【2018年3月で終了】デルタ航空を捨ててANAマイルを貯めよう! 初心者おすすめ! 日本一簡単な陸マイラー入門

【重要】ここに記載されている情報は2018年3月まで可能だった方法です。2018年4月以降のANAマイルを貯める方法は「【2018年4月1日〜最新版】 デルタを捨ててANAを貯めよう。初心者におすすめ!日本一簡単な陸マイラー入門」に書かせていただいてますので、ぜひこちらをお読み下さいーーー\(^o^)/

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

おはようございます。マスゴミマイラーです。

このブログを見た方の中には、デルタ航空のマイルをANAマイルに変更したいという方がいるかもしれません。ですが、結論から言うと、残念ながらデルタ航空のマイルを、そのままANAマイルに交換することはできません。でもガッカリしないでください。デルタ航空のマイルはそのままに、ANAマイルを今から貯めればいいんです!「はぁ!?今から貯める!?」と思いますよね!ごもっともです。でもね、どの航空会社のマイルも貯めたことがないという初心者の方でも、ANAマイルは簡単に、しかもすぐに貯められるんです!実際に僕は、この半年で軽くANAマイルを10万マイル以上貯めましたよーー\(^o^)/

目次

100万マイル貯めたデルタ航空マイルを見切る訳

ということで、まずはデルタ航空のマイルを貯めてきたあなた。「デルタ航空のマイルを貯めるのにどれだけクレジットカードでショッピングしてきたと思ってるんだ!」とお思いのあなたです。私もそう思っていました…。私なんて、デルタのマイルが一番貯めやすいと信じて、せっせとノースウエスト航空時代から10年以上かけて100万マイル以上も貯めてきたのですから(>_<)

でも今日からでもいいので、ANAマイルを貯めたほうがいいんです。それくらいANAマイルは簡単に貯められます。ANAマイルは、クレジットカードのショッピングで貯めなくても、なんと飛行機に乗らなくても貯まるのです!ちょっとした頑張りで、年間20万マイル以上が確実に貯まります。にわかに信じられないですよね…。ウソのようなホントの話です。僕も2017年4月ごろからANAマイルを貯め始めて、わずか半年ちょっとですでに20万マイル以上を貯めることができました。

2017年12月現在で、ANA保有マイル数は25万マイルを超えています。僕の場合は突然今年から出張でANAの飛行機にも乗るようになったんで、もちろん搭乗マイルも含まれてはいますが、それでもすごいマイル数だと思いませんか?僕も半年前までは、ANAマイルは一切貯めていない初心者だったのです。あなたも半年後に確実にANAマイルを最低10万マイルは貯めることができるんです。

気になるのはANAのマイルには有効期限が…

でもANAのマイルって有効期限があって3年でなくなるんだよね…という意見もあることでしょう。この意見に関しても、まさに僕がそう思っていました(^_^;) でも、それってマイルを貯めるのが長期戦だったから気になっただけなのでは?と思うのです。すぐに簡単に貯まるマイルなら、有効期限とかあんまり気にしないで良くない?と。ANAなら、1年間で最低でも20万マイルは貯めることができます。ANAマイルが20万マイルあれば、世界中いろんなところに行けますよーー\(^o^)/

ANA特典航空券 往復必要マイル一覧
エコノミークラス ビジネスクラス
韓国 15,000マイル 30,000マイル
香港・グアム 20,000マイル 40,000マイル
ハワイ 40,000マイル 65,000マイル
北米 50,000マイル 85,000マイル
ヨーロッパ 55,000マイル 90,000マイル

たとえば1年間に、夫婦2人で「韓国旅行、香港旅行、ハワイ旅行2回」行けるマイルが貯まるんです。あこがれのビジネスクラスにも余裕で乗れるのです!1年間貯めれば十分まとまったマイルになるので、毎年マイルで海外旅行にいけばいいということですね。有効期限なんて気にしなくていいんですーー\(^o^)/

しかもデルタ航空のマイルは鬼畜ですよ\(^o^)/笑 詳しくは「【2017最新版】驚愕!デルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル一覧表 」に書いてありますので、よかったらどうぞ。あ、デルタ航空のサービスも鬼畜です…(T_T)

デルタ航空スカイマイルをメインで貯めている方は必見!公式サイトにも載っていない「デルタ航空マイルの特典航空券必要マイル一覧表」を掲載。デルタ航空のオススメ路線、必要マイル数、予約方法、いかにデルタ航空のマイレージプログラムが鬼畜かを紹介、解説。国内線スカイマークの発券方法も解説。

実体験で分かったハワイ・ホノルル空港のビジネスクラスラウンジ検証。ANAは評判は悪いですが、実はデルタ航空のラウンジは素晴らしかった!ホノルルで日本のカレーライスが食べられます!福神漬けまで!?

関空発ホノルル行き、デルタ航空ビジネスクラスに子連れで搭乗した記録です。関西空港の飛鳥ラウンジの感想、機内食、そして何より子連れに対して厳しい対応をされた悲しい記録を載せてます。やっぱりデルタよりANAですね…特に子連れは。サービス面の差が歴然です。

デルタマイルを放置しよう!ANAマイルはすぐ貯まる!

デルタ航空のスカイマイルはサブで貯めよう。貯める方法はデルタアメックスゴールド!

というわけで、さあすぐにでも、陸マイラーになって、ANAマイルを貯めましょう!デルタ航空のスカイマイルはどうするのかって?そのまま置いておいてください。ANAマイルに移行できないのは残念ですが、幸いスカイマイルには有効期限がありません。特典航空券の必要マイル数改悪は気になりますが、とりあえずのんびり貯めましょう。

ただしデルタ航空にこのあと乗る予定がある方なら、千載一遇のチャンスです\(^o^)/ デルタアメックスゴールドカードを発行して、のんびりではなく、がっつりデルタ航空のスカイマイルを貯めておきましょう。デルタアメックスゴールドカードを使うことで、一気にお得にマイルが貯まる可能性も秘めています。たとえば…

これから半年以内にハワイ行きのエコノミークラスに乗る予定の方:最大80,000マイル以上ゲット & 無料でプレミアムエコノミークラスへアップグレード & ビジネスクラスラウンジ無料使用
これから半年いないにハワイ行きのビジネスクラスに乗る予定の方:最大150,000マイル以上ゲット

こんな可能性だってあるのです!\(^o^)/ ぜひ「7年使って分かった!デルタアメックスゴールドカードの魅力・メリットを徹底解説!」を見ていただいて、あなたのデルタ航空スカイマイルの貯め方、活用法が間違っていないか、今一度再確認してみてくださいねー。

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

東京に住んでいなくても東京メトロのカードでANAマイルが貯まる

で、「陸マイラー」って何!?そんなあなたに、実際に僕がたどった方法を書いておきます。ちなみに…別に東京に住んでなくてもANAマイルは貯まります!僕が実際そうだったんですが、2015年ごろに一度、陸マイラーという言葉をとあるサイトで目にしたことがあったんです。ただその時、僕が思ったことは『なになに…「ソラチカカード」とかいう東京メトロのポイント集めるとANAマイルが貯まるのか』『東京メトロなんて乗らないし、東京の人はうらやましいなー』ということ…。これ間違いです!東京メトロなんて一切乗らなくていいんです。大阪だろうが名古屋だろうが福岡だろうが北海道だろうが、どこに住んでいてもよくて、ただ「ソラチカカード」という東京メトロのポイントが貯まるクレジットカードを持っていさえすればいいということです。このあたりは後ほど説明しますね!

大阪に住んでいる私でも、半年でANAなら20万マイル貯まりました

で、本題。2017年4月に遅ればせながら知った「陸マイラー」という言葉。先輩陸マイラーのブログを見ると

「なんと、年間21万6000マイル貯まる!」
「いやいや、年間27万6000マイルは貯まる!」
「この方法なら、年間30万マイル貯まる!」

と衝撃的な数字を見て、ほんとにびっくりしたのを覚えています。実際、私もこの半年で20万マイル以上ものANAマイルが貯まりました。まぎれもない事実です。

ただ、先輩陸マイラーが教えてくれている方法は「完璧な方法」です。完璧な分、少々ややこしいとも思ったんです。実際に僕がこの半年で陸マイラー活動としてやったことは、その「完璧な方法」の20%程度だと思います。それでも十分!半年で10万マイルの獲得を実現しました。なので、今回はあえて「完璧ではない」「忙しい人にもできる」「日本一簡単な」陸マイラー初心者入門方法を書いてみたいと思います。僕が実践していることを1ページにまとめてみました。

ほんのちょっとだけ長いです…。でもね、1ページに完全にまとめてる「陸マイラー初心者用の解説」ってほとんど見ないんですよね…。完璧を目指そうとすると、覚えないといけないことがすごく多いんです。でもまずは完璧じゃなくていいじゃない!これだけやれば陸マイラー初心者は脱却できるよ!という部分だけを1ページにまとめました。自分で言うのもなんですが、そういう意味で貴重な記事になったはず\(^o^)/ まあそれくらい本格的に陸マイラー活動をしようと思うと複雑なんですが、とりあえず「日本一簡単な陸マイラー入門」を目指したんで、この1ページだけでも…ぜひ、ご一読くださいませーー。そしていっしょに驚くほどANAマイルを貯めてやりましょう\(^o^)/

毎月18,000マイル貯まる!日本一簡単なANAマイルの貯め方 〜私の実践方法〜

毎月18,000マイル貯める!初心者でも簡単な私の実践方法

まずは1か月のうち4日間だけ時間を用意してください。しかも1日につき2時間もあれば十分!仕事おわりの2時間だけでOKです。さらにその2時間でやることは、全然大したことではありません。むしろ、普段からしていることだよという人もいるくらいかと(^_^;) さあ、何をするかというと、こんな感じです。

  • 1日目
    ハピタスでクレジットカードを発行
    (10,000ハピタスポイント⇒9,000マイルの獲得
  • 2日目
    ちょびリッチでA店のマッサージを受ける
    (10,000ちょびリッチポイント⇒4,500マイルの獲得
  • 3日目
    ちょびリッチでB店のマッサージを受ける
    (6,000ちょびリッチポイント⇒2,700マイルの獲得
  • 4日目
    ちょびリッチで外食を食べる
    (4,000ちょびリッチポイント⇒1,800マイルの獲得

1か月のうち4日間だけ、上記のような行動をするだけでANAマイルが18,000マイルも貯まるのです。すごくないですか?これが実際に僕がやっている陸マイラー活動です。ウソ大げさではなく、まさに上記4項目だけを毎月実践しております。ちなみに「じゃあ俺はもっとマイルを貯めたいから、毎日のように外食を食べよう!」という方もおられるかもしれませんが、実はこの方法で貯まるマイルは上限18,000マイルと決まっています。詳細は後述しておきますね。

まずはポイントサイト「ハピタス」と「ちょびリッチ」に登録しよう

で、この聞きなれない「ハピタス」とか「ちょびリッチ」という言葉。これはインターネット上のポイントサイトと呼ばれるものです。このサイトに掲載されている「クレジットカードの発行」「マッサージを受けて感想を書く」「外食を食べて感想を書く」…これを実践するだけで、それに見合ったポイントがもらえるんです。

陸マイラー活動をオススメしてくださる先輩方のブログには、ものすごくたくさんのポイントサイトに登録しましょうという情報が載っています。ですが、僕が実際にやってみた結果でいうと、「ハピタス」「ちょびリッチ」のこの2つのポイントサイトだけに登録すれば十分です。登録はこちらからどうぞ。ここからハピタスに登録すれば30ポイント、ちょびりっちに登録すれば500ポイント、それぞれ登録するだけでもらえます!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス   サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【2018年3月追記】今ならハピタスで1000ポイントボーナスキャンペーン!

そして今ならすごくラッキー!!\(^o^)/ なんと2018年3月1日から4月20日までの間に、ハピタスに登録すると、なんと1000ポイントがもれなくもらえるんです!

条件は1つだけ。上記期間にハピタスに登録した上で、2018年5月31日までに300ポイントを獲得すること。ですが、上記したとおり、クレジットカードを1枚作れば一気に10000ポイントもらえたりするので、すぐにこの条件は達成できるでしょう!!めったにないキャンペーンなので、ほんとにハピタス登録は今がチャンスですよーー\(^o^)/

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【図解】「ハピタス」「ちょびリッチ」のポイントがマイルに変わる仕組み

で、このポイントがなんとそれぞれマイルに変わるのです。少しだけややこしいのですが、図に表すとこんな感じ。

この図を文章で説明すると…

クレジットカードを発行して、GETした「ハピタス10,000ポイント」は、交換して「ドットマネー10,000ポイント」になります。
また、A店でマッサージを受けてGETした「ちょびりっち10,000ポイント」、B店でマッサージを受けてGETした「ちょびりっち6,000ポイント」、外食を食べてGETした「ちょびりっち4,000ポイント」、この3つを合計すると10,000+6,000+4,000ポイントで「ちょびリッチ20,000ポイント」になりますね。この「ちょびリッチ20,000ポイント」は交換して0.5倍の「ドットマネー10,000ポイント」になるんです。
ということでそれぞれ、ドットマネーは10,000ポイントずつGETしたので、合計すると「ドットマネー20,000ポイント」に。
この「ドットマネー20,000ポイント」をさらに交換して「20,000メトロポイント」に!
さらにその「20,000メトロポイント」を交換すると、0.9倍分の18,000ANAマイル」になるのです!

いやーややこしく感じますね(笑)!慣れれば簡単なんですが…。まず、また聞きなれない言葉が出てきたと思います。ドットマネーメトロポイント。これはハピタスとちょびリッチで貯めたポイントをANAのマイルに交換するための、いわば両替のようなものです。この両替を2回すると、ハピタスとちょびリッチのポイントをANAのマイルに交換できるようになるわけです。

マイルに替える両替屋さん…①「ドットマネー」②「ソラチカカード」

その両替の1つ目がドットマネー。こちらも登録だけしておけば、簡単に両替できますので、まずはドットマネーに登録しておきましょう

そして2つ目が、最初の方に出てきたメトロポイント。ドットマネーからメトロポイントへの両替は、上記のようなサイト登録ではできません。そうです、冒頭に書きました「ソラチカカード」を発行しないといけないんですね。このソラチカカードさえ持っていれば、ドットマネーのポイントを、メトロポイントへ。さらにはメトロポイントをANAマイルに交換できるようになるんです。なので、前半にも書きましたが、東京メトロに乗る必要はありません。ただ、ドットマネーのポイントをANAマイルに両替するために、いったんメトロポイントにする必要があるだけなんですね。東京に住んでいなくても、ANAマイルはこの方法で貯まります\(^o^)/

ちなみにさきほど、1か月に貯まるマイルは上限18,000マイルと書きました。その理由は、ソラチカカードを使ったメトロポイントの交換上限数が月に20,000ポイント(18,000マイル分)までと決まっているからなんですね!

実際に「ハピタス」→「ドットマネー」→「メトロポイント」→「ANA」マイルをやってみよう!

ここまで読んだ方は、もう「ハピタス」「ちょびリッチ」「ドットマネー」の登録はお済みでしょうか?まだの方はちょっとお手間ですが、ぜひ登録しましょう! あとは「ソラチカカード」の発行ですね。これは時間がかかると思いますが、絶対に必要なカードですので、こちらの発行手続きもしておきましょう! ということで準備万端!\(^o^)/ 実際に、ポイント交換を図解していきますねーー。

  1. ハピタスでクレジットカードを発行してポイントを獲得
  2. ハピタス(ちょびリッチ)のポイントをドットマネーに交換
  3. ドットマネーをメトロポイントに交換
  4. メトロポイントをANAマイルに交換

の順で説明しますー!

①「ハピタス」でクレジットカードを発行してポイントを獲得する方法

ではまずは「ハピタス」のホームページに移動して、ログインしましょう!

続いて、画面を少し下にスクロールすると、「みんなdeポイント」「ハピタスセレクション」という欄が出てきます。この「みんなdeポイント」「ハピタスセレクション」には、今ハピタスがおすすめしているポイント獲得案件が載っています。ここは日々、チェックしておいた方がいいお得な案件が登場しますので、要チェックですーー\(^o^)/ で、下記画像には「MUJIカード」が出てますね。年会費が無料なのに、1年間に無印良品で使える1,500円分のクーポンが毎日もらえるという、特に女性に人気のお得なクレジットカードですね。そして「8,500pt」という文字が見えます。そうなんです、なんとハピタスからこの「MUJIカード」を発行するだけで、ハピタスのポイントが8,500ptももらえちゃうんです!つまりANAマイルにすると0.9倍になるので、7,650マイルになります。今まで何気なくクレジットカードを発行していたあなた!すごくもったいないことをしていたのです!!\(^o^)/ 半年前の僕がそうでした〜とほほ(^_^;) ではそのMUJIカードの欄にある「ご利用はこちら」をクリックしてみましょう!!

するとこのカード案件の詳しい情報が出てきます。必ず下にある「ポイント対象条件」を読み込んで、見落としのないようにしておきましょう。この案件で注意なのは「カードを発行してから、入会月の翌月までに5,000円以上利用すること」ですね。納得いけば、「ポイントを貯める」ボタンを押して下さいー。

するとMUJIカードの公式ホームページに飛びますので、ここからクレジットカードを申し込んで下さい。何も問題なければ、およそ2か月でハピタスに8,500ポイントが加算されますよー。やったーーー\(^o^)/ ちなみにちょびリッチのポイントでも基本的には同じ形でポイントは獲得できます!慣れればすごく簡単ですね!

②ハピタスポイント・ちょびリッチポイントをドットマネーに交換する方法

では今度は獲得したハピタス・ちょびリッチのポイントを、ドットマネーに交換してみましょう!ここがハピタスだけ少しだけややこしいんですが…まあ意外とやってしまえばあっという間!簡単にできちゃいますのでご心配なくーー\(^o^)/

1)ハピタスのポイントをドットマネーに交換

まずはハピタスの方から見ていきましょう。ちょびリッチを利用したいという方は、このあとに書いてありますので、ざっと読んでみてください! まずはハピタストップページの右上にある「ポイント交換」をクリック!

続いて、画面の左側に並ぶ「ポイント交換先」の中から「ドットマネーギフトコード」を選択して、ドットマネーのアイコンの下にある「交換申し込み」をクリック

自分で設定した「秘密の質問」の答えを書いて、「回答する」をクリック

ハピタスのポイントを何ポイント交換するかをプルダウンから選択して、右下の「確認する」をクリック

パスワードを求められるので、パスワードを入力して「交換する」をクリックすればOK!

これでハピタスポイントのドットマネーへの交換の申請は完了です。すぐに登録しているメールアドレス宛に「【ハピタス】ポイント交換受付」というタイトルのメールが届くはずなので、これが届いていれば問題なく交換申請は出来ています! ちなみにこのポイントの交換申請が無事に通ったかどうか分かるのは、3営業日以内です。無事にポイント交換申請が通れば、3営業日以内に今度は「【ハピタス】ポイント交換完了」のメールが届きます。ただ、これで終わりではなくて、もう一手間を忘れずに!そのポイント交換完了メールに書かれている「ドットマネーギフトコード」をドットマネーのサイトにいって入力しないといけませんよー。

「【ハピタス】ポイント交換完了」メールに、「下記URLへアクセスし、ドットマネーギフトコードをご確認ください」というリンクが貼られているので、これをクリック

すると、ドットマネーギフトコードが画面に出てきますので、これをコピー。

「【ハピタス】ポイント交換完了」メールの下の方にある「ドットマネーギフトコードの使用方法」に書かれてあるリンクをクリック

さきほどコピーした「ドットマネーギフトコード」をペーストして、「確認画面へ」をクリック!

最後に次のページに出てくる「交換する」ボタンをクリックすれば完了です!おめでとうございますーー\(^o^)/ ちょっとだけ面倒でしたよね…でもこの「ハピタスポイント→ドットマネー」が、ANAマイルへの移行全行程の中で一番ややこしいと思うので、なんとかココは乗り切ってくださいー!ちなみに慣れれば、まったくもって難しくありません!\(^o^)/

2)ちょびリッチのポイントをドットマネーに交換

ちょびリッチの場合は、ハピタスよりもずっと簡単です!しかも即時にちょびリッチポイントがドットマネーに交換できるので、ものすごく安心です!

まずはちょびリッチのサイト右上にある「ポイント交換所」をクリック

画面中段の「おすすめポイント交換先」にある「ドットマネー」をクリック

「交換申込みする」をクリック

自分で設定した「秘密の質問」を答えるページにうつるので、回答した上で「次へ」をクリック

最後に交換するポイント数をプルダウンから選択して、「次の画面へ」をクリックすればこれで完了!ハピタスに比べて格段に簡単な上に、なんと即時でポイントは交換されています。非常に便利で安心ですーー\(^o^)/

③ドットマネーをメトロポイントに交換する方法

では、いよいよここからは「ドットマネーをメトロポイントに交換する」具体的な方法を説明しますね。長々とは書いていますが、ここからもややこしいことは一切ないので、よろしければついてきてくださいーー\(^o^)/

まずは、「ドットマネー」のホームページの上の方にある「マネーをつかう」をクリックしましょう。

続いて、ページ中段にある「メトロポイント」をクリックしましょう。すぐ近くに「ANAマイレージクラブ」のリンクもあり、思わずクリックしてしまいそうになりますが、間違ってはいけませんよーーー\(^o^)/

さらに次のページで「交換する」をクリック

すると暗証番号を求められますので、ご自身で設定した暗証番号を入力して、「次へ」をクリック!

続いて、自分がメトロポイントに交換したい「ドットマネー数」を入力して、「確認する」をクリック

最後に「申請する」をクリックすればOKです!ね、簡単でしょーー\(^o^)/

④メトロポイントをANAマイルに交換する方法

さあ、いよいよ大詰め!ついにメトロポイントをANAマイルへと交換する方法です。まずは「ソラチカカード」のログインページへといきましょう。そこで「お客様番号」「確認番号」を入力します。ちなみに「お客様番号」とは、発行したソラチカカードの、クレジットカード番号の下にある10桁の小さな数字列のことです。「確認番号」は初期設定では誕生日の4桁になっています。たとえば1月23日生まれなら「0123」ですね!ちなみにこの「確認番号」は自分の好きな数字に変えることも可能です。

次に「メトロポイント移行申請」をクリック

画面右側にある「他のサービスへの移行」の欄から、「ANAマイレージクラブ」をクリック!左側の「他のサービスからの移行」欄のANAのではないですよー。

あとは移行させるメトロポイントの数を入力すればOK。これで1か月後〜2か月後には、晴れてANAマイルが加算されているというわけですーー\(^o^)/

さらに簡単にANAマイルを貯める方法を見つけました!(2017年12月追記)

すいません…上記の方法よりも、もっと簡単にANAマイルを貯める方法を見つけてしまいましたーー\(^o^)/\(^o^)/ すでに実践してるんですが、我ながら驚きです! 「【陸マイラー初心者必見】超簡単!マッサージで毎月18,000ANAマイルGET!」の記事にまとめてみました。 この方法で、2017年11月から2か月間で、ANAマイルにして56,700マイル相当が貯まっちゃったんですーーー\(^o^)/\(^o^)/ ぜひご覧ください。初心者から上級者まで、本当に誰でもできる方法ですよーー!

2018年1月現在で日本一簡単な陸マイラー方法はコレで決まり!初心者でもとにかく簡単。ただマッサージにいくだけで毎月18,000ANAマイルが貯まります。その方法を詳しく解説!

まとめ

おわかりいただけましたでしょうか?一気に理解するのは難しいかもしれませんが、まず覚えておいていただきたいのは、1か月に1枚クレジットカードを発行して、マッサージに2回行って、外食を1回すれば、なんとANAのマイルが18,000マイルも貯まるんです。あ、ちなみにこの18,000マイルというのが1か月の上限です。1か月にできる両替の量は決まってるんです。もっとANAマイルにできたらいいんですけどねー(^_^;)
さあ、あとは実践あるのみ。すぐにでもやらないとほんとにもったいないです。幸い今まで貯めたデルタ航空のマイルは基本的には無期限なのでなくなりません。デルタ航空のマイルは温存しつつ、ANAマイルを今日からどんどん貯めていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする