【JALスカイスイートⅢ】ハワイ・ホノルルへ!2歳幼児&6歳 子連れビジネスクラス搭乗記。子ども大丈夫?

おはようございます。マスゴミマイラーです。

2022年7月、コロナ禍で少しずつ渡航制限もゆるくなってきたタイミングで、久しぶりにハワイへ行ってきました!国際線では久しぶりのJAL!しかもビジネスクラスです。

ただし我が家には2人の子どもたちがいます。6歳の長男と2歳の長女。そんな子どもたちも含めて、今回は4席分のビジネスクラスを確保しました!ただ気になるのが、JALビジネスクラスの中でも、最もプライベート感のある「JALスカイスイートⅢ」というヘリンボーン型の座席。大人なら、誰にも顔を合わせることなく寝られて最高の座席なんですが、2歳の子どもにビジネスクラスを1人で座らせるとなると心配しかない…(^_^;)

聞き分けのいい6歳の長男は大丈夫だとして、イヤイヤ期まっさかりのオテンバお姫様の2歳の長女が果たして、JALビジネスクラスシート、しかもヘリンボーン型のプライベート感満載JALスカイスイートⅢシートでおとなしくしていられるのか?さらに往路は深夜便…。深夜に大暴れされるかと思うともう想像しただけでも吐きそう(T_T)

そんな6歳と2歳の子連れJALビジネスクラスがどうだったのか?我が家の体験をすべてお伝えします!

マスゴミマイラー
結論から言うと、全然…いやちょっと大変でしたが、大丈夫でしたー!2歳でヘリンボーン型のビジネスクラスシートでも、なんとかなります!隣りに座らせた2歳児との距離感等、あなたの不安を解消したいと思いますー!

マスゴミマイラー
そのほかの、搭乗記一覧はこちらですーー\(^o^)/

搭乗記 一覧
2017年10月
デルタ航空
「関空ーホノルル」ビジネスクラス搭乗記
2018年2月アシアナ航空
「関空ーソウル」ビジネスクラス搭乗記
2018年2月シンガポール航空「ソウルーシンガポール」ビジネスクラス搭乗記
2018年9月JAL「関空ー台北」ビジネスクラス搭乗記
2019年7月ANA「伊丹ー成田」疑似ビジネスクラス搭乗記
2019年7月
ANA
「成田ーワシントンDC」ファーストクラス搭乗記
2019年7月
ANA
「ワシントンDCー成田」ビジネスクラス搭乗記
2019年8月
デルタ航空
「成田ーデトロイト」ビジネスクラス搭乗記
2019年9月ANA
「関空ー上海浦東」ビジネスクラス搭乗記
2022年7月
JAL
「羽田ーホノルル」ビジネスクラス搭乗記(※当記事)

スポンサーリンク


まずは必読!陸マイラーって知ってる?JALマイル貯めるならこの方法!

ということで子連れでビジネスクラスの感想をお伝えする前に…

通りすがり
そもそも家族4人でハワイにビジネスクラス!? しかも2歳の子どもにまで!? あんたどれだけお金持ってるんだーーー!?

という疑問にお答えしたいと思います!ボクは決してお金持ちではございません!ただ異常にマイルを持っています!マイル持ちです!JALのマイルはANAに比べると大したことはありませんが、それでも2022年現在で427,000マイルを持っています。

これはハワイ往復のビジネスクラス(必要マイル数:80,000マイル)に5回も乗れちゃうくらいのマイルです!ちなみにANAの保有マイル数はこんなもんじゃなくて、2022年現在で1,346,000マイルを保有しています。これはハワイ往復ビジネスクラス(必要マイル数:65,000マイル)でいうと、20往復できる計算です。

これだけのマイルを飛行機に乗ったり、クレジットカードの決済で貯めることは正直不可能!じゃあどうやって貯めたのかというと「陸マイラー活動」で貯めたということになります。陸マイラー活動をすれば、あなたも年間20万マイルは余裕で貯めることができます!

2022年9月最新版!新たな陸マイラールート「みずほルート」「JQセゾンルート」とは?初心者向け陸マイラーのやり方&貯め方を完全伝授!驚くほどANAマイルが貯まる陸マイラーの方法はコレを読めばすべて分かる!「陸マイラーとはなんぞや?」という疑問にすべて答えます!

2022年は陸マイラーでJALマイルを貯めるのに最適!最新版!ANAマイルと同じようにJALマイルが年間20万マイル貯まる方法・裏技・キャンペーンを完全解説します!

ANAとJALでマイルの貯め方は微妙に違いますが、ANAのほうが手間はかかりますがたくさんマイルが貯まり、JALのほうがお手軽にマイルを貯めることが可能です!ご興味のある方は上記記事をぜひご覧ください\(^o^)/

さらに今なら前代未聞!史上最大!ANAアメックスゴールドカードのとんでもないキャンペーンが開催中です!(2022年9月27日まで) このカードの発行だけでANAマイルなら一撃137,000マイルを貯めることも可能です!ぜひ上記とあわせた3つの記事をしっかり読んでみてくださいね。

衝撃です!「ANAアメックスゴールドカード」が過去最大のキャンペーンをスタート!なんとカード発行だけで一撃137,000マイル獲得のチャンス!陸マイラー活動の月間20,000マイルと合わせると可能性は無限大!150万円ノルマの決済裏技も紹介。マイルGETの手順を初心者向けに徹底解説します!

マスゴミマイラー
クレジットカードを発行したり、外食を食べて感想を書いたり、証券口座を開設したり…そんなこんなで年間20万マイルも貯まるなんて…信じられないかもしれませんがそれが陸マイラーなんです!!

スポンサーリンク

6歳と2歳の子どもを機内で寝させる作戦は?…機内食は朝のみ!

ということで、今回搭乗したのはJAL074便。羽田空港を21:00発、7時間55分の搭乗時間で、ホノルル到着は朝9:55です。普段子どもたちは22時頃就寝なんですが、それより早い21時頃に、出発と同時に願わくば機内で寝てほしい!ということで、我々がとったビジネスクラスで子どもが暴れない、子どもがすぐに寝るための作戦を書いておきます。特に変わったことはしていませんが…

作戦①:夕食はラウンジで。機内食は不要にして到着前のみリクエスト
作戦②:いつも1〜2時間は寝ているお昼寝を10分に

この2つだけです。ちなみにこの日はJALのファーストクラスラウンジでしっかりカレーを食べさせたので準備万端!マイルを貯めてビジネスクラスに乗ると、基本的には国際線の食べ物がちゃんと用意されたラウンジも使い放題ですからね。このあたりも陸マイラー活動していてよかったなーと思う瞬間です。うまく活用しましょう!


さあということで準備万端!果たして我が家の6歳児と2歳児はビジネスクラスのシートで静かに寝てくれるのか?結論やいかに!?

スポンサーリンク

その前に…3種類のJALビジネスクラスシート。子連れにオススメなのはスカイスイートⅠ

と、その前にJALのビジネスクラスの説明をしておきたいと思います! 同じJALビジネスクラスといっても3種類ものシートが存在します。その名も「スカイスイートⅠ」「スカイスイートⅡ」「スカイスイートⅢ」。今回ボクたち家族が乗るのは「スカイスイートⅢ」、なんだかⅠ、Ⅱ、Ⅲと進化しているように思われますが、シート自体のスペックは進化しているわけではないので注意が必要です!

スカイスイートⅠスカイスイートⅡスカイスイートⅢ
座席配列2-3-2 / 2-2-21-2-11-2-1
シート幅 (アームレスト間)52cm52cm51〜52cm
ベッド幅65cm52cm53cm
ベッド長188cm200cm198cm
個人モニターサイズ23インチ15.4インチ17インチ
子連れオススメ度

3つのJALビジネスクラスシートは上記の表にまとめましたが、結論から言えば、子連れであろうがなかろうが、圧倒的に「スカイスイートⅠ」がオススメだと思います!シート幅、ベッド幅、モニターサイズで有利なだけでなく、何より仕切りを下げるとすぐ隣同士に座れるんです。そこが圧倒的に便利!

ボクのような2歳の子どもがいると、スカイスイートⅢのような完全独立型のシートは不便でしかないですから。ホノルル行きに関しても、スカイスイートⅠを搭載した機材も飛んでるんですが、残念ながら日程的に断念せざるを得ませんでした。スケジュールに余裕が持たせられるなら、ぜひ「スカイスイートⅠ」の座席を狙いましょう!

スポンサーリンク


いよいよJAL074便ビジネスクラス「スカイスイートⅢ」シートへ!感想は…2歳の子でもなんとかなるかも!

さあいよいよ機内に乗り込みます。今回の予約はなんと一番前を4席横並びでおさえました!ビジネスクラス4座席!!

自分の座席につく前に、ビジネスクラスのスカイスイートⅢシートを改めてみてみると…

いやーやっぱり広い!これはいい!! でも…隣りが離れているのが子連れにとってはとにかく不安…(^_^;) 窓際の席とか、大人だけならきっと快適なんだろうなーと思いつつ、ここに6歳と2歳の子どもが一人で座って寝るのかと思うととんでもなく憂鬱になります(^_^;) ビジネスクラスに乗れる嬉しさよりも、圧倒的に子どもが寝てくれるかの不安が勝るんですよね…

ということで我々家族が座る1A、1D、1G、1K席にやってきました。我々家族の布陣としては

窓側 1A:6歳息子
通路側1D:妻
通路側1G:私
窓側 1K:2歳娘 ←問題のイヤイヤ姫(笑)
という配置です。

座席に座ってみましたが、やっぱりJALビジネスクラス、最高ですね!身長180cmのボクでも、足元は広々!かなり余裕があります!

そして問題の窓側1K席に座る、2歳のイヤイヤ姫はというと…

不敵な笑みを浮かべています\(^o^)/爆

もう不安しかありません\(^o^)/\(^o^)/笑

マスゴミマイラー
ですが、スカイスイートⅢの通路を挟んだ感覚でいうと…想像していたよりは近いというか、手は届かないですが、なんとか目は届く範囲のような気がします!

実際に、1G席に座って1K席を見ると下記のような画像のイメージですね。結構離れているといえば離れていますし、しっかり子どもが背もたれにもたれてしまうと、下記画像のように顔は見えなくなってしまいます。ですが、離陸までおとなしくしてくれれば、なんとかなりそうな気が…

というボクの甘い考えはもろくも崩れ去り、娘は離陸までの時間をボクの足の間で過ごすことになりました…泣。お見苦しい姿すいません…。そして結局、離陸時は膝の上に座ってもらって、いっしょにシートベルトすることでなんとかおとなしく水平飛行へ!!やっぱり2歳児が、親と離れた座席に1人で10分以上座るのは難しいですね(^_^;)

一方の6歳の息子はというと、保育園年長さんのパワーを発揮して立派なもの!

ビジネスクラスも慣れたもので、すぐにモニターでお気に入りの動画を探して、一人おとなしく見ています。本当にお利口さんで、パパは感激です\(^o^)/

ということで一応無事に離陸!水平飛行になった瞬間に、2歳の娘がディズニーアニメに興味を持って見だしました…ほっと一息。笑 このタイミングでJALビジネスクラス・スカイスイートⅢシートの写真を撮ったんでざっと紹介したいと思います!

改めて見て、非常に広くて個室感のある、大人にとっては快適そのものの座席だと思います!モニターサイズは17インチとそこそこ。確かに「スカイスイートⅠ」と比べると、ちょっと座席の横幅が狭いと感じる人がいるかもしれませんが、十分許容範囲だとボクは感じました!

リクライニングボタンは足元右手にあります。なんとマッサージ機能まで搭載!

テーブルも非常に大きくて、子どもが食事するにも十分な広さがあります!

モニター用のリモコンも液晶で完備。

また、妻が座る隣の1D席とは、パーテーションで区切られています。が、パーテーションは簡単に収納可能なので、隣同士に座れば会話も可能です!

ただし、この中央の隣り合った座席2つに「親と子ども」で座ることはオススメできません。なぜならD席とG席は、たしかに隣同士で会話もできるんですが、実際に行き来することは簡単じゃないからです。ボクたちは幸い一番前の1Dと1Gの座席を押さえることができましたが、それでもD席からG席への移動は機内先頭のギャレー部分をぐるっと回らなければならず、小さな子連れではケアが行き届かない可能性が高いと改めて思いました!

スポンサーリンク

ホノルル行きJALビジネスクラス「スカイスイートⅢ」で運命の2歳の子を寝かしつけ!

ということで、21時に離陸して、水平飛行にうつってから22時、22時半になっても当然のごとくまだ寝ない我が娘…。お昼寝はほとんどしてないんですが、初めての長距離深夜路線…そりゃ興奮して寝られないですよね(^_^;)

CAさんからは、子ども用のパスケース&小物入れのアメニティをもらって、膝の上でご満悦…

その間にCAさんが気をきかしてくれ、子どもの座る1Kの座席をフルフラットにしてくれました!

正直、2歳の娘にとっては広すぎる座席…。ですが、睡眠中に寝返りをうって暴れまわる娘のことを考えると、これくらいの広さがあっても心配になります(^_^;)

時刻は深夜12時前…ようやくボクの膝の上から、自分の座席にうつってくれました。ミッキーのアニメを餌にしました(^_^;) フルフラットの席でゴロゴロしてるので、寝るかなと思うんですが、モニターを消すと「ヤダ!ミッキー見る!」と納得してくれません。もうアニメを見る時間ではないんですが…苦笑

それでもちょうど深夜12時15分になったころには動きがおとなしくなってきました。となりの席からは、座っていると顔は見えないので目をつむっているかどうかは不明…。ですが、明らかに睡魔と戦っている様子…

そして12時半に…とうとう眠りにつきました!あぁ…よかった…(^_^;)

ちなみにこの時間でも、機内は消灯しませんでした。消灯はちょうどこの5分後くらいだったかな…。暗くないと眠れない子だと大変かもですね。それでも、お昼寝なし&事前にご飯を済ませていたことが功を奏した結果です。

ようやくありつけた!ホノルル行きJALビジネスクラス機内食をレビュー!感想は?

ようやく子どもが寝てくれたということで、ここから大人はゆっくりとビジネスクラスの座席を楽しめます!なんといっても提供を待っていただいていた機内食にようやくありつける!\(^o^)/ ちなみに妻は食事をキャンセルして睡眠を選択…ラウンジでがっつり食べましたからね!ボクは貧乏性なのでくれるものは全部いただく主義!(^_^;)

JALのファーストクラス、ビジネスクラスの料理は10年ほど前から「空の上のレストラン スカイオーベルジュ “BEDD”」というコンセプトで機内食が提供されています。個人的には、少なくともハワイ路線の機内食に関してはANAよりJALのほうが頑張っている印象です!

メニューはこちら。

大人の夕食は和食を選択…これが大正解!

和食洋食は悩みどころですが、日本発なので、鉄板の日本食を選びました!ビジネスクラスなのに、なんとキャビアがのってますよ!世界的にどの航空会社も機内食にお金をかけない流れ担ってる中、さすがはJAL、頑張ってます!\(^o^)/

メインの国産牛フィレと、太刀魚の枝豆挟み焼きも美味!

デザートの抹茶寒天まで非常に美味しくいただけました!こどもたちもグッスリ…朝食のタイミングまで数時間、一度も起きることなく眠りについてくれました\(^o^)/

大人の朝食は…ボリューム満点のワッフル

続いて、東京を離れておよそ6時間…朝食のお時間です!ここでは大人の朝食といっしょに、こどもたちには数時間前にキャンセルした夕食を持ってきていただきました!このあたりのアレンジは自由にやっていただける感じで、すごくありがたいですね!

ということで大人の朝食は、ボリューム満点ワッフル!

ほんのり温かくて、まずまずのお味。

子どもの夕食はANAより豪華!

そして子どもたちに配られた朝食(本来は夕食)ですが、非常に豪華で驚きました!過去にANAで出たビジネスクラスのチャイルドミールは、正直大したことなかったんですが、JALはすごいですね!ちゃんとビジネスクラスの豪華さが保たれています!

このカニクリームコロッケとか、本格派で大人が食べても満足の味!

味はもちろん、見た目もかわいらしくて、2歳の娘も「かわいいー!!」を連発していました!笑 デザートにも大満足!

そして嬉しかったのが…JALのお箸のプレゼント!

2歳の子どもにはまだ使えないので、ボクが使います\(^o^)/ 箸の先がジェットエンジンになってて、めちゃくちゃかわいいのです\(^o^)/

そして最後に…JALビジネスクラスで忘れてはならない「森伊蔵」。ボクは全くお酒は飲まないので、親戚のおじさん用に妻と2人で2本購入!ちゃんと座席についたらすぐに「購入されますか?」と聞きに来てくれました! もし確認がなかったとしても、搭乗後すぐに確保しておきましょう!

JALスカイスイートⅢ 2歳幼児と子連れビジネスクラス搭乗記まとめ

ということで、ハワイ・ホノルル行きのJALビジネスクラス「スカイスイートⅢ」ですが、2歳の子連れでもなんとか快適に過ごすことができました!これから小さな子連れで乗られるかどうか迷っている方に関しても、おすすめできると思います!

ですがもし選べるなら「スカイスイートⅠ」か「スカイスイートⅡ」の方が便利なので、そのあたりは注意しましょうね。あとは、改めてJALのビジネスクラスの食事は、ANAと比べても素晴らしいと感じました!特にチャイルドミールはJALの圧勝ですね!

ということで、あなたも家族でハワイにビジネスクラスで行ってみたいと思いませんか?「陸マイラー活動」をすれば、誰でもハワイビジネスクラスは可能なんです!!

マスゴミマイラー
ぜひあなたもJALマイル貯めましょう!陸マイラーをすれば誰でも簡単にJALマイル貯められます!「陸マイラーのJALマイルの貯め方・裏技を総まとめ!年間20万マイルGETしよう!」の記事を参考にしてくださいね。家族でハワイにビジネスクラスは最高の思い出になりますよー\(^o^)/

2022年9月最新版!新たな陸マイラールート「みずほルート」「JQセゾンルート」とは?初心者向け陸マイラーのやり方&貯め方を完全伝授!驚くほどANAマイルが貯まる陸マイラーの方法はコレを読めばすべて分かる!「陸マイラーとはなんぞや?」という疑問にすべて答えます!

2022年は陸マイラーでJALマイルを貯めるのに最適!最新版!ANAマイルと同じようにJALマイルが年間20万マイル貯まる方法・裏技・キャンペーンを完全解説します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする