ですが、もちろんフルフラットにすることも可能です!足元は広々で、身長180cmあるボクでもまったく足は窮屈じゃないです…というより、座席の先まで届きません\(^o^)/

プライベート性もバッチリですね!お隣りさんは全く見えないです。

当然、国内線の普通席扱いですから、機内食なんて出ませんし、ビジネスクラス用のアメニティももらえません。ですが!ビジネスクラスに乗ったことがないというあなたなら、一度は体験してみてもいいかもしれないですね\(^o^)/

なので「伊丹ー成田」「成田ー伊丹」間を移動する用事がある方なら、このNH2176便、そしてNH2179便に乗ることをオススメします!この区間は1日それぞれ3便ずつ運航されていますが、この国際線機材が使われているのは、基本的に現状この便だけですからね\(^o^)/

スポンサーリンク

ちなみに…国際線機材・疑似ビジネスクラスに乗れるANA国内線路線は?2019年8月最新版

ちなみに、この国際線機材に乗れるANA国内線路線は、かなり少ないです。しかも日によって使用機材は変わりますので、確実に国際線機材に乗れる路線を探すのはなかなか大変。

圧倒的に確率が高いのが、さきほどから紹介しているこの2便です!

国際線機材使用のANA国内線
便名 出発 到着 使用機材
NH2176便 伊丹空港 成田空港 773
NH2179便 成田空港 伊丹空港 773

ボクも搭乗したこのNH2176便、そしてNH2179便は、かなりの確率でB777-300という機材を使った国際線使用機材です。表記は「773」となります。

関西在住の方で、お昼前後の成田発国際線の便に乗られる方は、往復ともにこのNH2176便、NH2179便を重宝することになりますので、ぜひ覚えておきましょう!

あとは、2019年8月以降でもたまに国際線機材が出てくるのはこのあたり…もし使う可能性があるという方はチェックしておきましょう\(^o^)/

国際線機材使用のANA国内線
便名 出発 到着 使用機材
NH492便 中部国際 成田空港 78R
NH495便 成田空港 中部国際 78R
NH2153便 成田空港 新千歳空港 763 / 78R
NH2154便 新千歳空港 成田空港 763 / 78R

国際線機材に乗れるANA国内線路線…見分ける方法は?

通りすがり
わたしも疑似ビジネスクラス…乗りたい乗りたい!でも、日々運航機材が変わるなら、どうやって国際線機材かどうか見分けたらいいの?

マスゴミマイラー
見分け方にはちょっとしたコツがあるんだけど、一番確実なのは…機材の表示番号シートマップを確認すること!コレに尽きますよー\(^o^)/

国際線機材の見分け方…これはちょっとだけやっかいです。たまに「プレミアムクラス」に該当がなければ国際線機材という見分け方を書かれているブログもありますが、これは間違いですね。機材が「78R」のときは確かに、通常プレミアムクラスがある路線にも関わらずプレミアムクラスの設定がなくなるので、プレミアムクラスがあるかどうかで判別可能になるんですが、機材が「773」の場合は、国際線機材であってもプレミアムクラス設定があるので、判別は不能です。

実際に国際線機材かどうかを確実に判断するためには…

国際線機材に乗れるANA国内線の見分け方
①国際線ビジネスクラスの設定された機材かどうかでまず判別

②さらにシートマップを確認すれば確実!

まずは何より、国際線のビジネスクラスが設定されている機材かどうかを判別することが第一歩ですね。国際線ビジネスクラスは2019年8月現在下記の機材になります。

ANA国際線ビジネスクラス機材一覧
表示番号
機材 ビジネスクラス座席 ファーストクラス設定
773 B777-300ER フルフラット
781 B787-10 フルフラット
789 B787-9 フルフラット
78R B787-8 184/169席仕様 フルフラット
B787-8 240席仕様 クレードル
763 B767-300ER 202席仕様 クレードル
380 A380 フルフラット

少なくとも搭乗便を探す際に、機材を確認して、上記の表の左端にある「表示番号」にあてはまっていなければ、もうそれは国際線機材での運航便ではないことが分かります。つまり疑似ビジネスクラスではないということですね!

ちなみにANA国内線で現状使用されている運航機材は下記のとおり。

つまり、国内線の普通運賃で、フルフラットの国際線ビジネスクラスに乗りたいなら…

表示番号「773」「789」「78R」を狙え!
※ただし「763」と「78Rの240席仕様」だと、フルフラットにならないクレードル座席

ということになります。

より具体的に見てみると、例えば同じANA2153便でも、2019年9月13日は機材が「78R」で、国際線機材。

ですが2019年10月23日の同じANA2153便は機材が「738」で国内線機材。

ということになります。日によって、国際線機材が使われるかどうかは異なるわけですね!

さらに便の予約をしたあとにシートマップを見れば、国際線機材の見分け方はより確実になります。国際線のシートマップ、特にフルフラットになるようなビジネスクラスのシートマップなら、国内線との違いは一目瞭然です。

たとえば「運航機材B777-300ER(表示番号:773)」のシートマップ。明らかなフルフラットの国際線ビジネスクラス仕様なのが分かります!

マスゴミマイラー
まあ、ややこしければ面倒くさがらずにANAに電話で聞けば快く教えてくださいます!\(^o^)/笑

とにかく!日によっても機材の設定が違いますので注意しましょう!また「羽田ー熊本」「羽田ー松山」が2019年6月に突然、国際線機材を使用したこともあります。なんにせよ、機材変更は運用によっては頻繁に起こること。そのあたりはある程度覚悟しておきましょう!

実はANA国際線機材ファーストクラスを、格安で楽しむ方法・裏技も!

で、ここで疑問に思う方も中にはおられるかも…

通りすがり
さっき、プレミアムクラスがあるかないかで国際線機材の見極めは不可能って書いてたよね?なぜなら機材が「773」のときは、国際線機材なのにプレミアムクラスの設定があるから…。でも国際線機材のプレミアムクラスって何? コレってもしかして…??

マスゴミマイラー
非常にするどい!そうなんです…国際線機材「773」を使用した便で、国内線プレミアムクラスを予約&搭乗すると…なんと国際線ファーストクラスシートに国内線で乗れちゃうんです\(^o^)/

実は上記のような国際線機材…、ビジネスクラスシートであろうと、プレミアムエコノミーシートであろうと、通常のエコノミーシートであろうと、国内線の料金はすべていっしょ!すべて普通席扱いになるんですね。

なので、普通席の料金を支払えば、座席は早いもの勝ち!とにかく早い段階で、ビジネスクラスシートを確保しましょう(※もちろん、ANA上級会員の方がとりやすい…はあります)。

でももっとオススメなのが…ここは奮発してプレミアムクラスを予約すること!この国際線機材では、プレミアムシートのお値段(例えば特割で2万円台前半)で、国際線ファーストクラスシートに座れちゃうんです!これはほんとにオススメ\(^o^)/

わずか2万円程度の出費で、1時間弱という短いフライトながら、もうボクたち庶民なら一生座ることのできない、国際線ファーストクラスシートが体験できる!これはすごいことです\(^o^)/ ぜひとも機会があれば乗ってみるべきです\(^o^)/

ただ…

でもあえて…

ボクは陸マイラーのあなたには言いたい!

マスゴミマイラー
あえて、この裏技をつかって疑似ファーストクラスに座るべからず!陸マイラー活動すれば誰でも年間20万マイルが貯まるんだぞ!どうせなら…本当のファーストクラスに乗ろうじゃないか!!一生に一度の感動的初体験を、こんな国内線に使っちゃダメだーー\(^o^)/

はい、陸マイラー活動をすれば本当のファーストクラスにあなたも1年後には乗れちゃうんです!こんなズルい裏技は使わなくていい!!最初はぜひ…夢の本物のANAファーストクラスに乗っちゃいましょうねーーー\(^o^)/

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

陸マイラー活動を通じてビジネスクラスでハワイへ!誰もがあこがれる旅行を最短で実現できる方法をロードマップ的に完全解説しました!これが今できる最強の陸マイラーの始め方。あなたも半年後には14万ANAマイル以上が手に入る方法…保存版です!

ちなみに…2019年8月2日からはANAに新ファーストクラス&新ビジネスクラスが登場しました!特に素晴らしいと評判なのが新ビジネスクラス!なんと個室タイプになりました!いつかは国内線にこの機材たちもやってくるはず。今から待ち遠しい\(^o^)/ でも、やっぱり疑似ビジネスクラスじゃなく、いっしょに陸マイラー活動をやりながら、本物のファースト暮らす&ビジネスクラスをたぐり寄せましょう!!

ANA国内線で疑似ビジネスクラスに乗れる方法と裏技 まとめ

ということで、国内線の疑似ビジネスクラス…魅力がいっぱいですね\(^o^)/ どうせ利用するなら…ぜひ陸マイラー活動のモチベーションを上げるために利用してみてください!

通りすがり
半年後には本物のビジネスクラスに乗りたい!そしていつかは本物のファーストクラスに!!

陸マイラー活動していれば、いつかは…ではなく、実は1人で利用するならあっという間にファーストクラスの搭乗マイルは貯まります。そのあたりは「【最強の陸マイラーの始め方】最速でハワイに無料ビジネスクラスで行く方法&ロードマップを完全解説!」にまとめました。これを読めばあなたも半年後に15万マイルが貯められます!

陸マイラー活動を通じてビジネスクラスでハワイへ!誰もがあこがれる旅行を最短で実現できる方法をロードマップ的に完全解説しました!これが今できる最強の陸マイラーの始め方。あなたも半年後には14万ANAマイル以上が手に入る方法…保存版です!

アメリカまでのファーストクラスに必要なマイル数は、往復で15万マイル!そう!まさにあなたも半年後にはファーストクラスでアメリカ往復できちゃうんです\(^o^)/ ぜひ今すぐボクといっしょに陸マイラー活動始めちゃいましょうーー!じゃないと人生損しちゃいますよー\(^o^)/

そしてこのあとは、ファーストクラス搭乗者と、一部の超上級会員しか使えない!成田空港のANAスイートラウンジへ!朝からたくさんの食事と飲み物、シャワールームまでがっちり堪能してきましたー!感想は…え!?まさかのがっかり!? 「【ファーストクラスで弾丸MLB観戦記②】成田空港 朝のANAスイートラウンジはガラガラ!食事&シャワーの感想は…え、期待ハズレ!?」もよろしければご覧くださいー\(^o^)/

「ANAファーストクラスで行く!週末弾丸MLB観戦記」第2弾。成田空港国際線、朝のANAスイートラウンジ訪問記です!2019年から利用条件が厳しくなってガラガラのラウンジを満喫!食事やシャワー、利用条件などを完全解説!感想は…実はちょっとだけ期待ハズレだった!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする