【2020年4月最新】ハワイでレンタルwifiは必要?おすすめは?スマホ料金2万円以上お得になる方法を徹底解説!

おはようございます。マスゴミマイラーです。

何度もこのブログで書いてますが、ボクはもうとにかくハワイが大好きなんですーーー\(^o^)/ で、そんなハワイ大好き記事の第6弾!今回は「ハワイでお得にwifiを使う方法を徹底比較」してみます!

docomo、au、ソフトバンク、それぞれのユーザーにとって、ハワイでもっともスマホ代金がかからない方法とは? ハワイでのレンタルwifiを使うベストな方法を徹底解説してます\(^o^)/ 結論を一言で言うと…

docomo, auユーザーなら、アロハデータのwifiレンタルが絶対おすすめ!数万円もお得になります!

アロハデータのwifiレンタルはこちら

【ハワイ行く前に読むべき記事一覧】

完全版:ハワイに最速で無料ビジネスクラスで行く方法
第1弾:ハワイ行きおすすめ飛行機・航空会社はどれだ!?

第2弾:ハワイで服&雑貨を買うなら!おすすめセレクトショップ24選
第3弾:ハワイの24時間営業格安スーパーウォルマートの使い方
第4弾:ハワイでミッキーと朝食!アウラニディズニーの裏技紹介
第5弾:ハワイで記念日ディナー!レストランBEST5
第6弾:ハワイでスマホ代を2万円お得に!おすすめレンタルwifi
第7弾:ファーストクラスでハワイへ行こう!ANA A380完全解説
.

スポンサーリンク


目次

ハワイ旅行にレンタルポケットwifiはおすすめ?本当に必要なの?

ボクは10年前から毎年ハワイに行くたびにポケットwifiを借りています。で、ハワイwifi論争にはっきりとした答えが出ましたので、それをお伝えしますね!さきほど、結論をさらっと書きましたが、もう少し詳しく説明しましょう!これからハワイ旅行に行く方で、下記の項目に1つでもあてはまる皆さん…

スマホ所有者2人以上でハワイに行かれる方
ハワイでレンタカーを借りる方
ハワイに4泊6日以上行く方
お持ちの携帯電話がdocomo、auの方

上記項目に1つでも当てはまる方は、ポケットwifiを借りたほうが絶対にお得なんです!繰り返しますが、どれか1つでも当てはまったら…ということは結構の方が当てはまると思われます!そしてどのポケットwifiを借りるべきかというと「アロハデータ」で決まりです。

マスゴミマイラー
結論を先にいうと、「この先の記事を読むのが面倒!」「とにかく通信費を安くあげたい!」というあなたは、とりあえずアロハデータの公式サイトから「アロハデータbasic」というプランを選べば間違いないです!1日780円ですべて事足ります!断言します\(^o^)/

マスゴミマイラー
余裕がある方はアロハデータ「スーパーアロハデータ」1日930円もおすすめですよ!どれだけ使っても大丈夫な容量無制限のありがたいプラン!なんとグローバルwifiより、1日につき1,000円以上安いです\(^o^)/

しかもアロハデータは、今ならお得なウインターキャンペーン中で全プラン20%オフ!「アロハデータbasic」なら1日わずか780円が624円に!おすすめの「スーパーアロハデータ」でも1日なんと930円が744円と破格の安さです!

アロハデータのwifiレンタルはこちら

スポンサーリンク

ポケットwifiなしでハワイに行くとスマホ代金はいくら?docomo、au、ソフトバンクの料金を徹底比較!

docomo、au、ソフトバンクの国際ローミング料金比較表

ではそもそもの問題をここで解決しておきますね。docomo、au、ソフトバンクのユーザーは、ハワイでポケットwifiを借りなかったらスマホ代金がいくらかかるのかを見ておきましょう!

そうなんです、別に普段使ってるスマホをハワイに持っていって、簡単な手続きをすればそのままハワイでも使えます。「国際ローミング」という言葉を一度は聞いたことがあるかと思いますが、日本のスマホをそのまま海外で使うことを国際ローミングというんですね。なので、この国際ローミングの料金が安ければ、一番お得で簡単というわけです。

ということで、まずはそんなdocomo、au、ソフトバンクのハワイでの国際ローミング料金を比較しましょう!次の表を見れば一目瞭然です!

ハワイ スマホデータ 料金比較表(2020年4月現在)
docomo au ソフトバンク
パケットパック海外オプション 海外パケホーダイ 世界データ定額 アメリカ放題
980円/24時間 実質2,980円/1日 980円/24時間 無料
要申し込み手続き 要アプリDL

すごいぞソフトバンク!「アメリカ放題」でなんとハワイでデータ通信無料!

まずすごいのがソフトバンク「アメリカ放題」というキャンペーンを実施中!コレ、なんと手続き不要でハワイを含むアメリカでのスマホのデータ通信利用は無料というとんでもない代物なんですよ。

なのでまずソフトバンクのスマホを使われている方は、もうそのままご自身のスマホを持っていくだけでOK!すごく簡単ですね!ただし注意点がひとつ。いつこのキャンペーンが終わるか分からないこと。こんな超絶お得なキャンペーンは長く続かないはずです。現在ソフトバンクのユーザーだという方も、突然キャンペーンが終わったことを考えて記事は読んでおくといいでしょう!

ソフトバンクユーザーはレンタルポケットwifi不要(※ただしアメリカ放題キャンペーンはいつ終わっても不思議ではない!)

docomo, auユーザーはハワイ旅行でポケットwifiのレンタルがおすすめ…というか必要!特にdocomoは落とし穴あり!

ハワイ スマホデータ 料金比較表(2020年4月現在)
docomo au ソフトバンク
パケットパック海外オプション 海外パケホーダイ 世界データ定額 アメリカ放題
980円/24時間 実質2,980円/1日 980円/24時間 無料
要申し込み手続き 要アプリDL

では残りのdocomoとauはどうなのかというと、まずこの2つのキャリアのユーザーは、結論としてこのあとご紹介するポケットwifiのレンタルを最優先に考えましょう!絶対にお得ですし、ハワイにいっしょに遊びに行く人数や期間によっては、それこそ数万円単位でお得になります!ポケットwifiをレンタルすべきです!

でもなんか面倒だし、もうお金がかかってもいい!という…お金に余裕のあって数万円をドブに捨ててもいいという方は、どうぞそのままご自身のスマホを持っていっても大丈夫です(^_^;) ただし、上記24時間980円のプランは、国内で普段契約されているギガ容量からさらに減っていきますので注意です。

docomo、auの24時間980円のプランのギガ容量は、無制限に使えるわけではないので、特に普段国内でも容量制限にひっかかっているような方はやはりポケットwifiをレンタルしましょう。

そして、もっと注意が必要な方はdocomoユーザー!docomoユーザーには大きな落とし穴があります。docomoの海外データローミングには24時間980円の「パケットパック海外オプション」実質1日2,980円の「海外パケホーダイ」の2種類があるんですが…

通りすがり
あら!手続きも何もしてないけど、docomoのスマホってハワイで使えるじゃん!よかったーー\(^o^)/

なんてことをしてしまうと、勝手に海外パケホーダイが適用されて、1日2,980円という超高額請求がやってきます!これ、ほんとに注意!docomoユーザーの方、こんな落とし穴もあるんで、絶対レンタルポケットwifiを利用しましょうー!

docomo、auユーザーはレンタルポケットwifiが絶対お得!

スポンサーリンク

ハワイのレンタルポケットおすすめwifi大手4社を徹底比較!選ぶポイント解説&メリット早わかり表

ということで、docomo&auユーザーのみなさん、ポケットwifiをぜひレンタルしましょう!

通りすがり
でも、レンタルポケットwifiってどこの会社を使ったらいいか分からないよねー

そんなあなたのために、4大レンタルメーカーを比較!何度も言いますが、ハワイなら「アロハデータ」のポケットwifiをレンタルすれば間違いありません!各レンタル会社の数あるプランの中から、4社すべてが同じような条件でなおかつ人気のプランを次の表にまとめてみましたー。

マスゴミマイラー
まずハワイに行くなら、1日のデータ容量は500MBで十分なんで、500MBのプラン(アロハデータだけは700MBのプランしかない)で比較してみましたよーー\(^o^)/ 容量500MBのがおすすめの理由は後に書いてありますからねー

ハワイ レンタルwifi大手4社 比較表
アロハデータ Wi-Ho! グローバルwifi イモトのwifi
おすすめ
プラン名
アロハデータbasic 大容量プラン 4G LTE 大容量 4G LTE WIFI大容量
料金
(1日あたり)
780円
624円
875円 1,470円
1,580円
容量
(1日あたり)
700MB 500MB 500MB 500MB
通信速度 高速4G LTE 高速4G LTE 高速4G LTE 高速4G LTE
連続通信時間 13時間 6〜15時間 4〜15時間 6〜8時間
レンタル方法 空港受取り or 郵送
(すべて無料)
空港受取り or 郵送
(郵送は500円)
空港受取り or 郵送
(共に手数料500円)
空港受取り or 郵送
(手数料500円+返却料)
備考
要別途手数料500円

もうコレを見れば一目瞭然かと思います。重要なのは次の3つのポイント。

レンタルwifiの3つのPOINT:①値段 ②データ容量 ③連続通信時間

アロハデータのwifiレンタルはこちら

ハワイでおすすめ!レンタルwifi3つのポイント…①値段

当然ですが、まず第一に重要なのは「値段」ですよね!上記のとおり、アロハデータのプランが一番安い!1日780円…がウィンターキャンペーンでなんと624円で済みます。他の2社とくらべても圧倒的に安いですよね(しかもいろんな条件がアロハデータが一番優秀なのに!)。なので値段で選ぶだけでもアロハデータがお得なんです。

ただここでこんな勘違いをする人が出てきます…。

通りすがり
docomoとauなら24時間980円だったから、アロハデータ1日624円との差は350円かー。それなら別にレンタルしなくてもいいかなー

コレ、大間違いです!大きな勘違いなんです!

このアロハデータの1日624円という値段は、最大10台のスマホを接続しても同じ624円です。つまり夫婦2人で利用すれば1日312円に!4人家族や4人の友達同士で利用すればなんと1日156円!仮に4人家族で1週間のハワイ旅行だとすると…

docomo, auの国際ローミング:980円 ✕4人 ✕7日 =27,440円
アロハデータのレンタルwifi :624円 ✕7日 =4,368円

なんと2万円以上の差になります。それこそハワイで高級ディナーを食べたり、ブランドショッピングできるくらいの差が生まれるわけです。ね?ポケットwifiをレンタルしないなんて、もったいなすぎるでしょー\(^o^)/

マスゴミマイラー
友だちに「4人でポケットwifiを1台借りて共有しよう。2万円は浮くよ」と提案すると、間違いなく喜ばれます\(^o^)/

アロハデータのwifiレンタルはこちら

ハワイでおすすめ!レンタルwifi3つのポイント…②容量

続いてのレンタルwifiのポイントは「容量」です。この点でも同価格帯なら500MBでも十分な容量なんですが、アロハデータ700MBと一歩リードしています。

通りすがり
でも容量700MBって言われても、普段どれだけ使ってるかわかんないーー

もちろんそんな方もいると思いますんで、大体の通信量の目安を書いておきますねー。

データ通信量の目安一覧(700MB)
インターネット 2,800ページ
LINEのやりとり 35万回
LINE通話 28時間
Googleマップ 閲覧500〜1000回
Youtube 約6〜10分(HD画質)
インスタ写真投稿 50〜80回(写真サイズ次第)

たとえば、普通にインターネットをしたり、LINEを使ったり、Googleマップを使う分には700MBで十分でしょう!ですが、注意が必要なのはYoutube、そしてインスタグラムですね。

毎日Youtubeを1時間は見るというような方、もしくはインスタは写真もストーリーも投稿しまくりという方は、700MBでは心もとないです。間違いなく容量オーバーします。そんなあなたはアロハデータ容量無制限のプラン(スーパーアロハデータ)も用意してくれていますので問題ありません。しかも値段も良心的で、1日わずか930円(→ウィンターキャンペーンで744円!)他の2社の容量500MBプランより安いんです。

ネットで動画を見まくりたい、家族が多い、とにかく安心したい!そんな方は迷うことなく、アロハデータのデータ容量無制限プラン(スーパーアロハデータ)を契約しましょう\(^o^)/

アロハデータのwifiレンタルはこちら

ハワイでおすすめ!レンタルwifi3つのポイント…③連続通信時間

そしてレンタルwifi最後のポイントは「連続通信時間」です。ピンと来ない方も多いと思うんですが、ハワイでレンタルポケットwifiを使っていると、電波も充電も十分にあるのに突然回線が切れたりするんです。

コレ、実は不正な利用の防止などを理由に、電波が届いていようが、充電が残っていようが、ある一定の時間が経過するとwifiが自動的に切れてしまうようにできてるんですよね。その自動的にwifiが切断されるまでの時間が「連続通信時間」

結論からいうと、コレもアロハデータが優秀です。連続通信時間が13時間を保障してくれているというのはかなりありがたいんです!

コレは経験してみないと分からないかもしれませんが、この自動的にwifiが切れてしまう現象、かなり苦痛なんですよ!一度wifiが切断されると、もう一度使えるようにするためには、wifi本体を再起動しなければいけません。これがすごく面倒!

過去に借りたグローバルwifiのレンタル機は4時間に一度、この現象が起こったんですけど、ほんとにイライラしちゃいました(^_^;) 特にレンタカーで移動中にこのwifi切断がおこってGoogleマップが更新されなくなると、慣れない土地ですし、多少パニックになったりしてものすごいストレス!

その「連続通信時間」をしっかりとホームページに明記してくれているのも、アロハデータだけです。グローバルwifiイモトのwifiに関しては、わざわざ電話で確認しました。このあたりの姿勢も含めて、そして上記3つの理由からハワイでのレンタルポケットwifiはアロハデータで間違いなし!自信をもって言えますーー\(^o^)/

アロハデータのwifiレンタルはこちら

スポンサーリンク


ハワイでおすすめ!レンタルポケットwifi大手4社の各プランも紹介

ということで、ハワイでポケットwifi借りるなら、アロハデータで決まりではあるんですが、一応大手4社が出しているプランも比較紹介しておきますね。注目は、さきほども書いたアロハデータの容量無制限プラン「スーパーアロハデータ」。いちいち読むのがめんどくさいという人は、もうこれだけチェックしていだければ読み飛ばしてOKですーー\(^o^)/笑

レンタルwifi4社 プラン徹底比較①「アロハデータ」


アロハデータ プラン比較表
アロハデータBIG アロハデータbasic スーパーアロハデータ
1日の料金 690円
→552円
780円
→624円
930円
→744円
レンタル手数料 無料(※空港受取は対応なし)
1日のデータ容量 700MB 700MB 無制限
通信速度 高速4G LTE 高速4G LTE 超高速4G LTE
連続通信時間 8時間 13時間 17時間

ということで、最もオススメのレンタルポケットwifi「アロハデータ」ですが、どのプランも非常に魅力的です。

一番格安の「アロハデータBIG」のプランは1日の利用料金がなんとわずか690円がウィンターキャンペーンで552円!今まで紹介してきた「アロハデータbasic」よりさらに安いプランで、大きな違いは連続通信時間のみと言っていいです。ボクはこの連続通信時間は上記したとおり結構重要な要素だと思ってるんで、アロハデータbasicを推しますが、レンタカー等使わない方なら「アロハデータBIG」でもいいかもしれないですね!

またデータ容量無制限の「スーパーアロハデータ」もかなり魅力的なプランです。スマホで動画を楽しみたい方、インスタのストーリーにUPしまくりたい方は「スーパーアロハデータ」を選んでおけば間違いなし!しかも利用料金も1日わずか930円かウィンターキャンペーンで744円に!ここまで良心的なら、全員コレでもいいくらいですよーーー\(^o^)/

アロハデータのwifiレンタルはこちら

レンタルwifi4社 プラン徹底比較②「Wi-Ho!



Wi-Ho! プラン比較表
通常プラン 大容量プラン
1ギガプラン 無制限プラン
1日の料金 675円 840円
875円 1,295円
レンタル手数料 配送は合計金額3,000円未満の場合500円。さらに別途手数料500円
1日のデータ容量 300MB 500MB 1GB 無制限
通信速度 高速4G LTE 高速4G LTE 高速4G LTE 高速4G LTE
連続通信時間 6〜15時間(※機種により選べない)

「Wi-Ho!」実は大手4社の中で一番安いプランがあることが魅力です。1日のデータ容量300MBの通常プランであれば、1日の料金がわずか675円と最安になります。

マスゴミマイラー
「そんなにスマホは使わない」「とにかく安く仕上げたい」「なにかあったときのための念のためのwifi」そんな方には「Wi-Ho!」通常プラン675円はおすすめですね!

ただし!現在はアロハデータがウィンターキャンペーンをしているため、アロハデータBIGが1日552円と最安値に!しかもデータ容量は2倍以上の700MB…完全にアロハデータに軍配です(^_^;)

また「Wi-Ho!」なら、空港受け渡しの場合は手数料は発生しません。また郵送の場合でも、料金が3,000円を超えると無料になります。ただし「Wi-Ho!」の1つ残念な部分が…謎の手数料500円が必ずかかるということ!これは一体何の手数料なのかも分からないですし、プランに含めていない手数料が必ずかかるのはちょっと不信感が…(^_^;)

ですがまあそれでも、とにかく安く収めたいなら「Wi-Ho!」はありだと思いますよー\(^o^)/

wi-hoのwifiレンタルはこちら

レンタルwifi4社 プラン徹底比較③「グローバルwifi」


グローバルwifi プラン比較表
通常 大容量 超大容量 無制限
1日の料金 1,170円 1,470円 1,670円 2,370円
レンタル手数料 空港受取り&配送ともに500円
1日のデータ容量 250MB 500MB 1GB 無制限
通信速度 高速4G LTE 高速4G LTE 高速4G LTE 高速4G LTE
連続通信時間 4〜15時間(※機種により選べない)

グローバルwifiはデメリットとして、まず連続通信時間の設定が曖昧すぎます。電話で確認したのですが、機種はある程度ご希望に沿うようにするが、連続通信時間15時間の機種のレンタル確約はできないとのこと。仮に連続通信時間が4時間の機種にあたった場合は、ハワイ滞在中にずっとストレスを感じることになるので厳しいですね。

またホームページを見ていただけると分かると思うんですが、各プランの比較が非常にしにくくわかりにくいです。また料金設定自体も非常に複雑で、ゲリラ的にキャンペーンを行なっているため、結局どのプランが安くて、今どんなキャンペーンをやっているかがまったくもってわかりません。そして一応、出発3日以上前までの申し込みなら早割キャンペーンが適用されるんですが、料金はわずかに200円下がるだけで、アロハデータのプランよりもまだまだ高い料金設定です。

結果、ごくたまにアロハデータより安いプランが出ることもあるようですが、その保障はない上に、上記連続通信時間の問題や容量の問題があるので、やはり軍配はアロハデータに上がりますね!

グローバルwifiのレンタルはこちら

レンタルwifi4社 プラン徹底比較④「イモトのwifi」


イモトのwifi プラン比較表
大容量 ギガ 無制限
1日の料金 1,580円 1,880円 2,380円
レンタル手数料 空港受取り&配送ともに500円 + 返却郵送代も負担
1日のデータ容量 500MB 1GB 無制限
通信速度 高速4G LTE 高速4G LTE 高速4G LTE
連続通信時間 6〜8時間

イモトのwifiについても、正直選ぶメリットは見つかりづらいです。グローバルwifi同様、連続通信時間が少ないという問題もありますし、レンタル手数料が高い!一応、早割りプランもあって、60日前の予約なら最大20%オフにはなるんですが、それでも他の3社と比べたら高すぎます!

そして、そもそもレンタル手数料って何?!自宅にwifi本体を送ってもらう送料がかかるならまだしも、空港で受け取っても500円が追加で加算されます。アロハデータなら送料無料で送ってくれるのに。「グローバルwifi」も「イモトのwifi」も別料金とられる上に、イモトのwifiにいたっては返送料金までかかる!

不明瞭な料金システムは不信感が増すだけです。そういう意味でも「イモトのwifi」より「アロハデータ」一択でいいと思います!

イモトのwifiのレンタルはこちら

スポンサーリンク

ハワイでおすすめ!wifiレンタル まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?簡単に数万円の節約につながるポケットwifiのレンタルは、ハワイに行く前に必ず検討しましょう!そしていろいろ記事を読んだけど、もう考えるのがめんどくさいというあなたは極論するなら

もういろいろ考えるのが面倒というあなた!アロハデータの「スーパーアロハデータ」プランを契約すればOK

コレでいいと思います。スマホ通信量の代金を節約して、ハワイでショッピング&豪華ディナーにぜひおでかけくださいーーー\(^o^)/

アロハデータのwifiレンタルはこちら

ちなみに…ハワイでwifiをレンタルするなら…予備バッテリーをがあると安心!おすすめは「Anker」で決まり!

あと1つだけ心配なことといえば、wifiのバッテリーが切れないかどうかですよね? というか、スマホ自体の充電がなくなると大変\(^o^)/

ということで、1つは予備バッテリーを持っていきましょう。おすすめは圧倒的に「Anker」もうこのAnker製のバッテリーを使ってしまうと、他社のものは使えません!何より圧倒的に充電のスピードが早いんです。コンセントより早いくらい\(^o^)/

ぜひ1つ、Ankerのバッテリーを持っていきましょう!

マスゴミマイラー
一番のおすすめは「Anker PowerCore Fusion 5000」。これ1台で「コンセントに挿してスマホの充電」「外に持ち出してスマホの充電」の2役をこなしてくれる画期的な商品!一時期は人気すぎて入荷してもすぐ売り切れてました(^_^;) ぜひamazonの評価を見てください!

マスゴミマイラー
あと「Anker PowerCore 10000」もおすすめ!上記「Anker PowerCore Fusion 5000」の倍の容量があるので、iphoneなら3回弱のフル充電が可能!しかもサイズはクレジットカードサイズで携帯性抜群です\(^o^)/

もしデルタ航空でハワイに行くという方はラッキー!デルタアメックスゴールドカードを発行すると超絶お得に!

そしてハワイ行きの飛行機はもう決まってるという方も多いと思いますが、デルタ航空でハワイに行く予定の方はいませんか?もしデルタ航空に乗ることが決まっているあなた!今すぐ「デルタアメックスゴールドカード」を発行しましょう!コレがものすごいパワーを発揮してくれるんです!驚きのメリットの一部をご紹介すると…

 【デルタアメックスゴールドカードのメリット実体験】

  1. 年会費税別26,000円を越える、30,000円以上の国内旅行クーポンを必ずゲットできる
  2. これからデルタ航空に乗るなら、いきなり最大でハワイ往復エコノミークラスのチケット分のマイルがもらえる
  3. あこがれの航空会社上級会員「ゴールドメダリオン」にいきなりなれる!空港で待たずに優先搭乗!飛行機に預ける荷物の量も倍増!
  4. さらにビジネスクラスラウンジに無料で入り放題!しかもエールフランスやKLMオランダ航空、大韓航空などでもOK!
  5. 42,000円〜78,000円もする、プレミアムエコノミークラスに無料で2人分アップグレードも可能に!

すでにハワイ行きのデルタ航空チケットを発券していてもOKです!カード発行まで早い人で10日くらい。搭乗日にデルタアメックスゴールドカードが手元にあれば、上記のメリットすべて受けられます!

詳細は「8年使って分かった!デルタアメックスゴールドカードの魅力・メリットを徹底解説!」「【改悪の影響なし!?】デルタアメックスゴールドは1年お試しで発行がお得でおすすめ!」にまとめてあります。まだ読まれていない方はぜひご一読をーー!\(^o^)/

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

2018年6月26日からデルタアメックスゴールドが改悪!? いや実は新規でデルタアメックスゴールドを作る予定なら、改悪の影響は基本的に受けません!むしろ今がデルタアメックスゴールドをお得に発行できるラストチャンス?その理由を徹底解説!

ハワイに行くなら読むべき記事はこちら!

家族揃ってハワイが大好き!海には一切いかずに10年間ハワイのセレクトショップを巡って厳選した24店、2017年最新版をご紹介!雑貨・洋服・お土産…栄えあるBEST1はどのお店?ハワイに無料でビジネスクラスで行く方法も含めて完全解説している保存版です!

ハワイ・ホノルル周辺で記念日ディナーをするならココ!10年ハワイに通い続けて見つけたとっておきのレストランBEST5をご紹介します!料理・雰囲気・景色・清潔感・サービス・アクセスの6段階で徹底評価!誰でも簡単にできる予約方法も合わせてご紹介します!

ハワイに行くならどの航空会社がオススメ?LCCもハワイ路線に参入し、ますます熾烈な争いが繰り広げられる中、一番快適な座席はどの航空会社なのか?デルタ航空は大丈夫⁉︎ 2020年アツいのは大韓航空⁉︎ビジネスクラス、エコノミークラス、すべてを徹底比較&解説!完全保存版です!

ハワイ&ディズニー好きにはたまらない場所…といえばアウラニディズニーリゾートにあって、ミッキーやミニーといっしょにご飯が食べられるマカヒキの朝食「ディズニー・キャラクター・ダイニング」。そんなキャラクターダイニングの簡単予約方法を解説!おすすめのテーブル・時間帯、そして裏技まで徹底紹介!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする