【速報】デルタ航空スカイマイル ハワイ・ホノルル行きの特典航空券必要マイル数が改悪!ただし回避法も発見!?

おはようございます。マスゴミマイラーです。

【提携航空会社の特典航空券を極める方法】JALマイルは改悪!でもデルタ航空スカイマイルは提携がとにかくお得!」の記事に書いたとおり、JALの提携航空会社の特典航空券が改悪になりました。

JALの提携航空会社を使った特典航空券の必要マイル数が2018年11月20日から改悪されるニュースが流れました。ですが、デルタ航空の提携航空会社を使った特典航空券はとにかくお得って知ってました?デルタ航空スカイマイルでチャイナエアに乗るのがオススメですよ!

おー、JAL改悪かー。あ、でも提携航空会社のみなら大したダメージないし大丈夫大丈夫!しかも事前に告知してくれてるし、JALはありがたいよ!デルタ航空なんて、いつもなんの通達もなしに改悪だからね。よしよし、ちょっとデルタ航空のマイル、ここらで再チェックしとこかーーー。まずはやっぱりハワイ! 関空発ホノルル行きの必要マイル数はと…

…ん?

え!?

ええ!?

必要マイル数460,000マイル…!?

ええーーーー!!ががーーーーん!改悪してるんかーーーーい!!\(^o^)/

そうなんです…まさかのデルタ航空の特典航空券必要マイル数が改悪になっていましたーーー。 今回ももちろん予告なし!いつ変更になったのかも正直分かりませんーー\(^o^)/ しかし朗報といえば朗報、不可解といえば不可解なんですが、なぜかハワイ・ホノルル行きの特典航空券・必要マイル数のみが改悪になってたんですよ…。

そのあたり、徹底的に調べ上げましたので、詳細書きます!そして、改悪の被害を最大限防ぐ方法も発見いたしました!衝撃の結末です!! なのでデルタ航空ファンのみなさん、まずは涙を拭いてくださいーーー(T_T)

スポンサーリンク


目次

そもそもハワイ・ホノルル行きデルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル数ってどのくらい?

ということで、まずは今までのデルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル数のおさらいからいきましょう!デルタ航空の特典航空券はとにかく特殊!JALやANAと違って、必要マイル数が何十通りもの組み合わせをもっており、しかもその具体的な数字がデルタ航空公式ホームページにも載っていないんです…なんじゃそりゃーーー\(^o^)/

そんな必要マイル数は「驚愕!デルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル一覧表」にまとめました。興味のある方はまずそちらをごらんください。JALやANAのマイルしか貯めたことがないという方…笑けてきますよーーー\(^o^)/

デルタ航空スカイマイルをメインで貯めている方は必見!公式サイトにも載っていない「デルタ航空マイルの特典航空券必要マイル一覧表」を掲載。デルタ航空のオススメ路線、必要マイル数、予約方法、いかにデルタ航空のマイレージプログラムが鬼畜かを紹介、解説。国内線スカイマークの発券方法も解説。

で、そこから旧ハワイ・ホノルル行きの必要マイル数だけでもまずは抜粋しておきましょう。

旧・デルタ航空ハワイ・ホノルル行き特典航空券必要マイル数(片道)
エコノミークラス ビジネスクラス
デルタ航空 レベル1 30,000マイル 60,000マイル
レベル2 43,000マイル 80,000マイル
レベル3 57,500マイル 100,000マイル
レベル4 70,000マイル 130,000マイル
レベル5 85,000マイル 155,000マイル
レベル6 185,000マイル
ANA ローシーズン 17,500マイル 30,000マイル
レギュラー 20,000マイル 32,500マイル
ハイシーズン 21,500マイル 34,000マイル

主な航空会社:デルタ航空、大韓航空

もうボクは驚きませんが、初めてこのマイルを目にした方はびっくりするかと思います(^_^;) ハワイにデルタ航空ビジネスクラスで行こうと思うと、最高で往復370,000マイルも必要なわけです。ANAなら最高でも往復68,000マイルですむのに!きぃーーーー!!\(^o^)/

ただし!ハワイ行きの特典航空券は発券できなきゃ意味ないよ!ANAは発券できるの!?

ただし、単純にこのデルタ航空370,000マイルANA68,000マイルを比較するのは、あまりに早計です。ANAマイルを貯められている方はご存知だと思いますが、ANAのハワイ・ホノルル行きビジネスクラス…まったくもって予約できませんーーーー\(^o^)/ 355日前の予約開始と同時にすぐに売り切れの毎日…(T_T) サラリーマンにとってみると、正直ANAマイルでハワイにビジネスクラスは至難の業…

まあそれもこれも、「【2018年4月1日〜最新版】 デルタを捨ててANAを貯めよう。初心者におすすめ!日本一簡単な陸マイラー入門」を実践すれば、ANAマイルは誰でも年間216,000マイルを貯めることができちゃうんですからね。その結果、ANA特典航空券・人気のハワイ路線は幻の逸品になりつつあるんですよーーー(T_T)

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

今とにかく話題の陸マイラー活動。毎年誰でもANAマイルが216,000マイル貯まるということで、どんどん人気が広がっています。ただ全くの初心者には少しややこしいのも事実。一度「陸マイラー活動」を読んでも理解できなかった…そんな方のためのお試し陸マイラー方法をご紹介します!

デルタ航空ならお盆のハワイ・ホノルル路線も特典航空券で無料に!

ですが、デルタ航空なら、必要マイル数はべらぼうに多くはなりますが、ハワイ・ホノルル行きのビジネスクラスは意外と発券できます!今から2か月後のお盆でもまだ間に合います!結局、特典航空券を発券できないANAマイルより、必要マイル数はべらぼうでもちゃんと特典航空券を発券できるデルタ航空スカイマイルの方が利用価値があるという考え方もできるんです!

しかもデルタ航空スカイマイルは、デルタアメックスゴールドカードを使ってチケットを購入すれば一気にめちゃくちゃマイルが貯まります!詳細は「7年使って分かった!デルタアメックスゴールドカードの魅力・メリットを徹底解説!」「【改悪の影響なし!?】デルタアメックスゴールドは1年お試しで発行しよう!」に書きました!!

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

2018年6月26日からデルタアメックスゴールドが改悪!? いや実は新規でデルタアメックスゴールドを作る予定なら、改悪の影響は基本的に受けません!むしろ今がデルタアメックスゴールドをお得に発行できるラストチャンス?その理由を徹底解説!

これからデルタ航空に乗られるなら、エコノミークラスでいきなり80,000マイル、ビジネスクラスなら150,000マイルをGETできることも。この獲得マイルだけで、いきなりもう1回ハワイに行けちゃうくらいのマイルがもらえるんです\(^o^)/ デルタアメックスゴールドを発行しない方が損という逆転現象が起こってますんで、ぜひともこの機会に検討してみてくださいねー。

究極・最強のマイルの貯め方はANA&デルタ航空の二刀流!

ということで、ちょっと話はそれちゃってますが、何度かこのブログで書いてますとおり、ボクが思う最強のマイルの貯め方は…

メイン:陸マイラー活動で貯めるANAマイル (渡航先:ハワイ以外全世界)
サブ:デルタアメックスゴールドで貯めるデルタ航空スカイマイル  (渡航先:ハワイ、たまにヨーロッパ)

ということなんです!両方とも面白いようにマイルが貯まりますし、この2つのマイルを駆使すれば「【完全保存版】10年貯めたから分かった!デルタ航空スカイマイルを完全解説!」で説明した世界の航空会社の3大アライアンスのうちの2つをおさえられるので、もう世界中、特典航空券で旅行できるといっても過言ではないんですねー\(^o^)/

僕は10年以上かけて100万マイル以上のデルタ航空スカイマイルを貯めました!そんな私の視点で見た、デルタ航空スカイマイルを徹底解説した完全版です!デルタ航空は世界最大の航空会社で、なおかつ世界一クセの強い航空会社です。うまく使いこなすオススメの方法はコレ!!

スポンサーリンク

新しいハワイ・ホノルル行きデルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル数を具体的に検証!

【2018年夏 関空発ビジネスクラス】ハワイ行き特典航空券必要マイル数

さあ、話を戻しましていよいよ本題ですよー!\(^o^)/

そんな貯めなきゃ損!なデルタ航空スカイマイルのハワイ・ホノルル行き特典航空券の必要マイル数はどうなったのか!?まずはビジネスクラスから!!ボクが見た「関空ーホノルル」の2018年7月〜8月の特典必要マイル数はこんな感じでしたーーーー\(^o^)/

関空発ホノルル行き7月

関空発ホノルル行き8月

今まで見たことのない、必要マイル数40万超えの日がこんなにーーーー!?\(^o^)/ どうやら、ハワイ・ホノルル行きの必要最大マイル数は370,000マイルから460,000マイルに、90,000マイルも多く引き上げられましたーーー\(^o^)/\(^o^)/笑うしかない!

【2018年秋 関空発ビジネスクラス】のハワイ行き特典航空券必要マイル数

ただし、その先2018年9月以降のハワイ行き特典航空券必要マイル数は、ピークをすぎて大幅に下がる感じでした。ほっと一安心ーーー\(^o^)/

関空発ホノルル行き9月

関空発ホノルル行き10月

ただ、気になるのは…40万マイル超えの日はわずか2日と少なくなったものの、以前はちらほら見ることができた必要マイル12万〜16万マイルのお得な日がまったくなくなってしまったこと…。これは厳しいーーー!\(^o^)/

成田空港発着便のビジネスクラス必要マイル数は?

ちなみに、成田空港発のホノルル便についても調べてみました!結論から言うと、関空発着便に比べると、必要マイル数は微減…まだマシかなーという程度ですーーー。嬉しい必要最低マイル数12万マイルの日もなんとか残るには残っていましたーーー\(^o^)/

成田発ホノルル行き7月

成田発ホノルル行き8月

成田発ホノルル行き9月

スポンサーリンク

改悪!新ハワイ・ホノルル行きデルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル数一覧表

ということで、関空・成田の両空港のハワイ・ホノルル路線のビジネスクラスをさらに来年まで調べ上げました。さらに!エコノミークラスでも同じように調べ上げました。その結果まとめあげた新しいハワイ・ホノルル行きデルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル数一覧表はこちらですーーーー\(^o^)/

仮説・デルタ航空ハワイ・ホノルル行き特典航空券必要マイル数(片道)
エコノミークラス ビジネスクラス
デルタ航空 レベル1 27,000マイル 〜94,000マイル 60,000マイル
レベル2 70,000マイル
レベル3 85,000マイル
レベル4 90,000マイル
レベル5 100,000マイル
レベル6 110,000マイル
レベル7 150,000マイル
レベル8 165,000マイル
レベル9 190,000マイル
レベル10 230,000マイル
ANA ローシーズン 17,500マイル 30,000マイル
レギュラー 20,000マイル 32,500マイル
ハイシーズン 21,500マイル 34,000マイル

主な航空会社:デルタ航空、大韓航空

ビジネスクラス必要マイル数を考察

まずはビジネスクラス。もちろん正式発表はないので予想になるのですが…ビジネスクラスはまさかのレベル10までの10段階に分かれていると思われますーーー\(^o^)/ 既出のとおりですが、往復の必要マイル数の最小最大は、下記の通りとなりますーー。

  • 最小必要往復マイル数…60,000+60,000=120,000マイル
  • 最大必要往復マイル数…230,000+230,000=460,000マイル

いやー、改めて見ると、やっぱり辛い現実が待ってますねー(^_^;)

エコノミークラス必要マイル数を考察

ただ、まさかの結果になったのがエコノミークラス!まずはレベル分け…なんですが…。なんと!……往復マイル数があまりに膨大なパターンが出てきてしまったため、レベル分けが不可能でしたーーー\(^o^)/

いやだってね、興味ないかと思いますが、ハワイ・ホノルル行きのエコノミークラス特典航空券往復必要マイル数を、半年分くらいすべて書きだすとこんな感じなんですよ!!

54,000 58,000 60,000 62,000 65,000
66,000   68,000 70,000 71,000 76,000
79,000 81,000   82,000 84,000 90,000
91,000 92,000 93,000   95,000 96,000
97,000 101,000 107,000 108,000
112,000 114,000 116,000 119,000 124,000
127,000 132,000 135,000 137,000 144,000
156,000 168,000 172,000 182,000 188,000

この必要マイル数、全部ホノルル行き!!\(^o^)/ こんだけ出てきたらレベル分けの計算できねーよーーーー\(^o^)/ 誰かこの方程式解けたという方いたら教えてくだせーーー\(^o^)/\(^o^)/ とにかく、もうレベル分けが不可能なくらいに細かく必要マイル数が流動的に出てきます。

そして賢明な皆さんなら、もう1つの驚きの結果にお気づきでしょうか? そうなんです…。まさか!まさかの! ハワイ・ホノルル行きの必要最低マイル数は改善ーーーー\(^o^)/\(^o^)/ わずか片道3,000マイルですが、あのデルタ航空が必要マイル数を減らしてきたんです\(^o^)/ 奇跡!これは奇跡ですぞーーー\(^o^)/笑

つまりハワイ・ホノルル行きエコノミークラス特典航空券は「30,000〜80,000マイル必要」だったのが「27,000〜94,000マイル必要」と、上下に幅が広がった結果になりました。まさかの改善ポイントがあるなんて、見直したよデルタ航空ーーー\(^o^)/\(^o^)/

スポンサーリンク


改悪を回避!実は意外な方法で必要マイル数は減らせるよ!

ということで…まあエコノミークラスの必要マイル数がほんのすこしだけ減ったとはいえ、全体的にみるとやはり「改悪」ですよね。

ですが!みなさま、この改悪には抜け道があります! 抜け道…いったいどういうことなのか? ずばり答えを言ってしまいましょう!それは…

セントレア・福岡発着便が狙い目!必要マイル数が少なくて済む!

ということなんですよ!\(^o^)/ ハワイに行く前に一手間かかりますが、まずは福岡や名古屋に飛んで経由してハワイへ向かうと、一気に必要マイル数が少なく済むんです!これはもう実際の必要マイル数を見ていただくのが早いと思います!

中部・セントレア発 ハワイ・ホノルル行き DL612便

中部・セントレア発のハワイ・ホノルル行きDL612便ですが、夏の繁忙期は毎日運行されるものの、現状それ以外の日には週5〜6便に減便されます。なので、ほんの少しだけ出発日は制限されるんですが、その分特典航空券の必要マイル数のお得度は目を見張るものがあるんです\(^o^)/ 早速見ていただきましょうーー。

中部・セントレア発ホノルル行き7月

中部・セントレア発ホノルル行き8月

見てください!なんと中部セントレア発にすると、特典航空券の必要マイル数が40万マイルを超える日がなくなります!しかも7月中は10万マイル台でハワイに行ける日がごろごろ出てきます、こりゃすごい\(^o^)/ そしてお盆でも20万マイル台前半まで下がるんです! そして9月に入るとまた10万マイル台が続出!これはいいーーーー\(^o^)/

この調子で9月10月も見てみると…え!? うわーーー驚愕の結果がーーー\(^o^)/\(^o^)/

中部・セントレア発ホノルル行き9月

中部・セントレア発ホノルル行き10月

なんじゃこりゃーーーー!? おいおい、マスゴミマイラーさんよ、あんた最高46万マイルに改悪っていってたのに、50万マイル超える日まであるじゃねえか!!!!!

あ、驚かせてすいません。コレはね、ちょっとからくりがありまして…(^_^;) このピンクの枠で囲った40万マイル超える日は、すべてハワイ・ホノルル直行便が埋まっていて、経由便でホノルルに向かう日なんですよ!

たとえば9月17日の中部セントレア発のホノルル行きは、525,000マイル必要ですが、旅程はというと…

名古屋 ー デトロイト ー ロサンゼルス ー ホノルル (計37時間47分)

いや、この方法でハワイ行く人いないでしょ!!\(^o^)/ というわけで、実はこのピンクで囲んだ枠は経由便しかない日です。いったん忘れてください!

で、残る日程に関して言うと…なんとほとんどが必要マイル数10万マイル台という、デルタ航空にしては破格のマイル数でハワイにいけちゃいます!ほぼ最低マイル数の12万マイル14万マイルの日もたくさん出てきます。こりゃほんとにすごい\(^o^)/

福岡発 ハワイ・ホノルル行き DL598便

続いて福岡発のハワイ・ホノルル行きDL598便こちらも夏の繁忙期は毎日運行されるものの、閑散期には週3〜5便に減便されます。中部セントレアよりも便数は少なくなりますね。ですがですが! 福岡発は名古屋セントレア以上に、特典航空券の必要マイル数がお得なんですよーーーー\(^o^)/ こちらーーーーーー。

福岡発ホノルル行き7月

福岡発ホノルル行き8月

福岡発ホノルル行き9月

福岡発ホノルル行き10月

確かに毎日運行ではないため、使いづらくはあるんですが、なんといっても必要マイル数の少なさが魅力!夏休み期間中でも10万マイル台で特典航空券を発券できる日だらけ\(^o^)/ 素晴らしいーーー\(^o^)/

スポンサーリンク

中部セントレア・福岡発着便、ハワイ・ホノルル行きの必要マイル数に隠された秘密とは?

ということで、デルタ航空の特典航空券を考えると、圧倒的に中部セントレア・福岡発着のハワイ・ホノルル便がお得だということはわかっていただけたと思います!

で、ものはついでとばかりに、実はその先1年くらいの必要マイル数も調べていったんですが…そこであることにふと気付いたんですよね…何かがおかしい…どうも関空&成田発着便の必要マイル数とセントレア&福岡発着便の必要マイル数のルールが違う気がしたんですよ。往復の合計マイル数が合わない…むむむ…。

ということでボクはある仮説をたてました。この仮説が正しければ、セントレア&福岡発着便はもっとオトクになるはず。 問題はその仮説が正しいかどうか。どうしても調べたい!ということで、実はダメ元でデルタ航空のサービスデスクに問い合わせしたんです。

マスゴミマイラー
すいません!デルタ航空のホノルル行きの必要マイル数なんですけれど、成田関空発着と、セントレア福岡発着で、ルールが異なるなんてことありえますか?

デルタ担当者
少々お待ち下さい……。はい、お調べしましたところ、ルールは異なります。新しく改定されたのは、成田と関空発のホノルル行き特典航空券の必要マイル数だけで、セントレアと福岡発の特典航空券は従来までの必要マイル数のままですね。

マスゴミマイラー
え!?ということは、セントレアと福岡発のホノルル行きは最高何マイル必要なんですか?

デルタ担当者
従来どおり37万マイルということになりますね。

なんとまさかの結果です!関空&成田発着とセントレア&福岡発着で、必要マイル数のルールが異なることが確定しましたーーー。そしてボクが立てた仮説「セントレア&福岡発着は改悪になっていないのでは?」が立証されましたーーー\(^o^)/ それにしてもこんな制度…聞いたことないです(^_^;) ですが、デルタ航空のサービスデスクの方から聞いた言葉なんで、間違いないと思います。

すべてをまとめるとするならば…

【最新確定版】デルタ航空ホノルル行き特典航空券必要マイル数(片道)
エコノミークラス ビジネスクラス
デルタ航空
(名古屋&福岡)
レベル1 30,000マイル 60,000マイル
レベル2 43,000マイル 80,000マイル
レベル3 57,500マイル 100,000マイル
レベル4 70,000マイル 130,000マイル
レベル5 85,000マイル 155,000マイル
レベル6 185,000マイル
デルタ航空
(成田&関空)
レベル1 27,000マイル 〜96,000マイル 60,000マイル
レベル2 70,000マイル
レベル3 85,000マイル
レベル4 90,000マイル
レベル5 100,000マイル
レベル6 110,000マイル
レベル7 150,000マイル
レベル8 165,000マイル
レベル9 190,000マイル
レベル10 230,000マイル
ANA ローシーズン 17,500マイル 30,000マイル
レギュラー 20,000マイル 32,500マイル
ハイシーズン 21,500マイル 34,000マイル

主な航空会社:デルタ航空、大韓航空

ということになりましたーーーー! ややこしすぎるわデルタ航空ーーーー\(^o^)/\(^o^)/ もう謎解きゲームなみにややこしいよーーーー(T_T)

まとめ ハワイに無料ビジネスクラス…その最短方法は?

ということで、またもびっくりさせられた突然のデルタ航空スカイマイルの特典航空券必要マイル数の改悪ですが、今回はさらに度肝を抜かれました。正直、デルタ航空のプログラムを理解できている人間はいったい何人くらいいるんでしょう?(^_^;)

ですが、結果だけを見ると、最悪の状況はまぬがれました。ハワイ・ホノルル行きに40万マイル以上を費やすくらいなら、中部セントレアもしくは福岡発の便を発券すべきです!で、そのためには、名古屋や福岡までの国内線の航空券が必要になるわけですよね。

改めておさらいになりますが、ボクが思う最強のマイルの貯め方

メイン:陸マイラー活動で貯めるANAマイル (渡航先:ハワイ以外全世界)
サブ:デルタアメックスゴールドで貯めるデルタ航空スカイマイル  (渡航先:ハワイ、たまにヨーロッパ)

これは必須です!上記2つのマイルを貯めていれば、今後は…

地元→名古屋 or 福岡 :ANAの国内線特典航空券
名古屋 or 福岡→ホノルル :デルタ航空の国際線特典航空券

これが先々の予定を組みづらい忙しいサラリーマンの方でも無料でハワイに行ける、最良の方法ということになりますね!

知らなきゃ損!ANAマイル、デルタ航空スカイマイルの貯め方をおさらい

そのためにも改めて、こちらの3つの記事を読んでいただいて、ぜひいっしょに最高のマイルライフを楽しみましょうーーー\(^o^)/

繰り返しになりますが、ANAのマイルは誰でも年間20万マイル以上貯まります!デルタ航空スカイマイルは、デルタアメックスゴールドを使えばいきなりハワイ往復分のマイルが手に入ります!

今すぐマイルを貯めて、人生を変えられるかどうかはアナタ次第ですよーーーー!!

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2018年4月以降の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

今とにかく話題の陸マイラー活動。毎年誰でもANAマイルが216,000マイル貯まるということで、どんどん人気が広がっています。ただ全くの初心者には少しややこしいのも事実。一度「陸マイラー活動」を読んでも理解できなかった…そんな方のためのお試し陸マイラー方法をご紹介します!

デルタ航空に乗る方は全員デルタアメックスゴールドを作らないと損しちゃいます!お得でメリットいっぱいのデルタアメックスゴールドカードの魅力を徹底解説!SFC修行をする方にとっても魅力満載。必見です!

2018年6月26日からデルタアメックスゴールドが改悪!? いや実は新規でデルタアメックスゴールドを作る予定なら、改悪の影響は基本的に受けません!むしろ今がデルタアメックスゴールドをお得に発行できるラストチャンス?その理由を徹底解説!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする