【2018年11月28日更新】ANA A380ファーストクラスでハワイ・ホノルルへ行こう!就航スケジュールがついに発表!

【2018年11月28日 追記更新】

おはようございます。マスゴミマイラーです。

ついに2019年の春からANAのハワイ・ホノルル路線で運用予定の、総2階建ての巨大航空機「A380」が少しずつベールを脱ぎ始めました!ついにシートマップが公開されたんですねー\(^o^)/ さらに就航予定日もついに発表されました!2019年5月24日についにデビューするんです!

このA380は、ファミリー向け、特に小さなお子様がおられる方にとっては最高の飛行機になるのではないかと思っています。なぜなのか? 他の航空会社の機材とも比較しならが、その理由をご紹介!このA380がハワイ・ホノルル行きのおすすめ飛行機戦争に風穴をあけてくれるのかー!?

そして当初の発表通り、A380にはファーストクラスが設定されることになりましたーー\(^o^)/ ハワイにファーストクラスで行くのって、もう日本人全員の夢じゃないですか!でも、私には絶対無理!!そう思っていませんか!? いえいえ、誰でもファーストクラスに乗れる方法があるんです\(^o^)/ これであなたもファーストクラスでハワイへ!! 夢を実現しちゃいましょう!!

スポンサーリンク


目次

2019年春就航!ハワイ・ホノルル線専用、ANAの2階建て巨大飛行機A380とは!?

A380は、2005年に初飛行に成功した、世界最大の旅客機です。その特徴はなんといっても、総2階建てということ!すべてをエコノミークラスに設定すれば、なんと乗客数は800人以上という、もう信じられないほどの巨大飛行機なんです!

ただ、実は世界的には”苦戦している”飛行機でもあります。高価格・高コストのA380は、コンパクト&省エネ機がメインとなっている現代の航空業界で異端児なわけです。でもそんな異端児だからこそ、眼の前にその巨体を目にするとテンション上がること間違いなし!\(^o^)/ 特に子どもは大喜びだと思うんですよねー。

子どもは最新機材B787に乗ってもテンション上がらないでしょうけど、A380なら大喜びすること間違いなし!それだけで価値があると思うんです!しかもそんな子どもや子連れにとって、嬉しいことが目白押しなのがこのA380なんですよ!

スポンサーリンク

【2018年11月28日追記】就航スケジュールも発表!5月24日から週3便!7月からはなんと週10便に拡大!

そして気になる就航スケジュール予定も発表されました!2019年5月24日に第一便が就航!6月までは毎週日・火・金曜の週3便が運航予定です。まずは”ハワイの空”をイメージしたブルーの機体がお目見えします。

そして7月からは満を持して、なんと週10便に増便! ”ハワイの海”をイメージしたエメラルドグリーンの機体が登場!毎週日・火・金曜は1日2便に、その他の曜日は週1便の運航となります。

現状ANAの「成田-ホノルル」路線は下記の2便です。おそらくこのどちらかが、A380を使った便になると思われます。正式発表を待ちましょう\(^o^)/

ANA 成田-ホノルル便
NH184便 成田発 20:35 ホノルル着 8:35
NH182便 成田発 21:30 ホノルル着 9:30

スポンサーリンク

ANAの2階建て巨大飛行機A380の特徴・シートマップは?

そんなANAの巨大飛行機A380ですが、ついにシートマップが明らかになりました!\(^o^)/ 話題性は抜群!

▽エコノミークラスがベッドのようになる日本初の”カウチシート”
▽着替え台、おむつ交換台、授乳もできる”多目的ルーム”
▽エコノミークラス〜ファーストクラスまで、すべてのクラスに自由にスナックやドリンクを楽しめる”バーカウンター”
▽そして何より、ANAで初めてのホノルル便“ファーストクラス”

と、ワクワクするような内容がいっぱい!シートマップを見ながら、それぞれの特徴を見てみましょう\(^o^)/ そして僕たち庶民が夢のファーストクラスに乗る方法をばっちりご紹介しますー!

これがA380シートマップ!座席は全部で520席!

ということで、こちらが発表されたANAのA380のシートマップです!いやー、シートマップを見るだけでも、機体の大きさが分かります(^_^;) 座席数は全部で520席。日本の航空会社で、500席をこえる座席を持つ飛行機は久しぶりに見ました!ジャンボジェット機(B747) 以来で、ワクワクしますね\(^o^)/ シートクラスの内訳は次のとおりです。

ANA A380 シートクラス別座席数(全520席)
ファーストクラス 8席
ビジネスクラス 56席
プレミアムエコノミークラス 73席
エコノミークラス 383席

スポンサーリンク


まずはエコノミークラス&プレミアムエコノミー!気になるシートピッチは?他社と徹底比較!

まずは普通に一番乗る可能性が高いエコノミークラス&プレミアムエコノミークラスから紹介しますね!「目の前のモニターが大きい」とか「機内食が美味しい」とか、エコノミークラスに乗るにもいろんな決め手はあるかと思うんですが、なんといってもエコノミークラスで最優先すべきことは前の座席との間隔、いわゆるシートピッチが最大の問題でしょう!

公式の発表によると、A380のシートピッチは、エコノミークラスで34インチ、プレミアムエコノミークラスで38インチです!これがどれくらい広いのか!?「ハワイ行きオススメの飛行機は?デルタ航空 vs 全航空会社 座席比較表」に詳しく紹介しました、現在のハワイ・ホノルル行きの航空会社と比較してみると…

ハワイ行きエコノミークラス 航空会社別 座席の広さ一覧
航空会社 機材 プレミアムエコノミー エコノミー
ピッチ 横幅 ピッチ 横幅
デルタ航空 35インチ 17.9 31-32 17.9
JAL (B777-200ER) 42 19.2 33-34 18.8
(B767-300ER) 33-34 18
ANA   (B787-900) 38 19.3 34 17.3
(A380) 38 34
ユナイテッド航空 34 18 31 18
ハワイアン航空 (A330-200) 36 18 31-32 16.5-18
(B767-300ER) 32 18
大韓航空 32-33 18
エアアジア 32 16.5
スクート 31 18

ご覧の通り非常に優秀な結果だと思います!ANAの従来のホノルル線の運航機材「B787-9」と比べると、対して変わってはいないという結果になってしまうんですが、そもそもB787-9もシートピッチ的には非常に優秀な機材です。A380の座席の広さも、それにならっているので、他社と比べるとエコノミークラスでもまた快適だと言えると思います!

ハワイに行くならどの航空会社がオススメ?LCCのスクートが2017年12月19日にハワイ路線に参入し、ますます熾烈な争いが繰り広げられる中、一番快適な座席はどの航空会社なのか?デルタ航空は大丈夫!?ビジネスクラス、エコノミークラス、すべてを徹底比較&解説!完全保存版です!

さらにエコノミークラス最後部に目玉の「カウチシート」が!

そしてエコノミークラスの最後部には、足を伸ばせて横になれる「カウチシート」、通称「ANAカウチ」が設置されることになりました!コレって小さな子連れにとっては本当に嬉しいですよね!なんとその数70席!

【関空発ハワイ行き】子連れで悲しい…デルタ航空ビジネスクラス搭乗記(DL280便)」や「【1歳半子連れで感動感激!】シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記(A330-300 関空・中部・福岡同機材)」に書かせていただいたとおり、僕はビジネスクラスを使って子連れ旅行に行っていますが、ビジネスクラスは子どもと添い寝するという設計になっていないんで、ちょっと残念なんですよね。同じ深夜のハワイ行き、デルタ航空のビジネスクラスではほんとに残念な体験もしました…。

関空発ホノルル行き、デルタ航空ビジネスクラスに子連れで搭乗した記録です。関西空港の飛鳥ラウンジの感想、機内食、そして何より子連れに対して厳しい対応をされた悲しい記録を載せてます。やっぱりデルタよりANAですね…特に子連れは。サービス面の差が歴然です。

1歳半の子どもを連れて、シンガポール航空A330-300のビジネスクラスを堪能した搭乗記です。ラウンジは?座席の快適度は?機内食は?そしてまさかの子連れハプニングが発生!その感激の結末とは?関空・中部(セントレア)・福岡空港発着の便と同じ機材なのでぜひ参考に!

でも、このカウチシートなら添い寝が可能になるんです!大人2人が両端に座って、真ん中2席を使って小さな子ども2人を寝かせる…なんてことができるようになるはず!そうなると最高ですねーー。子連れにとってはビジネスクラスのシートより魅力的です!カウチシート専用の寝具も貸していただけるそうで、これは期待大です\(^o^)/

ちなみにエアニュージーランドの公式サイトには、カウチシートはこんな感じに使ってねという参考画像があります。

なんかエエやん!\(^o^)/ 子連れはもちろん、カップルとか、めちゃくちゃエエやん\(^o^)/\(^o^)/

ただし注意点としては「カウチシートの通常エコノミークラスより狭いシートピッチ32インチ」「エコノミークラス料金に加えて別料金が必要」。この2点がやや気になります。早く詳細が知りたいですねー!

バーカウンターや多目的ルームもファミリーには嬉しい仕様

またバーカウンターがファーストクラスはもちろん、ビジネスクラス、エコノミークラスと各クラスに搭載されています。子どもが喜んでくれる、こういう設備は本当にありがたいんです\(^o^)/

そして多目的ルームがまた素晴らしい!機内でおむつ替えをしたことがある方ならおわかりだと思うんですが、トイレのおむつ交換台の狭いこと!もう危ないし怖いしで、ママもパパも大変なんですよーー。ましておもらしでもしようもんなら、機内には着替えをさせる場所もありません! この多目的ルームがあるだけで、どれだけ安心感が増すことか!ほんとに子連れにとっては嬉しい仕様で助かります\(^o^)/

スポンサーリンク

続いてA380新ビジネスクラス!家族&カップルに嬉しい配置に!座席数は今より多い56席!

続いてA380のビジネスクラス。こちらは現状ビジネスクラスと大きな違いはないのですが、なんといっても嬉しいのは「ペアシート」現状使われているハワイ・ホノルル路線の機材B787-9のビジネスクラスは、隣同士になっている席が1つもないんですよ!それが、A380のビジネスクラスは、一部が隣同士で座れる「ペアシート」になりました\(^o^)/

こちらも、カップル&家族連れに優しい設計ですね!ハワイ・ホノルル路線の専用機材だからこそのなせる技でしょうーー\(^o^)/ さらにAC電源を1つ、USBポートを2つも備えているそうで、もう機内で充電不足になるという心配はなさそうですね!

いよいよA380ファーストクラス!日本初のドア付き個室型シート!

さあ、そしていよいよ我らが憧れファーストクラスですよ!乗りたい乗りたい\(^o^)/ ファーストクラスの座席数ですが、全520席のうち、わずかに8席なんといっても魅力的なのは、日本の航空会社発のドア付き個室型ファーストクラスということです!完全なプライベートスペースができあがるということですよーーー\(^o^)/

しかも、ファーストクラスでもやはり家族連れを意識しているのか、8席のうちセンターの席4席はパーテションを下げることができ、子連れでも安心!子連れにファーストクラスを乗せるのか!?という議論はありますが、マイルを使って乗せればいいじゃない!がボクの持論です。だって航空会社の規定にファーストクラスは幼児不可とかないですからね。あとはマナーだけはしっかり守りましょう!

またファーストクラスのモニターはなんと驚きの32インチ!ビジネスクラスが18インチなんで、その差はかなりのものですね!

【2018年11月28日追記】そしてアメニティも続々発表!ファーストクラスではなんと世界初!グローブトロッターのアメニティーポーチがもらえる!

子連れに嬉しいサービスいっぱい!子ども大喜びのグッズたち

 

そして、再三書いていますが、このA380はほんとに子連れに優しいをとことん追求しています。まず子連れの搭乗客限定で、上記のような「A380 フライングホヌ ひこうきふうせん」や「ANAオリジナルデザイン エコバッグ」をプレゼントしてくれるとのこと!こういう些細なことが子連れにとってどれだけ嬉しいか、助かるかをANAは分かってくれてます!

さらにこちら!

なんと日本発便で、特別機内食のベビーミール、チャイルドミールを申し込んだ人を対象に、あの「エジソンママ」のオリジナルフォーク&スプーンまでプレゼントしてくれるんです。コレ、めちゃくちゃ欲しい\(^o^)/

エジソンママ、知ってます? 子どもが離乳食を食べやすいように、初めて使うフォークやスプーンが使いやすいように徹底的に研究開発されたブランドで、我が家も「はじめて使うスプーン」や「フォーク&スプーンbaby」を愛用してきまいた。このスプーンだと子どもが面白いように食べ物をすくってくれるようになり、子どもは喜ぶは妻はラクになるわで、普段から「エジソンママ」はヘビロテ愛用しています。

そんな大好き「エジソンママ」のANAオリジナルフォーク&スプーンがもらえるんですよ!!コレはもう事件ですよ!!絶対欲しい!絶対A380乗りたい\(^o^)/

A380ファーストクラスのアメニティが世界初!グローブトロッターのポーチ!プレミア化必至!

そして何よりコレですよコレ!なんとファーストクラスのアメニティポーチがあの「グローブ・トロッター」\(^o^)/ もう、コレやばいです。間違いなくプレミア化します。ヤフオクやメルカリで売ったら軽く1万円はゴニョゴニョ…です\(^o^)/\(^o^)/笑

リモワのアメニティポーチが巷では人気だったりしますが、グローブ・トロッターの人気はリモワに負けずとも劣らず…というか女性なら間違いなくグローブ・トロッターでしょう!日本発便では人気のアイボリー、ホノルル発便ではネイビーからスタートして、3~4か月ごとに新しい色に変更するそうで、中身は「ザ・ギンザ エッセンスエンパワリングセット」になるとのこと。

コレ、ほんとにほしい!! 実は何を隠そう、ボクはこのグローブ・トロッターのスーツケースを若い頃に集めてましたーー\(^o^)/ 下のコレクションはそのほんの一部。

今でこそヤフオク等で手放したりしてしまいましたが、限定コラボ品は定価より高く売れたり、それなりに美味しい思いをしたにもかかわらず、泣いて後悔した過去を持ってます(^_^;) 今度は、A380のファーストクラスに乗らないと泣いて後悔しそうですー\(^o^)/

さらにANA念願!2019年春にはホノルル空港に新ラウンジも開設決定

そして、こちらも朗報ですよね!今までANAのハワイ路線で一番つらかったのが、ホノルル空港にビジネスクラスや上級会員専用の自社ラウンジがなかったこと。JALには用意されていたのに、ANAにはない。コレはほんとに痛手でした。

ANAのビジネスクラス利用者や上級会員は、これまではユナイテッド航空のラウンジを使える特典がついていたんですが、これがまあひどい代物で評判が最悪。不満が続出してたんですよね。

そんな不満がついに解決です!それどころかJALを超える素晴らしいラウンジに仕上がる予感です!

こちらも完全に子連れを意識しています!なんとラウンジ内には、潮溜まりをイメージした「子どもが遊べるファミリーエリア」が設置!周りにはお子様が遊んでいる姿をそばで見守ることができるようなシートを配置されるなど、ほんとにファミリーが過ごしやすいラウンジが誕生しそうです。羽田空港や伊丹空港のようなビジネスマンをメインターゲットにしないラウンジの誕生は楽しみでしかありません\(^o^)/

さらにラウンジから直接A380の2階に向かうことができるラウンジ専用搭乗ゲートまで設けられるなど、ANAの本気度がひしひしと伝わってきますねー。

ちなみに…デルタ航空のホノルル空港ビジネスクラスラウンジは今一番快適!

ちなみに我らがデルタ航空のホノルル空港ビジネスクラスラウンジはめちゃくちゃ快適です!フードもめちゃくちゃ充実してますし、いつもガラガラ。「ANAよりオススメ!デルタ航空のハワイ・ホノルル空港 ビジネスクラスラウンジ体験」「【2018年再訪】デルタ航空ハワイ・ホノルル空港のラウンジはやっぱり最高&ジェットキッズで快適自主ビジネスクラス!?」に詳しく書いてあります。ぜひデルタアメックスゴールドカードを発行して、体感してみてください。

実体験で分かったハワイ・ホノルル空港のビジネスクラスラウンジ検証。ANAは評判は悪いですが、実はデルタ航空のラウンジは素晴らしかった!ホノルルで日本のカレーライスが食べられます!福神漬けまで!?

2018年春に再びデルタ航空でハワイ旅行に行ってきました!今回は特典航空券であえてエコノミークラス。なぜなら…ジェットキッズの実力を試すときがきたからです!結論から言うととにかく快適!子どももぐっすり。しかもデルタアメックスゴールドのおかげでビジネスクラスラウンジへ…徹底解説します!

どうしても乗りたい!A380ファーストクラスの気になるお値段は?

ということで、ANAのファーストクラスでハワイで行くって、想像するだけで最高でしょうね!乗りたいですよね?

まあ、エミレーツ航空やシンガポール航空の最新ファーストクラス・スイートクラスと比較すると、なんだか物足りなく感じてしまいますが、でもでも!! ファーストクラスでハワイ!とにかく夢がありますー\(^o^)/ そして1本2万円以上するシャンパンKRUGに、12gで1万円以上するキャビアをいただく…やってみたいやってみたい\(^o^)/ お酒飲めないけどやってみたいーー!!\(^o^)/

 

そんな気になるANAのA380で行くハワイ・ホノルル行きのファーストクラスに我々庶民は乗れるのか!? 先に答えを言ってしまうと、乗れるようになるんです!

ファーストクラスに乗るためにまず考えられるのは普通にファーストクラスのチケットを購入するということ。でも絶対高いよ!いくらか知らないけど、絶対高いよ\(^o^)/ そうなんですよね…ファーストクラスのチケットは異常に高い!!

普通にチケットを買うとするならば、お値段は一体いくらになるのか!?大韓航空のホノルル行きのファーストクラスの値段を参考に予想してみましょう! じゃ~~ん!! 結果は…1人80万円〜120万円というところでしょうか?高ぇーーーー\(^o^)/ 家族4人で320万円〜480万円…もう年収やん\(^o^)/

夢のA380ハワイ・ホノルル行きファーストクラスはマイルで!特典航空券で!

ということで、ボクたち庶民にとって、夢のA380ファーストクラスでハワイ・ホノルルに行くのは、マイルを使った特典航空券じゃないと間違いなく無理です\(^o^)/ ではハワイ・ホノルルまでファーストクラスで行くなら何マイル必要なのか!?

実はまだ公式には発表されていません!存在しない路線なので、そもそもの特典航空券の設定がないんですよね…。ということでここからはあくまで予想になりますが…発表しましょう\(^o^)/ じゃ~ん!! 1人につき110,000〜120,000マイル!! そのくらいになるのではないでしょうか。シンガポールなどの東南アジア(ゾーン4)と北米(ゾーン6)の特典航空券必要マイル数を見れば、このマイル数はほぼほぼ間違いないんじゃないかと思ってます。

ANA特典航空券 レギュラーシーズン必要マイル数
東南アジア(ゾーン4) ハワイ(ゾーン5) 北米(ゾーン6)
エコノミー 35,000 40,000 50,000
ビジネス 60,000 65,000 80,000
ファースト 105,000 110,000〜120,000 (予想) 150,000

ANAマイルは簡単に貯まる!僕は年間30万マイル以上貯まりました!

でも、夫婦2人で22万マイル〜24万マイル!?そんなマイル絶対貯まらないよーというあなた!実は誰でも簡単にANAマイルを年間21万6000マイルも貯められる方法があるんです\(^o^)/ クレジットカードの決済でマイルを貯める時代は終わったんです\(^o^)/ 詳しくは「デルタ航空を捨ててANAマイルを貯めよう! 初心者おすすめ! 日本一簡単な陸マイラー入門 」をごらんください!

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

今とにかく話題の陸マイラー活動。毎年誰でもANAマイルが216,000マイル貯まるということで、どんどん人気が広がっています。ただ全くの初心者には少しややこしいのも事実。一度「陸マイラー活動」を読んでも理解できなかった…そんな方のためのお試し陸マイラー方法をご紹介します!

今すぐマイルを貯め始めれば、ちょうどA380のハワイ・ホノルル行きが就航するころに20万マイルが貯まるはず!始めるなら最高のタイミングです!今すぐいっしょに実践しましょう!僕も同じ方法で、年間30万マイル以上のANAマイルを貯めることができましたーーー\(^o^)/

でもANAは特典航空券の予約が難しいのでは!?A380は現状を打破するはず!

ということで、ANAのA380の詳細が発表された今、ANAマイルを貯め始めるならベストタイミングというわけです。今すぐみんなでANAマイルを貯めましょう!またファーストクラスが難しければ、ビジネスクラスを狙うのも1つの方法です。必要マイル数は半分近くに減ります。

ということは、1年に2回も無料でハワイに行けるチャンスがあるんです!しかもビジネスクラスもフルフラットの十分すぎるほど快適な座席!正直、ファーストクラスとビジネスクラスの快適性の差は、必要マイル数2倍の差もないはず!そしてA380の登場で、ANAのハワイ・ホノルル行き特典航空券は大きく変わる可能性を秘めているんです!

A380はハワイ・ホノルル行きの特典航空券の枠数を増やす!特にビジネスクラスは取りやすくなる!?

現在ハワイ・ホノルル行きのビジネスクラスの特典航空券は、空きがなかなか出ないので非常に予約が激戦です。一般会員枠は2席。さらに上級会員用に2席。ビジネスクラスは合計4席しか特典航空券では予約ができないと言われているんですよね。エコノミークラスについても同様で、一般会員枠は2席。さらに上級会員用に2席計4席。こんな状況なので、特にビジネスクラスは355日前の予約スタートと同時に座席が埋まってしまうことも多く、座席の確保は非常に困難です。

ですが、A380が就航すると、ANAのハワイ・ホノルル行きの飛行機の座席数は一気に増えます。ということは、特典航空券枠も増える可能性が十分にあるわけですよね。僕の勝手な予想、いや希望ですが…(^_^;)

エコノミークラス:4席→8席(※カウチシートは要追加費用)
ビジネスクラス:4席→6席
ファーストクラス:0席→2席

うまくいけばこんなことにならないですかねー\(^o^)/ これが実現すれば、今はなかなかとれないハワイ・ホノルル行きのANA特典航空券ビジネスクラスの競争率は半減するのではないでしょうか? 「単純にビジネスクラスの特典航空券枠が増える」「一部の人間が、ビジネスクラスではなく、ファーストクラスを希望する」「一部の人間が、ビジネスクラスではなく、カウチシートを希望する」 ということで間違いなくビジネスクラスの特典航空券は取りやすくなるはず!何よりこのA380をハワイ路線に導入した理由を「ANA会員の不満を解消するため」とANAの社長が明言してましたから!

まああくまで希望的観測ですけどね!ファーストクラスの特典航空券枠は可能性あるにしても、カウチシートは可能性的には微妙かな…おそらく数万円の追加費用を払うことになるはずなので、特典航空券を発券した上で追加費用を払えば…可能にならないでしょうかー!?

まとめ

ということで、最後の考察は抜きにしても、A380に無料でマイルで乗るなら、今がギリギリのタイミングです!動かなければ何も始まりません!ぜひ「デルタ航空を捨ててANAマイルを貯めよう! 初心者おすすめ! 日本一簡単な陸マイラー入門 」を騙されたと思って読んでみてくださいー。ほんの少しのがんばりで、家族が喜ぶ姿が見られるんですから。僕は今年も無料でハワイに行きますよーー\(^o^)/

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

家族揃ってハワイが大好き!海には一切いかずに10年間ハワイのセレクトショップを巡って厳選した24店、2017年最新版をご紹介!雑貨・洋服・お土産…栄えあるBEST1はどのお店?ハワイに無料でビジネスクラスで行く方法も含めて完全解説している保存版です!

24時間営業の激安スーパー・ウォルマートを使いこなさいと真のハワイ通じゃない!実はハワイだけで10店舗もあるウォルマートのほんとに便利な使い方を知っていますか?特に0歳1歳2歳の子連れハワイでおすすめ、これだけは外せないウォルマート商品をご紹介します!

ちなみにハワイでスマホ使うなら…アロハデータのwifiで2万円以上料金を浮かせよう!

ちなみに、もしハワイでスマホを使うなら絶対ポケットwifiのレンタルを利用したほうがいいです!誰でも簡単に数万円の節約になるんです!たとえば、家族4人、7日間のハワイ滞在なら21,000円以上得する方法をご紹介!詳細は「10年通って分かった!ハワイでレンタルwifiはお得?オススメは?携帯スマホ料金と徹底比較!」を見てみてくださいーー\(^o^)/

ハワイ旅行にポケットwifiのレンタルは必要!でもおすすめが分からないという方のために、wifi大手3社を徹底比較!さらにdocomo,au,ソフトバンクの携帯&スマホユーザー別レンタル法まで紹介。アロハデータなら家族4人1週間の旅行なら確実に2万円以上お得になります!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする