【デルタワンスイート搭乗記】デルタアメックスゴールド効果で奇跡のインボラアップグレード!個室ビジネスクラスで最後にサプライズ!?

おはようございます。マスゴミマイラーです。

奇跡が起こりました\(^o^)/ 実は仕事の都合で急遽デルタ航空の「成田発デトロイト行き」DL276便に乗ることになったのですが…そこで!!まさかのインボラアップグレード!!

デルタ航空の新型プレミアムエコノミークラス「プレミアムセレクト」の座席を予約していたのですが、当日まさかのビジネスクラスに無料アップグレードされたのです!

しかもこのビジネスクラス…ハワイ路線の「デルタワン」のさらに上、最新型個室ビジネスクラスの「デルタワンスイート」\(^o^)/

マスゴミマイラー
正直、ANAのビジネスクラスと比較しても、デルタワンスイートは段違いに快適!しかも過去に起こったデルタ航空ビジネスクラスでの悲劇をすべて払拭してくれた素晴らしいCAさんとの出会い!デルタアメックスゴールドのおかげで起こった奇跡をすべてここに記録します\(^o^)/

マスゴミマイラー
そのほかの、搭乗記一覧はこちらですーー\(^o^)/

搭乗記 一覧
2017年10月
デルタ航空
「関空ーホノルル」ビジネスクラス搭乗記
2018年2月 アシアナ航空
「関空ーソウル」ビジネスクラス搭乗記
2018年2月 シンガポール航空 「ソウルーシンガポール」ビジネスクラス搭乗記
2018年9月 JAL 「関空ー台北」ビジネスクラス搭乗記
2019年7月 ANA 「伊丹ー成田」疑似ビジネスクラス搭乗記
2019年7月
ANA
「成田ーワシントンDC」ファーストクラス搭乗記
2019年7月
ANA
「ワシントンDCー成田」ビジネスクラス搭乗記
2019年8月
デルタ航空
「成田ーデトロイト」ビジネスクラス搭乗記

スポンサーリンク


目次

まずはおさらい!デルタ航空に乗るならデルタアメックスゴールドカードを発行しないと大損!

このブログでは何度も書いていますが、これだけは声を大にして何度でも言いますね!

マスゴミマイラー
これからデルタ航空に乗る人は、デルタアメックスゴールドカードを発行しないと大損です!年会費は100%ペイできる上に、無料でプレミアムエコノミー席(コンフォートプラス)にアップグレード可能で、しかもビジネスクラスラウンジが使えるようになるんです\(^o^)/

とにかくデルタ航空に乗る予定のある方は、デルタアメックスゴールドは必ず発行しましょう。簡単にまとめると下記のような特典がもらえるんです!

【デルタアメックスゴールドカードのメリット実体験】

  1. 年会費税別26,000円を越える、30,000円以上の国内旅行クーポンを必ずゲットできる
  2. これからデルタ航空に乗るなら、いきなり最大でハワイ往復エコノミークラスのチケット分のマイルがもらえる
  3. あこがれの航空会社上級会員「ゴールドメダリオン」にいきなりなれる!空港で待たずに優先搭乗!飛行機に預ける荷物の量も倍増!
  4. さらにビジネスクラスラウンジに無料で入り放題!しかもエールフランスやKLMオランダ航空、大韓航空などでもOK!
  5. 42,000円〜78,000円もする、プレミアムエコノミークラス(コンフォートプラス)に無料で2人分アップグレードも可能に!
  6. ほかにもいろいろお得がいっぱい!詳細はとにかくこの記事読んで−−−!

上記以外にもとにかく特典がいっぱい!詳細は「8年使って分かった!おすすめデルタアメックスゴールドカードの魅力&メリットを徹底解説!」にまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいねー\(^o^)/

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

デルタアメックスゴールドカード
紹介キャンペーンはこちら

スポンサーリンク

デルタ航空には、座席が4クラスも存在!狙うはプレミアムセレクトだった!

で、搭乗記の前に、ちょっと遠回りになっちゃうんですが、まず前提としてデルタ航空の特殊なシート設定の説明からさせてください(^_^;) 実はデルタ航空のシートは4つのクラスがあります。しかもかなり変わった4クラス設定になります。

実はデルタ航空は2018年に、いわゆるプレミアムエコノミー席「コンフォートプラス」と、いわゆるビジネスクラス席「デルタワン」の間に、「プレミアムセレクト」という新シートを作ったんですよね。

プレミアムセレクトの詳細含めて、デルタ航空のシートに関しては「10年貯めたから分かった!デルタ航空のすべて…スカイマイルの貯め方、使い方、攻略法を完全解説!」にまとめてあります。プレミアムセレクトはかなり頑張っている新シートで、専用の機内食が出たり、オリジナルTumiのアメニティポーチがもらえたりとなかなかに魅力的!シートピッチもかなり広いです。

10年以上かけて100万マイル以上貯めたデルタ航空スカイマイル。そんなボクだから分かったデルタ航空スカイマイルを徹底解説した完全版です!デルタ航空は世界最大の航空会社で、なおかつ世界一クセの強い航空会社…うまく使いこなすオススメの方法は?デルタアメックスゴールドを発行された方も必見!

デルタ航空 座席比較(A330-900)
座席クラス デルタ航空名称 シートピッチ
エコノミークラス メインキャビン 31インチ 18
プレミアムエコノミー コンフォートプラス 34 18
プレミアムセレクト 38 18.5
ビジネスクラス デルタワンスイート 45-46 23.3

マスゴミマイラー
ボクはデルタアメックスゴールドを持っているので、デルタ航空上級会員「ゴールドメダリオン」です。そのおかげで、コンフォートプラスには無料アップグレードできるんですが…残念ながらデトロイト路線にはその設定がない!ということで、思い切って初めてできた新クラス「プレミアムセレクト」に乗ってみようと思ったわけです\(^o^)/

スポンサーリンク

デルタアメックスゴールドを発行しておけば、いきなり上級会員専用レーン「スカイプライオリティ」でラクラク保安検査場へ

ということで、まずは成田空港でチェックインです。初めて乗るプレミアムセレクトに心踊ります!夏休みのこの時期は保安検査場がとにかく混雑しがちですが、デルタアメックスゴールドを発行して、上級会員「ゴールドメダリオン」になっているので、並ばずに優先レーンを通過できます。

ちなみに、今回指定していた座席は「21J」。非常に込み合っているみたいで、プレミアムセレクトは満席!窓際を指定できたのも奇跡的という感じでした。

スポンサーリンク


デルタ航空のカウンターで発券手続き…するとここで驚きの展開…ビジネスクラスにインボラアップグレード!?

日本にも残っている仕事がたくさんあったので、搭乗手続きは搭乗時刻の70分前と結構ギリギリになってしまいました。搭乗手続きに関しても、デルタアメックスゴールドのおかげで優先レーンが使えるので、待たされることは基本ないんですが、このときはどのカウンターも人はまばら。待たずに手続きを開始します。

地上係員
搭乗手続きですね。お荷物のお預けはございますか?

マスゴミマイラー
いいえ、ありませんので大丈夫ですよ

ボクはよほど長い滞在時間じゃないかぎり、仕事ではスーツケースは使いません!リュック1つで行っちゃいます\(^o^)/

地上係員
デトロイトで乗り継ぎ、ボルチモアまでですね。

マスゴミマイラー
そうですね!ただ、ちょっと乗り継ぎ時間が60分くらいしかなくて、かなり心配なんですよー。大丈夫ですかね?

地上係員
あ、でもお預けの荷物がないんですよね?でしたらこのお時間でも問題ないと思います!お座席はプレミアムセレクトでお間違いないですね?

マスゴミマイラー
そうですね!実は初めてプレミアムセレクトに乗るんですごく楽しみにしてるんですよー

ボクはこういう搭乗手続きやホテルでのチェックインでは、意識的になるべく笑顔でたくさん世間話するようにしてます。コレ、ほんとにおすすめですよ!仲良くなれるのはもちろん、いろんな面白い裏話が聞けたりするときもありますし、何よりお互い気分がいいですからね。そして、こんな会話のおかげもあってか、SPGアメックスを使った無料スイートルームアップグレードを何度も何度も経験してきましたから!

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード「SPGアメックス」。2018年9月に改悪…!? いえいえそれでもお得なんです!なんと年会費3万円そこそこで100万円分は得をしました!無料でスイートルームにアップグレード、JALビジネスクラスにも搭乗!その記録を大公開します!

しかし!しかししかし!!

なぜか「プレミアムセレクトを楽しみにしてる」と言った瞬間、地上係員の女性が苦笑いしたんです!申し訳なさそうな…でもちょっとうれしそうな不思議な苦笑い…。むむむ?なんだなんだ??そして次の瞬間、驚きの一言が!!!

地上係員
マスゴミマイラーさま、実はプレミアムセレクトの座席をお楽しみにされてるところ申し訳にくいんですが、実は今回この便、お座席が満席でして…

マスゴミマイラー
え…?

地上係員
今回は特別にビジネスクラスのお座席をご用意させていただきますので、ご了承いただけますでしょうか?

マスゴミマイラー
ええええーーーーーーーーー!!!まさかのビジネスクラスにインボラアップグレードーーーーーーー!!!!!このタイミングでーーーーーーー!?了承するに決まってるじゃないですかーーーーーー!!

マジで大きな声が出ましたよ!いやーほんとに驚きです。奇跡のビジネスクラスへのインボラアップグレードですよ(※インボラアップグレードは航空会社の都合で座席がアップグレードされることです)!!

「【体験記】ANA国内線で無料プレミアムクラス!奇跡のインボラアップグレードの実態と方法&コツを全公開!?」の記事に書きましたが、国内線のインボラは最近ありましたけど、国際線のインボラはほんとに久しぶり。過去に国際線では、同じデルタ航空で5年ほど前に、また7〜8年ほど前にエミレーツ航空でも2回ビジネスクラスにアップグレードされた経験があります。その感動を再び味わえるとは!!

これまで国内線に乗ること300回以上…ついに初めてANA国内線でプレミアムクラスに無料でアップグレードされました!国内線のインボラアップグレードは奇跡的!? 当日の状況は?コツは?国内線インボラのおすすめ方法は?エミレーツ航空でのインボラ体験も交えて公開します!

しかも嬉しいことにこの「成田ーデトロイト」の使用機材は最新型A350-900!ということはですよ…なんと憧れの個室型ビジネスクラス「デルタワンスイート」じゃないですかーーーー(T_T)(T_T) いや〜数年分の運を使い果たした気がします(^_^;)

スポンサーリンク

国際線インボラアップグレードの裏技&コツは?なぜ自分が選ばれたの?

通りすがり
ねーねー、なんであなたがインボラアップグレードに選ばれたわけ?なんか裏技とかコツとかあるんじゃないのー??

マスゴミマイラー
そんな裏技あったら教えてほしいです…笑 ただ過去のインボラアップグレードはすべて、航空会社の上級会員だったことが共通点。デルタアメックスゴールドが効果を発揮したことは間違いないと思います!

そうなんです。インボラアップグレードの裏技とかコツなんて、あるならボクが教えてほしいくらいです!ただ1つ言えることは、過去のデルタ航空やエミレーツ航空でのインボラアップグレード、そして今回のデルタ航空インボラアップグレード、すべて当時それぞれの航空会社の上級会員でした!

実際「「8年使って分かった!おすすめデルタアメックスゴールドカードの魅力&メリットを徹底解説!」」の記事のコメント欄でも、デルタアメックスゴールドを発行して最初のハワイ・ホノルル行きの旅行でいきなりビジネスクラスにアップグレードされたという報告もいただきました!デルタアメックスゴールド効果、恐るべしです\(^o^)/

デルタアメックスゴールドさまさま!航空会社の上級会員になるとインボラアップグレードの可能性が大幅にUPする!

ボクは仕事の都合で短期間にドバイ出張がかさんだ時がありまして、1年だけエミレーツ航空のゴールドメンバーになった時期があったんですよね。そのときは、エミレーツ航空の上級会員が日本で少なかったからか、なんと4か月で2度もインボラアップグレードを経験しました!

デルタ航空は、デルタアメックスゴールドカードのおかげでここ10年間ずっと上級会員「ゴールドメダリオン」を維持しています。今回のインボラアップグレードも間違いなくその影響はあるでしょう!

もちろん、めったにインボラアップグレードはないので、期待しすぎは禁物ですよ(^_^;) まあ考えられることしたら下記のような要素は影響したかもしれないんですね!

今回のインボラアップグレードの考えられうる理由は?
デルタアメックスゴールドのおかげで上級会員だったこと
◎1人客だったこと
◎手荷物の預け入れがなかったこと
◎地上係員さんと楽しく会話したこと

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

デルタアメックスゴールドカード
紹介キャンペーンはこちら

いよいよデルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」機内へ!機材もサービスも最高でした…

というわけで、思いがけず、まさかのデルタ航空の最上級シート「デルタワンスイート」を満喫できることになりました!まずは気持ちを抑えるために、成田空港にあるデルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタスカイクラブ」へと向かいます。またココが巨大スペースで眺めがよくて、とんこつラーメンが旨くて、生チョコケーキがあっていいんだ\(^o^)/

ラウンジの様子は「【訪問記】超巨大!成田空港のデルタ航空ビジネスクラスラウンジを徹底レビュー!」に書かせていただきましたのでぜひ!「デルタアメックスゴールドカード」もしくは「デルタスカイマイルTRUST CLUB プラチナ VISAカード」があれば、ビジネスクラスに搭乗しなくても利用可能です\(^o^)/

成田空港にあるデルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタスカイクラブ」はとにかく巨大!食事も豊富でカレーはもちろん、とんこつラーメンや生チョコケーキも!デルタアメックスゴールドやデルタスカイマイルTRUST CLUBカードで気軽に利用できる技もご紹介!

それにしても成田空港は、さすがデルタ航空の日本の拠点ですね。2019年現在、日本でこんなにデルタ航空が一度に見られるのはもちろんこの成田空港だけ。この記事にも書きましたが、デルタ航空は2020年には羽田集約が発表されています。羽田に集約されるとさらに便数は集中する予定ですから、圧巻の光景が見られるのかも!10年来のデルタ航空ファンであるボクにとってはたまりません\(^o^)/

そんなワクワク気分でデルタ航空の機材へと向かっていたんですが、先に言っておきましょう!

マスゴミマイラー
今までデルタ航空に悪態ついてごめんよ!「【関空発ハワイ行き】子連れで悲しい…デルタ航空ビジネスクラス搭乗記」みたいな辛〜いビジネスクラス体験談まで記事にして…。今回のデルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」…シートは圧倒的な快適さ!そしてまさかのCAさんのホスピタリティ!最高の体験ができましたーーーーー\(^o^)/

関空発ホノルル行き、デルタ航空ビジネスクラスに子連れで搭乗した記録です。関西空港の飛鳥ラウンジの感想、機内食、そして何より子連れに対して厳しい対応をされた悲しい記録を載せてます。やっぱりデルタよりANAですね…特に子連れは。サービス面の差が歴然です。

DL276便「成田ーデトロイト」搭乗記 デルタワンスイートといよいよご対面

ということで、いよいよ機内に乗り込みます。搭乗便はDL276便「成田発デトロイト行き」。お客さんは8割がアメリカ人の方でしたね。そして意外と家族連れが多く、アメリカ人の家族や若者同士で日本にバカンスに来ている人が多かったです。

そしてここが運命の分かれ道。デルタ航空の最上級ビジネスクラス「デルタワンスイート」へと続く道です。まさか自分が座れることになるとは!!嬉しすぎて思わず笑みがこぼれましたよー\(^o^)/

そしてついに機内へ。待ちに待ったデルタワンスイートとご対面ーーーー!!

マスゴミマイラー
これは美しい!!すごくかっこいい!!デルタ航空ってこんなにオシャレだったかーー!?

そうなんです。デルタワンスイートの機内の様子は一言で言うと「美しい」。とにかくスタイリッシュで洗練されているんですよ!アメリカの航空会社と思えないオシャレさ!なんだこれはーーーー\(^o^)/

感激しながら自分のシートに向かいます。ボクが指定されたシートは「8D」デルタワンスイートの窓際最後尾の席になります。

そりゃ、無料でアップグレードされた身ですから、末席ですよ!最後尾席ですよ!でも嬉しいことに窓際のシートでした!素晴らしい\(^o^)/

シート番号の左肩には小さく「Suite」の文字が!最高じゃないか\(^o^)/

ただもし事前に座席指定が可能だったら、こちらの座席は選ばないですね。デルタワンスイートは座席が互い違いに並ぶスタッガード配列を採用しています。同じ窓際の席でも、下の写真のようなシートが通路側ではなく窓側にある座席の方がおすすめです!

マスゴミマイラー
ただしデルタワンスイートには1つ1つのシートに扉があって個室になるんです!なので、通路側のシートでもそれほど気にならないのがすごくよかったです\(^o^)/

で、こちらは窓のない通路側シート。センターにある仕切りは下ろすことが可能ですので、カップルやお子様といっしょの方はこちらがいいと思います!

ちなみに上の写真もそうなんですけど、搭乗時にはこんな感じで、寝具アメニティポーチが置かれています。なんかコレはちょっと残念でしたねー(^_^;) せっかくのスタイリッシュなシートが台無しです!なんというか一気に生活感がしません?笑

ということで、寝具とアメニティポーチを取り除いて撮ったシートの写真がこちら!もうめちゃくちゃにかっこいい\(^o^)/

青と赤と白のコントラスト、シートのデルタ模様…いやーコレはやばい…。こんなに美しいビジネスクラスはなかなかないんじゃないでしょうか\(^o^)/

ちなみに、この「デルタワンスイート」の他の乗客もボク以外はほぼアメリカの方でしたね。当然デルタワンスイートも満席で、アナウンスでも「当機は満席のお客様をいただいております」と伝えていました。いやーあらためて、なんで自分がこのデルタワンスイートに選ばれたんでしょう?笑 もちろんデルタアメックスゴールドが効果を発揮しれくれたんだとは思いますが…不思議な気分になりました(^_^;)

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

デルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」のシートを徹底レビュー!ANAビジネスクラスを圧倒する快適性!

さあでは、ここからは実際にデルタ航空の最上級ビジネスクラス「デルタワンスイート」に座ってみた感想を交えながら、シートまわりを徹底レビューしたいと思います!

まずシートに座ると目の前には大きなモニターが!

モニターのサイズは18インチ。アメリカのすべての航空会社の中でも最大サイズを誇ります。

足元はこんな感じ。身長180cmのボクでも先端までは届きません。

で、実はよく見ると足を伸ばす部分は、斜めになっていて奥に向かって傾斜があります。だからといって窮屈な感じはなく、むしろ足を伸ばすときには足をおきやすくなって快適だった印象ですね。

もちろん、ビジネスクラスではスリッパも配られますよー。

あとデルタワンスイートは快適性だけじゃなく、安全面でも素晴らしいシートになっています。シートベルトが自動車と同じような三点式になっているんですね。まだ新しい機材なので、金具もピカピカ。デルタのイメージカラー赤と青がすごく映えますね\(^o^)/

そうこうしているうちにウェルカムドリンクが配られます。毎度のことながら、飲めないボクはオレンジジュース(^_^;) この日は、ビジネスクラスで唯一乗っておられた日本人CAさんがボクの担当についてくださってすごく安心しました。しかもこの日本人CAさんが、素晴らしいホスピタリティの持ち主だったんです\(^o^)/

デルタワンスイートの座席まわりのテーブル・スイッチパネルは?かゆいところに手が届く最高の機能美!

では続いて、デルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」の座席まわりの備品、テーブル、スイッチ類などを徹底チェックしていきましょう!まずは上記の写真を改めてみてほしいんですけど、この「デルタワンスイート」のスイッチパネルの位置。これが最高の位置にあるんですよ\(^o^)/

脇にあってわざわざ取り出さないといけなかったり、ボタンが小さかったり、飛行機のシートスイッチはなにかと不便なんですが「デルタワンスイート」のスイッチパネルは本当に使いやすい!しかも美しい!邪魔にならないのに、押しやすい!

で、このスイッチパネルの左端にある「TABLE」ボタンを押すと、収納式のテーブルが出てきます。とても大きくて使いやすく、でもスムーズに出し入れできるので重宝しました!

さらに、この収納されたテーブルの下部分に、実は小さなスイッチパネルがあります。これは座席をフルフラットにして寝ているときにもすぐに手が届くように設置されているサブスイッチですね。必要最低限のものだけがついていて、ユーザビリティが素晴らしいです。オレンジに光っているのは「Don’t disturb」ボタン…起こさないでねボタンがついているのが個室感をさらにUPしてくれています!

ヘッドホンですが、これがまたとにかく美しい\(^o^)/ 「LSTN」のノイズキャンセリングヘッドホンなんですが、木目調にデザインされていてとにかくオシャレ!

シートの横にあるヘッドホン収納に置いてみると…まるで芸術品のように輝きます\(^o^)/

この木目調「LSTN」ヘッドホンを置いたデルタワンスイートのシートがとにかくかっこいい!めちゃくちゃ画になるんです!

マスゴミマイラー
改めてデルタワンスイートのシート周りをみてください!!ほんとにオシャレ!スタイリッシュ!デルタ航空バンザイ\(^o^)/\(^o^)/

マスゴミマイラー
そして改めて、さきほど機能美を絶賛したデルタワンスイートのスイッチパネルまわり。間接照明がさらにオシャレ度を増しています。惚れ惚れするやないかーーー\(^o^)/

そんなヘッドホン収納の下には、コンセント。MacBookのアダプタをさしてみましたが、グラグラすることもなく、また邪魔になることもないので気持ちよく使えました!

あ、あと実はヘッドホン収納の奥には、ミネラルウォーターが置かれていました(^_^;)

さらにこのデルタワンスイートの機能性として素晴らしかったのが、サイドポケットですね。ここがすごく広いんです!試しにMacBookとiPhoneを入れてみましたが、余裕で収まります。子連れの方なんかは荷物がたくさん必要になる上に、頭上に入れるとすぐに取り出せないので不便ですよね。でもこのサイドポケットがあれば安心です!

ちなみに上記のスイッチパネルの使い方はちゃんとパンフレットが用意されているので、はじめての方でも安心ですよー。

デルタ航空ビジネスクラスとANAビジネスクラス。天井を比較すると、デルタワンスイートの素晴らしさが見えてくる

そんなとにかく大絶賛のデルタ航空最上級ビジネスクラス「デルタワンスイート」ですが、その素晴らしさはANAのビジネスクラスと比較すると、より鮮明になります。ボクがおしゃれ!快適!スタイリッシュ!!と興奮してる理由が分かるかと(^_^;)

実は一番大きな違いは天井にあるんです!デルタ航空デルタワンスイートの天井…中央側には頭上収納がないんです。これがとにかく空間を広くみせてくれていて、居心地の良さを感じさせてくれるんです!

実際にシートに座って天井を見てみるとこんな感じ。わかりにくいかもしれませんが、ANAビジネスクラスと比べると、明らかに圧迫感が違います!

こちらがデルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」

こちらがANAビジネスクラス。

しかも色の使い方が美しく無駄がないからか、ビジネスクラスの空間全体がANAビジネスクラスより圧倒的に広く見えるんですよね…。

マスゴミマイラー
なかなか写真や文章だけでは伝わらないんですが、下の写真なんか見るともうデルタ航空がいかに美しく広く感じられるかが分かっていただけるかと…。でもほんとはぜひ乗って体験して見比べて欲しい\(^o^)/

どうですか?デルタ航空のビジネスクラス「デルタワンスイート」がいかに広く感じられるかが分かっていただけますかね?

もちろんANAも進化しています!すでにロンドン路線からこの古いビジネスクラスから順次新型ビジネスクラスへと変貌をとげているんです。新しいANAビジネスクラスはその名も「THE ROOM」。名前のとおり、「デルタワンスイート」と同じ個室型のビジネスクラスです。これならデルタワンスイート以上に快適かもと期待させてくれますね\(^o^)/

デルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」のTumiアメニティポーチをご紹介!

続いて、デルタワンスイートのビジネスクラスアメニティポーチをご紹介しましょう。ブランドはおなじみのTumi。日本発の機材では、ソフトケースタイプのアメニティポーチが配られます。まあ正直ブランドだけでいうとANAの「グローブトロッター」の圧勝ですね(^_^;)

中身を出して並べてみましたので見て下さいー\(^o^)/

嬉しかったのがこちらの靴下。単色のANAファーストクラスの靴下よりもカジュアルでデザインもかわいいです。

「歯ブラシ&歯磨き」も嬉しいポイント。何が嬉しいって歯磨きがでかい\(^o^)/ アメリカではホテルのアメニティが充実してないことが多いですから、これはありがたいです!

あとは何気にこの小型ボールペンも嬉しいですね!旅行中にかさばらないボールペンが1つあると重宝します!

デルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」の機内食もご紹介!嬉しいスイーツワゴンサービス

ではお楽しみの機内食です!インボラアップグレードされたなんちゃってビジネスクラス野郎のボクにも、ちゃーんとビジネスクラスの食事が用意されます…なんだか恐縮しますね(^_^;) まずメニューなんですが、上記の写真を見て下さい。いちいちオシャレなんですよ!

最初の機内食は夕食。今回は洋食を選びました!

まずデルタ航空ビジネスクラスといえばコレですよね。温かいミックスナッツ…これがやたら旨くてパクパク食べちゃいます(^_^;)

続いて前菜、スープ、サラダのセット。

「海老とホタテのマリネ」

「夏トマトのスープ ホイップヨーグルト」

「ニンジンとチェリートマトのグリーンサラダ クリーミージンジャードレッシング」

パンはワゴンサービスで好きなだけ頂けます!

続いてメインですが、メインは4種類から選べました!

デルタ航空ビジネスクラス・洋食メインディッシュ
◎ビーフテンダーロインのグリル ポートワインソース ローズマリー風味ベイクドポテト・夏野菜
◎ハーブをまぶした鶏胸肉のグリル トマトリゾットとズッキーニのリボン
◎サーモンのレモンバジル風味クリームソースのポテトグラタン
◎ホウレンソウとリコッタ入りラザニア マニナーラソース

選んだのは王道「ビーフテンダーロインのグリル」です!

機内食に関しては正直…ANAの勝ちですね(^_^;) 洋食にすればデルタ航空に勝機があるかなと思ったんですが、やっぱりアメリカの航空会社はアメリカの航空会社です。でももちろん、十分美味しいですよ!ANAと比べるからダメなのです(^_^;)

マスゴミマイラー
ただし!スイーツだけはボクはデルタ航空のが大好きです!なぜならアイスクリームのトッピングが豪快だからーー\(^o^)/笑

デルタ航空のスイーツはワゴンサービスで提供されます。

デザートのワゴンはこんな感じ。

「ハーゲンダッツアイスクリーム」と「ストロベリータルト」

これが大好きトッピング!普通にお願いしても、すごく豪快にトッピングしてくれるんですけど、ボクはさらに「いっぱい」とリクエストします\(^o^)/

チーズの盛り合わせと付け合せのフルーツ…この日はブドウでした!

ということで、すべていただいたデザート&チーズプレートはこちらーーー\(^o^)/

このアイスクリームのトッピングが好きなんです!ハーゲンダッツにかけたチョコレートがパリパリに凍って、そこに豪快にナッツをトッピングしてくれるんですけど、最高に美味い\(^o^)/ この日は生クリームがなかったのが残念(T_T)

ストロベリータルトも意外と甘すぎない感じで美味しかったですし、チーズプレートのチーズはわかりにくいですけど、これまたかなり豪快\(^o^)/

あと機内食のあたりから気付きだしたんですけど、担当の日本人CAさんが、なんかやたらフレンドリーだったんですよね。ボクがお酒は飲めないっていうのに、毎回お酒を冗談で勧めてきては「あらーもったいない!」と笑うんです(^_^;) なんというか、日本人だけど、ユーモアのセンスは完全にアメリカ人みたいな人です…はい。苦笑

で、デザートのタイミングでついに…

CAさん
コレならお酒の飲めない甘党のあなたでも飲めるから!ポートワイン…知ってます?ちびちび楽しんでみて!ボトルで置いていくから…笑

と勝手に置いていってくれました。日系のCAさんと違って、距離の詰め方が妙に早いのは気になるものの、近所のすごい優しいおばちゃん感があって嫌いじゃないです(^_^;)笑

確かにこの「ポートワイン」飲んでみると、甘くて飲みやすい!すごくフルーティで、しかもアイスクリームにも合うかも!調べてみると、ポートワインはポルトガルのワインで、発酵のタイミングでブランデーを入れることで、ブドウ果汁の甘さがそのまま残っているんだとか。イギリスなどでは食後酒としてものすごくポピュラーだそうです。

たしかに甘くて飲めたんですけど、めちゃくちゃ酔いはまわりましたよーー\(^o^)/笑

デルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」はトイレもとにかくオシャレ!

続いて、デルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」のトイレもチェックしておきましょう!とにかくオシャレなデルタワンスイートなんですが、トイレも例外じゃないです!

まずトイレの間接照明がグリーン!まるでライブハウスのような雰囲気です(^_^;) とくに「流す」ボタンがかっこいい!!笑

ハンドウォッシュとローションはニューヨークの新進気鋭の化粧品ブランド「マリンアンドゴッツ(MALIN+GOETZ)」のもの。このあたりも、いかにデルタ航空がスタイリッシュ路線で攻めているかがわかりますね\(^o^)/

デルタワンスイート…夜は完全個室のフルフラットに!感想はANAのビジネスクラスの数倍快適!

さあ、機内食も満喫したところで、おやすみの時間です。ここからがデルタワンスイートの座席が本領発揮する時間ですよ!

マスゴミマイラー
先にお伝えしておくと、ANAビジネスクラスシートの数倍快適な夜を過ごすことができましたーーーー\(^o^)/

ドアを閉めると完全なプライベート空間が誕生!

まずはなんといっても、個室になるのがこのデルタワンスイートのいいところですよね!座席の左側にはこんな感じの扉がついています。

で、ドアの左下にある取っ手を引くと、ドアが勢いよく閉まってくれる仕組みです!

実際にドアを閉めて個室にしてみます。コレがドアが開いている状態で…

ドアが閉まるとこんな感じ!完全な個室の出来上がりーーー\(^o^)/

シートに座っている状態で見てみるとこうなります。まわりの環境がまったく気にならなくなりますね。これはいい\(^o^)/

ちなみに開ける時は、こんな感じで手動で開けます。

フルフラットにすると、さらにデルタワンスイートの個室シートは極上の空間に!

では、今度はシートをフルフラットにしてみます。ワンタッチであっという間にシートが180度水平に!

ここに寝具を敷いてみとこんな感じ!もう完全なベッドです!そりゃ快適に眠れますよ\(^o^)/

ちなみに寝具は敷布団、掛ふとんともに、あの「ウェスティン・ヘブンリー」です!SPGアメックスのおかげで何度も無料でスイートルームにアップグレードしてくれるウェスティンホテル。そのウェスティンで最上の眠りを提供してくれるベッド・ヘブンリーにまさか機内でお目にかかれるなんて、最高ですよね\(^o^)/

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード「SPGアメックス」。2018年9月に改悪…!? いえいえそれでもお得なんです!なんと年会費3万円そこそこで100万円分は得をしました!無料でスイートルームにアップグレード、JALビジネスクラスにも搭乗!その記録を大公開します!

で、そんなウェスティン・ヘブンリーの寝具に包まれて、フルフラットのシートに寝転がったときの目線はこんな感じ。いかにプライバシーが守られた空間になるか、少しでも感じてもらえると嬉しい\(^o^)/

マスゴミマイラー
ボクは実はシートにドアがあることにそれほどの価値があるのかなと半信半疑だったんですが、もう寝るときの快適度が違いすぎました\(^o^)/ 特にANAビジネスクラスで通路に面したシートで寝るときと比べると、その快適度は雲泥の差です!やっぱり圧倒的に個室がいい!!

デルタ航空ビジネスクラス「デルタワンスイート」の朝食は?

続いて、デルタワンスイートの朝食も見ておきましょう!朝食は下記の3種類から選べました!

デルタ航空ビジネスクラス・朝食
◎マッシュルームのフリッタータ トマトコンフィとチキンソーセージ
◎グラノーラシリアル ヨーグルト添え
◎カレイの煮付け つけ合わせにごぼう、ししとう、にんじん

で、選んだのは「マッシュルームのフリッタータ」

フリッタータはあつあつ、ソーセージはパリパリジューシーで美味しくいただきました!いっしょについてきたデニッシュパンも、温かくてサクサクで美味!

ちなみに、ストロベリージャムと塩コショウもついてきました。

デルタ航空ってこんなに親切だったっけ?最後に驚きのホスピタリティが!!

朝食後、間もなくしてデトロイト空港へ!思いがけない13時間の空の旅はあっという間でした!で、空港着陸後も美しいデルタワンスイートの座席から離れるのがさみしく、写真をパシャパシャ(^_^;)

いやー改めて見ても、デルタワンスイートは美しい\(^o^)/ 素晴らしい\(^o^)/

と、こんな感じでビジネスクラスで最後尾の席だったこともあって、最後までゆっくり記念撮影をしておりました。

するとボクの担当の距離感の詰め方がやたら早いCAさんが、ニヤニヤしながらやってきます。

CAさん
お写真好きなんですねー。じゃあこっち来てみない?お願いしてあげるわー

マスゴミマイラー
え、お願い??

わけもわからず機内の先頭へと案内されます。え…まさか?

CAさん
せっかくだから操縦席も撮りたくない?よっぽど飛行機がお好きみたいだし、操縦士に頼んであげる!多分大丈夫だから!

マスゴミマイラー
えーーー!!いいんですか??しかもボクからお願いしてないのに?苦笑

CAさん
大丈夫大丈夫!私にまかせてください!

操縦席はすでに半開きになっていて、そこにCAさんが入るとすぐに「NO PROBLEM!」の声が!!

CAさん
ほら!OKもらったから!操縦席の写真も好きなだけ撮ってかえってくださいねー

マスゴミマイラー
わぁーーありがとうございますーーー\(^o^)/

おぉぉーーー、コレがデルタ航空の最新機材A350-900の操縦席!すごい\(^o^)/

夢中になって撮影します!

ただ…そうなんです。実は最初の発券手続きの時に書いたとおり、ボクの最終目的地のボルチモアへの乗り換え時間が実はあんまりない\(^o^)/苦笑 絶対CAさんにもその情報は入ってると思うんですが、このあたりはデルタ航空適当です!笑 ということで数枚撮影させていただいて退散します。

CAさん
あらーーもういいの?せっかくだからもっと撮っていってもいいんですよー。あ、トランジットの時間?あら、それは失礼!笑

最後まで気さくで豪快な近所のおばちゃんCAさんでした…(^_^;)

デルタアメックスゴールド効果で奇跡のインボラアップグレード!デルタワンスイート搭乗記 まとめ

ということで、今回デルタ航空には最後の最後まで最高の体験をさせていただきました!

まずは何よりデルタ航空の最上級ビジネスクラス「デルタワンスイート」の素晴らしさ!少なくともANAやJALの現行ビジネスクラスよりも見た目も快適性も含めて、間違いなく最高のビジネスクラスシートの1つと断言できます!

そして意外にもデルタ航空のCAさんの過去最高のホスピタリティ!\(^o^)/笑 確かに丁寧できめ細やかなサービスかと言われると、日系航空会社のCAさんと比べて明らかに雑です(^_^;) 適当な部分もいっぱいあります。でもでも!実は今までで一番CAさんと気持ちが通いあったような気がしたのも事実です!デルタ航空には、「【関空発ハワイ行き】子連れで悲しい…デルタ航空ビジネスクラス搭乗記」で出会った悲しいCAさんもいれば、こんなフレンドリーなCAさんもいるということが分かっただけでも大収穫!

そして何より!奇跡のインボラアップグレード!!\(^o^)/ デルタ航空は、かれこれ10年以上、ノースウエスト航空時代からマイルを貯め続けて大好きだった航空会社です。好きでい続けてよかった\(^o^)/ デルタ航空バンザイ\(^o^)/

マスゴミマイラー
そんなインボラアップグレードの一因になったのが「デルタアメックスゴールド」なのは間違いありません。もちろん、こんなアップグレードが毎回起こるわけではないんですが、これからデルタ航空に乗られるなら、発行しないと損なクレジットカードなのは間違いないんです!\(^o^)/

なぜ?デルタ航空に乗るならデルタアメックスゴールドカードを発行しないと大損な理由を解説!

そうなんです、これからデルタ航空に搭乗予定の方は、デルタアメックスゴールドカードを発行しない手はありません!絶対に発行した方が得なんです!その理由は以下にまとめました!\(^o^)/

【デルタアメックスゴールドカードのメリット実体験】

  1. 年会費税別26,000円を越える、30,000円以上の国内旅行クーポンを必ずゲットできる
  2. これからデルタ航空に乗るなら、いきなり最大でハワイ往復エコノミークラスのチケット分のマイルがもらえる
  3. あこがれの航空会社上級会員「ゴールドメダリオン」にいきなりなれる!空港で待たずに優先搭乗!飛行機に預ける荷物の量も倍増!
  4. さらにビジネスクラスラウンジに無料で入り放題!しかもエールフランスやKLMオランダ航空、大韓航空などでもOK!
  5. 42,000円〜78,000円もする、プレミアムエコノミークラスに無料で2人分アップグレードも可能に!

上記のメリットに加えて、今回の奇跡のビジネスクラスインボラアップグレードまで!発行しないと損だって分かっていただけるでしょ?\(^o^)/ 詳細は「8年使って分かった!デルタアメックスゴールドカードの魅力・メリットを徹底解説!」にまとめさせていただきました!10分で読める記事です。まだ読まれていない方はぜひご一読をーー!そしていっしょにデルタ航空のファンになりましょう\(^o^)/

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

ちなみに、デルタアメックスゴールドを発行すると必ず入れるハワイ・ホノルル空港のビジネスクラスラウンジの快適さといったら、一度入るとやめられません!実際にラウンジを堪能した様子は「ANAよりオススメ!デルタ航空のハワイ・ホノルル空港 ビジネスクラスラウンジ体験」「【2018年再訪】デルタ航空ハワイ・ホノルル空港のラウンジはやっぱり最高&ジェットキッズで快適自主ビジネスクラス!?」をどうぞ!

実体験で分かったハワイ・ホノルル空港のビジネスクラスラウンジ「デルタスカイクラブ」を徹底レビュー。ANAは評判は悪いですが、実はデルタ航空のラウンジは素晴らしかった!ホノルルで日本のカレーライスが食べられます!福神漬けまで!?

2018年春に再びデルタ航空でハワイ旅行に行ってきました!今回は特典航空券であえてエコノミークラス。なぜなら…ジェットキッズの実力を試すときがきたからです!結論から言うととにかく快適!子どももぐっすり。しかもデルタアメックスゴールドのおかげでビジネスクラスラウンジへ…徹底解説します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はじめ より:

    デルタ(ノース)で悪い思い出は無いのですが、お別れです。
    Northwest/Citibank World Perks Card (GOLD) から、はじまり
    American Express Card Delta Skymiles (GOLD) の改悪で終わりです。

    マイルがまだありますので、それと、国内線500マイルも今後欲しいので、
    デルタスカイマイルカード テイクオフぐらいが、良いかな?
    何か、おすすめのカードはありますか?

    • マスゴミマイラー より:

      はじめさん、コメントありがとうございます!そうですね…ボクはデルタ航空提携カードは、それでもデルタアメックスゴールドが一番おすすめかなと考えてます。150万円の決済で、ゴールドエリートをキープできるのは美味しいかなと。あとはデルタ航空に乗る頻度によりますよね!

      またデルタ航空にお別れするなら、圧倒的に陸マイラー活動するのがいいかなと思っています。ぜひデルタもANAもマイルいっしょに貯めまくりましょう!よろしくお願いいたしますー。

  2. はじめ より:

    実は、もともと、NWのNGO-MNLを乗っていたのですが、
    名古屋便がなくなり、NRT-MNLになり、
    今度、成田便もなくなってしまいます。
    そんなわけと、150万円をきっかけにDLとはお別れです。
    今後は、NHとJLのマイルを貯めていきます。

    • マスゴミマイラー より:

      そうでしたかー!でしたら陸マイラー活動されたほうが圧倒的に効率がいいですもんね。ボクはANAをメインにしながらも、デルタ航空スカイマイルも腐れ縁で貯め続けます!笑 コメントありがとうございましたー。

  3. UCIrvine より:

    幼児連れC席利用で言葉使いの乱暴な日本語話者フライトクルーに出くわしてしまわれた。。
    という記事でコメントした先から
    ここへ飛んできて読ませて頂いてます。

    私は初めて乗った国際線キャリアが合併前のノースウエストでした。
    米国内線で引き続きデルタを使っているうちにいつの間にかダイヤのステータスが新設されAMEXがスポンサーになっていました。

    得したことは、ダイヤモンドメダリオンで帰国した際、デルタアメックスを即時発行して頂いたことです。(申し込み自体は自分でしましたが台湾フライトをどこかのエアで買うつもりがあると伝えたら、
    日系エアにはどうか乗り換えないでくれ。デルタも安いから少しは乗ってくれ。。
    と3日で届きました。
    当時資産は少々あってもあらたに就職活動中で実態無職だったのですが。。 笑)
    マイレージ番号から搭乗履歴を評価したのでしょうが、
    その感謝もあってプラチナ→ゴールドとプライオリティの中では一番下になりながらもスカイチームユーザーを続けています。

    AMEXは固い年収。。も影響はおそらくするのでしょうが、
    それ以上に何をおいても
    決済してくれる見込みのある期待顧客には
    、支払い能力のある限りとんでもなく優しく早い対応をしてきます。

    また、AMEXは元々本体、本体がアメリカのサービスですので、アメリカはもちろんのこと英語圏で使用する場合適切なクレカの一つです。体験としてホテルでデポジットを示す場合相手からの信用度が増します

    デルタアメックスでゴールドメダリオン対応のAMEXゴールドを考えた場合、三万円近くかかるだけあって、保証額も多くショッピングプロテクションもあります。
    またそもそもAMEXのデスクのオペレーターは良くトレーニングされており、他のブランドのゴールドカードよりも全般的に丁寧で相談事はしやすいです。

    ダイナースや年会費数万円レベルのプラチナカードが既にあるなら別ですが、
    エアラインのステータス確保も考えた際、3万円会費がかかってもAMEX提携カード(デルタ)をゴールドカードで持っておくのは一つの選択てす。
    その意味でスカイチームに全く乗らないのなら、ANAのAMEXゴールドを持つのもありです。

    クレカのサービス内容は会費にある程度比例します。
    例えば
    一万円少々のANASFCでスタアラゴールドは維持されるので問題在りませんが、一万円クラスのカードはゴールドカードでもカードラウンジは本人のみが相場です。到着時の荷物配送も実費です。

    だったら海外でのより多くの保証と、チェックイン時間前やLCC利用時のカードラウンジの1名同伴権、荷物一個配送サービスもおまけについて、
    何よりもエアラインのステータスもある、1ランク上のカードは一枚あった方が良いわけです。

    まあ日本に住んでからはJAL、ANAを使わざるを得ませんで

    国際線は羽田発ANA

    琉球(沖縄)行きは
    「うちなーのつばさJTAトランスオーシャン航空」
    (JALグループだが、実際は那覇本社の独立エア、琉球人採用多数なので言葉遣いも柔らかくホスピタリティーはJALの数倍あります 笑)
    を利用してのマイレージの搭乗実績から
    ダイヤモンドメンバーに行き着く年もありまして、ANASFCカード、JALグローバルクラブのクレカを使うこともあります。
    が、
    ここではスカイチームやデルタ使用、米国エリアステイがそもそも前提ですから、
    それはそれとして。。。です。

    なお、あなたがCクラスへアップグレードされた要因として、従来からあったコンフォートではなく、マイル払いか購入か分かりませんが新設のPY;プレミアムセレクト予約客であったことは大きいと思われます。
    プレミアムセレクトは価格帯も優先搭乗もコンフォート(ダイヤ客なら最優先搭乗ですが)より上ですので予約クラスもエコの中では高いはずです。
    まあその日はダイヤ、プラチナ客も少なかったか安い席、もしくはマイル発券だったのかもしれません。
    何だかんだ
    ゴールドPY購入者にも恩恵が来たのでしょう。

    逆に言うならコンフォートはお得意様用へのエコのサービス席(ユナイテッドでいうエコノミープラス)と表現した方が分かりやすいと思います。

    席変更ができる解放時間順をステータス上位から考えるとそういう側面があることはお分かり頂けると思います。
    実例として、今は分かりませんが
    3、4年前の記憶でプラチナ以上は
    エコ購入時の座席指定で即座にコンフォートを追加料金なしで指定できていました。
    もし由来が
    プラチナ以上は無料
    のサービス席なら、
    間取りもエコの延長、ちょっと快適な程度だけでも上位会員からは不満など出ない訳です。
    ちなみに、コンフォートは
    まだゴールドメダリオン時に太平洋線で実費購入したこともあって
    その当時は羽田ーLA線で60ドル、当時リーマンショック後の超円高でしたので5000円弱でした。
    ま、現在ならあちこちのエアで増えてきている非常口の座席指定料金程度ですかね。

    まあ、そんな実態がありますので、
    エココンフォートはPYと解釈せず、
    エコノミーのカテゴリーのままにしておいた方が望ましいと考えます。

    AMEXやマイル、ポイントアフィリエイト活動される宣伝ブログなんかで
    エココンフォートをPYと表現して、
    「あなたも搭乗前にANAのように広い席をアップグレード狙えますよ。。」
    とする方もおりますが、
    デルタも乗る我々からすると、
    コンフォートはエコの延長、サービス席だと体験してる訳で、
    実際ほかの記事を読み進めてみて、
    そういう方たちがスカイチームなど大して利用してないことは容易に分かる事が多いです。笑

    もし、御納得頂けるなら
    ぜひ「コンフォートはエコの延長」
    として頂いて、
    デルタにも実搭乗するフライヤーとして今後もぜひ実力発揮してください。

    • マスゴミマイラー より:

      UCIrvineさん、こちらも長文ありがとうございます!お考え、しかと拝見いたしました!たしかに4クラス制になって、さらにコンフォートプラスはエコノミーに近い座席ということになりましたもんね。ご意見ありがとうございます!これからも、デルタ航空乗り続けます!また面白い搭乗体験ができましたら、記事にさせていただきますねー。