【1歳半子連れで感動感激!】シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(A330-300 関空同機材)

おはようございます。マスゴミマイラーです。

2017年の年末年始に、シンガポール旅行に行ってまいりました。いよいよシンガポール航空ビジネスクラスに乗って、シンガポールへと降り立ちます。今回往路はソウル仁川空港発、シンガポール行きのSQ607便、復路はSQ608便を利用したのですが、これは関西国際空港(関空)発シンガポール行きのSQ623便、SQ619便やまったく同じ機材(A330-300)を使用しています。関空ーシンガポールを検討されている方は参考になると思いますー\(^o^)/

ちなみに、日本発のシンガポール行きの飛行機を比較検討したい方は「シンガポール行きオススメの飛行機は?全航空会社の座席を徹底比較!ビジネスクラス&エコノミーNo.1は?」をご覧ください!

シンガポール・チャンギ空港に行くならどの航空会社がオススメ?JALやANAはもちろん、正解最高評価を獲得しているシンガポール航空の実力は?LCCのジェットスターアジアとスクートは絶対オススメできない理由は?ビジネスクラス、エコノミークラス、すべてを徹底比較&解説!完全保存版です!
マスゴミマイラー
実は今回紹介するこのA330-300という機材はシンガポール航空の中でも実は残念な機材…あとシンガポール行きはLCCは絶対ダメ!そのあたりも含めてご紹介しております!

それにしても1歳半の子連れでビジネスクラスに乗ることは、賛否両論あるようで、昨年のデルタ航空でのホノルル行き「【関空発ハワイ行き】子連れで悲しい…デルタ航空ビジネスクラス搭乗記(DL280便)」で悲しい思いをしたのですが、「そんなもん、子連れで迷惑をかけてるんだから当然だ!(怒)」のような声もいただきまして、むむむむーーー\(^o^)/と思ったりもしております。

関空発ホノルル行き、デルタ航空ビジネスクラスに子連れで搭乗した記録です。関西空港の飛鳥ラウンジの感想、機内食、そして何より子連れに対して厳しい対応をされた悲しい記録を載せてます。やっぱりデルタよりANAですね…特に子連れは。サービス面の差が歴然です。

ただ、今回の旅行でソウルまでのビジネスクラスでは「【関空発ソウル仁川行き A350】1歳半子連れでほっこり アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記(OZ111便)」で書かせていただいたとおり、素晴らしい対応をしていただき、快適に過ごすことができました。ただまあ、この便は飛行時間わずか2時間ということもあって、深夜のホノルル行きと比べると子連れにとってのハードルはかなり低いですからねー(^_^;)

2017年の年末年始にANAの特典航空券でシンガポールへ!その旅行記の第1弾。アシアナ航空ビジネスクラスの搭乗記。1歳半の子連れにとってアシアナ航空のビジネスクラスは使いやすい?子連れの予約方法やベビーミール・キッズミールの指定方法までをしっかり解説!

まあ、僕は欧米系航空会社のサービスの質と、日系・アジア系航空会社のサービスの質の違いだと思ってるんですが、果たして今回のシンガポール航空ビジネスクラスは、1歳半の子連れにとって快適な空の旅となるのでしょうか!?飛行所要時間は6時間50分。ビジネスクラスで優雅に過ごせるのか!? まあもうじれったいので結論を言いましょう!\(^o^)/シンガポール航空は神様でしたーーーーー\(^o^)/\(^o^)/

  1. 【関空ーソウル】アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記
  2. ウェスティン朝鮮ホテルソウル宿泊記
  3. 【ソウルーシンガポール】シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(※当記事)
  4. Wシンガポールセントーサコーヴホテル宿泊記
  5. 0歳1歳2歳 初めての子連れ海外旅行にシンガポールはとにかくオススメ!
  6. ネストホテル仁川宿泊記

スポンサーリンク


ANAマイルを使ったシンガポール航空特典航空券…まずは子連れにとっての注意点!

ANA国際線特典航空券、膝の上でも子どもは有料!

まず子連れの方の注意点をまとめておきますね!それ以外の方は飛ばしていただいても大丈夫です(^_^;)

詳細は「【関空発ソウル仁川行き A350】1歳半子連れでほっこり アシアナ航空ビジネスクラス搭乗記(OZ111便)」にも書きましたが、ANA以外のスターアライアンスグループ他社便の特典航空券をANAで発券した場合には、2歳未満のこどもの特典航空券を発券せずに膝の上で搭乗させる場合、別途その航空会社に連絡が必要です。子ども料金を支払わなければいけないからですね。

今回でいうと、シンガポール航空(03-3213-3431)に必ず事前に連絡しましょう!機内ベビーベッドの「バシネット」を使いたいという方も多いと思います。そのリクエストも必要ですよ!

おさらいになりますが、子ども運賃をまとめた表です。国内線、国際線、それぞれ下記の表のような規定になりますので、注意しましょう!

【国内線】主要航空会社の子ども料金
子どもの年齢 座席使用の有無 航空券代金
生後8日〜2歳 座席を使用しない場合 無料
座席を使用する場合 普通運賃の50%
3歳〜11歳 原則、座席を使用 普通運賃の50%

【国際線】主要航空会社の子ども料金
子どもの年齢 座席使用の有無 航空券代金
生後8日〜1歳 座席を使用しない場合 普通運賃の10%
座席を使用する場合 普通運賃の75%
2歳〜11歳 原則、座席を使用 普通運賃の75%

シンガポール航空機内食 チャイルドミールの連絡も忘れずに!

そして、必ずチャイルドミールの連絡を忘れずに!これも連絡しておかないと、最悪の場合、子どもの食事は提供されない可能性があります。必ず連絡しましょうねーー\(^o^)/ ちなみにシンガポール航空では、子ども用の食事はなんと4種類も用意されています。いかに子連れのお客様を大事にしてくれているかがわかりますねーー\(^o^)/

シンガポール航空 子ども用機内食
ベビーミール 1歳未満の乳幼児向け。主食・野菜・デザートの3種類が瓶詰めで提供される
ポストウィーニングミール 1歳〜2歳までの離乳後の幼児のお子様向け。ベビーミールより量が多め。噛みやすく食べやすい、消化のよい機内食
チャイルドミール・フォーインファント 2歳未満の幼児向け。上記のポストウィーニングミールよりも量が多く、軽めのソースでやわらかく食べやすい機内食
チャイルドミール 2歳から7歳までのお子様向け。大人向けの食事よりも少量。子どもの好みに沿ったメニューで、かみやすく消化のよい機内食。

上記のように細かく分けてくれています。ほんとに素晴らしいですね。機材によっては、3種類しか用意されていない場合もあるそうです。ちなみに、うちの子は1歳半で搭乗したのですが、普段から味付け以外はほぼ大人と同じ食事をしています。

シンガポール航空の方に相談してみると、「チャイルドミールでもいいんじゃないですか?」とアドバイスをいただいたんで、チャイルドミールを選択してみました。しかし!!この選択が思わぬ事件をよびおこしてしまいましたーーーー\(^o^)/\(^o^)/

スポンサーリンク

シンガポール航空 ビジネスクラスラウンジは?

往路:仁川国際空港ビジネスクラスラウンジ(アシアナ航空ビジネスクラスラウンジ)

ということで、まずは搭乗前に仁川国際空港のビジネスクラスラウンジから簡単にご紹介しますねー。スターアライアンスグループのビジネスクラスに搭乗する際には、アシアナ航空ビジネスクラスラウンジを使用することになります。非常に広々とした空間で、座席数は456席とかなり巨大で、すごく気持ちのいい空間ですーー\(^o^)/

料理も軽食が中心ですが、しっかりと揃っていました。ただ利用した時間帯が、朝の8時ごろだったんで、料理の種類も少なかったのかもしれないですね!

復路:シンガポール・チャンギ国際空港 ビジネスクラスラウンジ(ターミナル3 T3 シルバークリスラウンジ)

そしてこの旅のラウンジの本命といえば、シンガポール・チャンギ空港ですよね!シルバークリスラウンジ!!世界中の飛行機乗りのあこがれ、シルバークリスラウンジですよ!!

なぜ、ここがあこがれのラウンジかというと、もう答えは簡単!なかなか入れないからーー\(^o^)/ たとえばANAの上級会員であるSFCをもっていても、同じスターアライアンスメンバーであるシンガポール航空のこの「シルバークリスラウンジ」には入れないんです。クリスフライヤーゴールドラウンジという別のラウンジに案内されます。このシルバークリスラウンジは、ビジネスクラスのチケットを実際に持っていないと入れないんですよねーー\(^o^)/

ということでドキドキしながら中へ…

めちゃくちゃ広いーーー\(^o^)/ そしてガラガラーーーー\(^o^)/\(^o^)/ さすがに上級会員ではなく実際のビジネスクラスのチケットを持っていないと入れないということで、ほんとに人が少ないです。もうただただもったいない空間!!

料理もさすがに豊富ですよー\(^o^)/

食べきれない量が並びます。チーズと生ケーキが豊富なのも素晴らしい!ちなみにさすがに広いだけあって、飲み物はわざわざ別コーナーに用意してあります。

うーん、素晴らしい!そしてさすがシンガポール!高級品TWGの紅茶がたくさん!!スイーツとTWGの紅茶で優雅な時間を過ごせます。他にも写真には撮りきれなかったのですが、食べ物ならお寿司なども並びますし、シャワールームも無料で使えますし、なんと24時間営業です。ぜひ、いつもより1時間早く空港にいって、しっかりとクリスフライヤーラウンジを堪能してみてくださいーー\(^o^)/

スポンサーリンク

いよいよ搭乗!シンガポール航空ビジネスクラスの座席 子連れで快適?

さあ、いよいよ仁川9:00発、シンガポール航空SQ607便ビジネスクラスに搭乗します!上記してありましたとおり、機材はA330-300と少し古い機材になります。果たして、どんな座席でしょうか!? ご対面ーーーーー\(^o^)/

確かに、最新のビジネスクラスと比べるとテンションは上がらないかなーー。でも、ちょっと古いタイプのビジネスクラスの座席でしたが、十分すぎるくらいの広さです\(^o^)/ むしろ期待していなかった分、足元の広さには驚いたくらい!ちなみに、バシネットの使える座席を指定したので一番前の座席だったんですが、こんな感じ。

とにかく足元が広いーーー\(^o^)/\(^o^)/ 大柄な男性が足を伸ばしても、絶対に前には届かない広さです!ちょうどお隣りにかなり大柄な男性が足を組んでおられたので、撮影させていただきましたが…

このとおり!まだまだ余裕があります!ちなみに、後方座席はすいていたので、そちらの方も撮影してきましたが…

やはり一番前の座席の方がかなり広くて快適だと思われます!

スポンサーリンク


感激!シンガポール航空ビジネスクラスはとにかく子どもに神対応だった!!

マスゴミマイラー
で、肝心の1歳半の子連れのわたしたちへのCAさんたちへの対応ですが…もうとにかく感動したのです\(^o^)/\(^o^)/ もう言葉で表すのは難しいくらいの、とにかく神対応ぶりにほんとにびっくりしました

アシアナ航空での対応も素晴らしかったのですが、正直その比じゃないくらいに、もう皆さんの接し方が温かいのです(T_T) デルタ航空のあの悲しい対応とはこうも違うのかーーーと恐れ入りました\(^o^)/

少し時間は前後するのですが、まず搭乗して着席するとCAさんが挨拶にきます。その一言目が「お子様のお名前はなんですか?」なんです。ちなみに、僕の子どもの名前は少々外国人にとっては発音しにくい部類の名前なんですが(決してキラキラネームではないです(^_^;))、その名前を何度も繰り返して、必死に覚えてくれるんです。仮に子どもの名前が「マスコちゃん」だったとしましょう。するとCAさんが

CAさん
マシコ?マシコ?マセコ??
CAさん
お~~マスコ!!

と「これで正しい?」って何度も聞き返してくれます(T_T)  そしてそのあとも

CAさん
What’s a beautiful name!!
CAさん
So, cute!!
CAさん
I love you!!

の連発です\(^o^)/ こちらが恥ずかしいくらいに子どもに向かって「愛してる!!!」と言ってくれるんですよねーー(^_^;) もう、昔から好きだったアイドルに初めて会えたかのような対応に、人見知りのわが子もあっという間にCAさんに懐いてしまうのです\(^o^)/

しかも、往路便のSQ607便も復路便のSQ608便でも、CAさんが同じような行動をとってくださいました…マニュアルなのか!?でもマニュアルとはとても思えない対応…感慨無量です(T_T)

で、そのあとは満面の笑みで、「マスコちゃーーん」と言いながらこんなものを持ってきてくれます。

シンガポール航空の謎のマスコット人形ですーー\(^o^)/ 往路でも復路でもプレゼントしてくださったんで、家には2体あります。今でも子どものお気に入りです(^_^;)

で、実はこのあとがほんとに驚いたんですが…最初に子どもの名前を聞いてくれたCAさん以外のCAさんも、私たちの席にやってきては「マスコーーーI love you!!」と対応してくれるんです…(T_T)

こうなってくると、親である私たちだけでなく、子どもまで不思議そうな顔をしてましたが…(^_^;) 裏で全員に私たちの子どもの名前を教えあってくれてるんでしょうか…。しかも、ビジネスクラス対応のCAさんだけでなく、たまに後方からエコノミークラスのCAさんまでやってきては、「So cute!!!!!!」の連発…。

しっかりとCAさんの手を握る我が子…\(^o^)/ もう、親子ともども全CAさんに心奪われましたーー\(^o^)/ いや、もしかしたら搭乗名簿に載っている名前を暗記してくれただけかもしれません。それでも、もうその心遣いだけで、お父さんは感激だったんです(T_T)

おい、デルタ航空よ!!!!!!!!!!!お前たちは、我が子の名前を覚えてくれるどころか、笑顔もほとんど見せてくれなかったじゃないかーーーーー!!!!!!!!!!!…あ、デルタ航空への怒りはもういいですねーーすいません\(^o^)/笑

スポンサーリンク

シンガポール航空のベビーベッド(バシネット)が素晴らしい!

ベビーベッド(バシネット)をつけてもとにかく足元が広い!

そんなシンガポール航空のCAさんの優しさ、ホスピタリティにほんとに感激だったんですが、それ以外のハード面でもシンガポール航空のビジネスクラスは素晴らしかったんです。特に機内のベビーベッド、別名バシネット!これがほんとに使いやすかった!!\(^o^)/ まずはその空間の広さ!!ほんとに素晴らしいんです!

これ、うちの子どもがバシネットで寝ているところです。CAさんにお願いすると、ほんの2〜3分で取り付けてくれます。この足元の広さ、分かっていただけますでしょうか? バシネットを設置しても、全然余裕があります。窓際に座っている妻も、余裕で通路側まで出られるので、気兼ねなくトイレにいけちゃうんです\(^o^)/

シンガポール航空のベビーベッド(バシネット)には身長制限がない!?

そして、もう1つの驚きのポイントが、なんとシンガポール航空A330-300機材のビジネスクラス席のバシネットには、身長制限がないんです!体重制限14kgのみこれがほんとに素晴らしい!!

たとえばアシアナ航空の場合なら、バシネットの利用は体重がシンガポール航空と同じ14kg未満、そこに加えて身長が76cm未満という設定があります。で、小さい子どもをお持ちのお父さん、お母さんならお分かりだと思うんですが、この身長制限と体重制限。ちょっとおかしいんですよ! 

何がおかしいかって? 体重制限にたいして、身長制限が異常に厳しすぎるんですーーー\(^o^)/ 母子手帳とかに書かれているんで、ご存知の親御さんも多いと思うんですが、2歳ちょうどの子どもの平均体重は男の子でもだいたい12kgくらいです。3歳でも平均体重は13.5kgくらい。体重14kg未満はOKということで、3歳でも余裕のある設定ですね。

では身長はどうでしょう? たとえば2歳ちょうどの子どもの平均身長を調べてみましょう!どれどれ…え!? およそ85cm!? アシアナ航空のバシネットの規定は身長76cm未満。とてもじゃないけど、この身長制限により子どもの多くはバシネットを利用できないんです!

1歳ちょうどの子の平均身長が75cmですから、1歳半のお子さんですら、大半はこの身長の規定でひっかかってしまいます…。うちの子どもは1歳半にしてはかなり大柄で、身長82cm、体重12kg。もちろんアシアナ航空のバシネットは使用できないです。でも、今回のシンガポール航空の規定にはまったく問題ありませんでしたーー\(^o^)/

写真で見ると、やや窮屈そうですが(^_^;) それでもぐっすり、いつもと同じ2時間はお昼寝してくれましたので、ほんとに助かりました! 僕たち親は、登場直後にはゆっくり飲めなかった飲み物と温かいナッツで、最高の時間を過ごせましたよーー\(^o^)/

あ、ちなみにANAのバシネットは、体重制限10kg。問題外…(^_^;) 子どもの体重が10kgを超えているけど、どうしてもバシネットを使用したいというあなた!ANAのマイルであえて、シンガポール航空の特典航空券を発券すれば問題ないですよーー!!\(^o^)/

機内食でハプニング!チャイルドミールが…!?

そのハプニングは往路の機内食で起こった!

では、お待ちかねの機内食です。子どもがバシネットでぐっすり眠ってくれているので、気兼ねなく食べられるはずー\(^o^)/ と思ったら、機内食の香りで起きてしまいました…さすがは我が子です(^_^;) で、そんな起きてきた子どものおかげで(!?)、まさか機内食でハプニングを起こるとは、このときは思いもしませんでしたーー\(^o^)/

まずは前菜から。生ハムと野菜、アーティチョークのサラダ。うん、もちろん美味しいです。特にパルマ産の生ハムが絶品でしたねー。

続いてメインは私は肉料理。ラム肉でしたが、クセもなくほんとに美味しかったーー\(^o^)/ ちなみに、メインは今回はラム、チキン、フィッシュの3種類から選べました。

妻は魚料理を選びました。

どうも白身魚のムニエルのようなものですかねー。「さっぱりしているけど、味わいがあってすごく美味しいーー」とご機嫌に食べています。お腹がへっていたのか、妻は一気にぺろり!このあと、子ども用の食事がくるはずなので、2人して急いで食べました。

そして、いよいよ子ども用のメニューの登場です。今回は子どもが1歳半にも関わらず、2歳〜7歳用のチャイルドミールを事前に注文しておきました。さあ、どんなメニューかなーーー\(^o^)/ んーーー!?\(^o^)/\(^o^)/

マスゴミマイラー
わーー、チャイルドミールなのにすごく美味しそうじゃないかーーー\(^o^)/ ちょっと味が濃そうなのが気になるものの、すごく豪華!!

子どもも早く食べたいとはしゃいでいます。ただ、それにしても、ボリュームはすごいし、麺はまだしも、その上に乗ってるフィッシュフライのようなものが、すごく油っぽく見えますねー。

マスゴミマイラー
さすが海外!このへん豪快だなーーー。なんなら、妻が食べた白身魚のムニエルの方が、こども向けのような気さえするなーーー\(^o^)/ 
奥さん
うん、そうだねーーー\(^o^)/
マスゴミマイラー
うんうんーーー\(^o^)/\(^o^)/

うん?(^o^)

え?? これってまさかーーー!?

CAさん
こちらは奥様の選んだ魚料理ですよ(満面の笑み)
CAさん
さきほどお持ちした白身魚のムニエルが、キッズミールです(満面の笑み)

わーーーーー、やってもたーーーーー\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ そういえば、CAさんがちゃんとムニエル渡してくれる時に、「キッズほにゃほにゃ」って言ってた\(^o^)/ でも子どもが起きて、早く食べないとと焦ってて、しかも見るからに「ザ・さかな!」な料理が運ばれてきて、魚料理頼んだのは妻だからと勝手に勘違いして、ろくに確認もせずに妻に食べさせてしまったーーーーー\(^o^)/\(^o^)/

まさか、チャイルドミールが大人と同じあんな上等そうなお皿で出てくるとは思わないですよーー(^_^;)

はい、アホですね(^_^;) みなさま、しっかり英語は勉強しましょうー。英語もろくに聞き取れない大人になると、こんな目にあいます\(^o^)/ ただ幸か不幸か、子どもは大の麺好きでして、ソースをきれいに落として薄味にしながら食べさせてあげると、いつも以上に覚えたての言葉「美味しい」を連発!妻とほっと一安心(^_^;)

すると、そんな光景を目にしたCAさんが「あらーー間違えちゃったの!?」と、驚きの顔!そして、すごく謝ってくださいます…。いやいや、完全に間違えたの僕たちだし、子どももこうして美味しそうに食べてるんで、ノープロブレム!ノープロブレム!! すると、なんとそのCAさんが…

CAさん
サラダと、あとカットフルーツ、こんなものしかないけどどうぞ。ほんとにごめんなさい
CAさん
ソーリー、マスコちゃん…ベリーソーリー(笑顔の我が子の頭なでなで)

あなたたちは神様かーーー!!!!\(^o^)/ もう、泣きそうなくらいに感激しました。僕は、トラブルがあったときにこそ、ほんとのサービスの真価が問われると思うんです。デルタ航空ではトラブルがおこった時に悲しい対応をとられました。

でも、このシンガポール航空のCAさんの対応には、もう感謝を通り越して、尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。正直、自分にはマネできないです。もう、ANAのマイルを貯めるのをやめて、シンガポール航空のマイルを貯めようかと思ったくらいです\(^o^)/

ということで、結果として、シンガポール航空のことがますます好きになりました。僕たちのミスでおこったこの事件で分かったことは、シンガポール航空のCAさんのホスピタリティは本物だということと、シンガポール航空のチャイルドミールは大人が食べても気付かないくらい美味いということですーーーー\(^o^)/

そして、そんな感動に浸りながら、そのあとはしっかりチーズ、デザートをいただきました。CAさんが神様だと、チーズもデザートも100倍美味しくなりますね!

さらに、子どもの分も含めて、食後にフルーツはどうですかと、こんなにどっさりフルーツ持ってこられました(^_^;) 子どものバナナだけいただきましたよーー\(^o^)/

復路の機内食も絶品!

復路の機内食も絶品だったので、ご紹介させていただきます!さすがにこんな僕でも同じ過ちは犯しませんでしたーーー\(^o^)/

フォワグラのテリーヌ

牛フィレ肉のステーキ

鶏肉のリコッタチーズ風味

ハーゲンダッツストロベリー

あとは、さすがはシンガポール航空!ラウンジと同じくTWGの紅茶がこれでもかというくらいに選べます!これには、僕の妻も感激しておりました!シンガポール航空、とにかく随所に女性陣にはポイントが高いのではないでしょうか!?\(^o^)/

シンガポール航空 ビジネスクラス まとめ

ということで、ただただシンガポール航空には感謝しかないです。さすがはエアライン満足度ランキングで5年連続世界一になった航空会社です。途中にも書きましたが、小さなお子様がおられる家庭では、ANAのマイルでシンガポール航空の特典航空券を発券するのは十分おすすめ!何よりバシネットを使える可能性が格段に上がるのは、見逃せません!

そしてANAのマイルなんて貯めてないよーというあなた!もったいない!!\(^o^)/ ANAの飛行機に乗らなくても、別にクレジットカードで多額のお金を使わなくても、ANAのマイルは年間20万マイル近く貯まるんです。デルタ航空を捨ててANAマイルを貯めよう! 初心者おすすめ! 日本一簡単な陸マイラー入門 」を見ていただいて、ぜひANAマイルをいっしょに貯めましょう! シンガポール航空ビジネスクラス、ほんとにオススメですよー\(^o^)/

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

今とにかく話題の陸マイラー活動。毎年誰でもANAマイルが216,000マイル貯まるということで、どんどん人気が広がっています。ただ全くの初心者には少しややこしいのも事実。一度「陸マイラー活動」を読んでも理解できなかった…そんな方のためのお試し陸マイラー方法をご紹介します!

ちなみに、シンガポールまでの航空会社に迷っておられる方は「シンガポール行きオススメの飛行機は?全航空会社の座席を徹底比較!ビジネスクラス&エコノミーNo.1は?」の記事をごらんください!ビジネスクラスもエコノミークラスも、すべての座席を紹介しています。JAL、ANA、シンガポール航空、デルタ航空…どの飛行機がベストなの? LCCは絶対オススメしない!? その理由をすべて解説していますのでぜひー\(^o^)/

シンガポール・チャンギ空港に行くならどの航空会社がオススメ?JALやANAはもちろん、正解最高評価を獲得しているシンガポール航空の実力は?LCCのジェットスターアジアとスクートは絶対オススメできない理由は?ビジネスクラス、エコノミークラス、すべてを徹底比較&解説!完全保存版です!
マスゴミマイラー
実は今回紹介するこのA330-300という機材はシンガポール航空の中でも実は残念な機材…あとシンガポール行きはLCCは絶対ダメ!そのあたりも含めてご紹介しております!

そして、いよいよ今回の旅のメインホテル「Wシンガポール・セントーサコーヴ」へと向かいました。ここのホテル、なんと「朝食の品揃えが世界一!?」と評判!ほんとにそんなに朝食がすごいの!?実際度肝を抜かれましたーーー\(^o^)/ ぜひ「【宿泊記】世界一の朝食ってホント!?WシンガポールセントーサコーヴでSPGプラチナ検証! 」をご覧くださいませーー\(^o^)/

朝食が世界一豪華と評判のWシンガポールセントーサコーヴを徹底解剖!シンガポールでリゾート気分を味わいたいなら超おすすめ!さらにマリオット・SPGプラチナメンバーのお部屋のアップグレードはあるのか!?ホテルへの行き方や周辺施設まで完全紹介です!

「私、実はマイルなんて貯めたことない…」という方、ほんとに損してますよー!初心者向けマイレージ解説

ちなみに「マイルって何?マイレージってどういう意味?」という方や「今までマイルなんて貯めたことがない!」という方は「【ある女優さんとの実話】ANAマイルを貯めないと大損! 超初心者が知っておきたいマイレージに関する7つのコト 」もどうぞ。海外旅行が大好きなのに、皆さんと同じようにマイルを貯めたことがないと豪語していた、とある若手女優さん。そんな彼女に「マイレージとはなんぞや」を教えた実話を元にした「初心者向けマイレージ解説」ですー\(^o^)/

マイルを貯めたいけれどどうしたらいいか分からない!そもそもマイレージって何なの!?JALとANA、どっちのマイルを貯めればいいの?今まで何度も海外旅行に行ってるのにマイルを貯めてない…そんな初心者に一度読んで欲しい!マイルはこんなに簡単に貯まるんです!ある若手女優さんとの実話を元に解説してみました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする