【体験記】グリナリウム淡路島の「宙に浮くイチゴ狩り」は関西一おすすめ!感想、混雑度、料金、併設レストランも紹介


おはようございます。マスゴミマイラーです。

普段は、マイルを貯めまくって無料でビジネスクラスに乗る方法「陸マイラー活動」や、高級ホテルのスイートルームに無料でアップグレードしてもらえる究極のクレジットカード「SPGアメックス」の活用法なんかを紹介しているこのサイトですが、今回はあまりに楽しい体験ができたので、全然マイルにもホテルにも関係ないけどご紹介します!\(^o^)/

これで誰でも簡単に年間ANAマイルが20万マイル以上貯まる!2019年10月の最新版、ANAマイルを貯める陸マイラー方法をご紹介。しかもややこしいことはとにかく省いた、日本一簡単な陸マイラー入門です。初心者にもわかりやすくオススメです!

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード「SPGアメックス」。2018年9月に改悪…!? いえいえそれでもお得なんです!なんと年会費3万円そこそこで100万円分は得をしました!無料でスイートルームにアップグレード、JALビジネスクラスにも搭乗!その記録を大公開します!

陸マイラー活動を通じてビジネスクラスでハワイへ!誰もがあこがれる旅行を最短で実現できる方法をロードマップ的に完全解説しました!これが今できる最強の陸マイラーの始め方。あなたも半年後には14万ANAマイル以上が手に入る方法…保存版です!

ということで、みなさん「宙に浮くイチゴ狩り」って知ってます?

「宙に浮くイチゴ狩り」が関西に初上陸したんですよ!

とりあえず写真を見ていただきましょう\(^o^)/

これが新感覚!「宙に浮くイチゴ狩り」だーーー\(^o^)/\(^o^)/

そうなんです!天井がイチゴでいっぱいの、とにかくオシャレで新感覚なイチゴ狩りなんですよ\(^o^)/

そんな関西初の「宙に浮くイチゴ狩り」ができる2019年2月1日にオープンしたばかりの「グリナリウム淡路島」に家族で行ってきたのでご紹介します!ココ、とにかくおすすめなんです\(^o^)/

スポンサーリンク


目次

グリナリウム淡路島に行ってみたら…実はカフェ・レストランだった!

ということで、早速グリナリウム淡路島に行ってきました!お伺いしたのは平日です。平日や大丈夫やろ…ということで、なんと予約なしで行っちゃいました(^_^;) グリナリウム淡路島は2019年2月22日から要予約になってるんですが、そんなことも知らずに行ったんですよね…入れるのか!?\(^o^)/

ちなみに場所は淡路島の北部。関西圏からはすごくアクセスがよくて、神戸からなら車で30分余りで着いてしまいますね!便利!!

で、まずは大きく「GREENARIUM awajishima」と書かれた建物に車で到着!およそ、イチゴ狩りとは想像もできないようなオシャレな外観に「さすがに宙に浮かぶイチゴ狩りはオシャレな場所でやってるなー」と行ってみると…

スタッフさん
すいません…ここはカフェで、イチゴ狩りは下のビニールハウスでやってるんです

と言われてしまいましたーー\(^o^)/ そうなんです、このオシャレな建物は実はカフェ・レストランだったんですよね。

実は「宙に浮くイチゴ狩り」は、このカフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」からちょっと下ったところにある、大きなビニールハウスでできるとのこと。下の写真の3つ繋がってるビニールハウスです!

ということで、そのビニールハウスまでトコトコ歩きます。下り坂なんで2〜3分で着けます!ちなみに駐車場は、カフェのまわりに3か所もあって、合計100台は停められるそうですよ!

スポンサーリンク

グリナリウム淡路島のイチゴ狩り・ビニールハウス前へ

ということで「宙に浮くイチゴ狩り」ができるビニールハウスがこちら!!

ここが受付です。いろいろと教えてもらって分かったんですが、「グリナリウム淡路島」というのはカフェ・レストランの名前も兼ねているそう。で、「宙に浮くイチゴ狩り」は正式名称を「いちごピクニック」というらしい…。ややこしい\(^o^)/

さあということで、いよいよイチゴ狩りに挑戦です!ただ気になることは予約していないこと…。平日とはいえ、予約なしで入れるのか!? 時間は平日の12時すぎですが果たして!?

スポンサーリンク

グリナリウム淡路島は予約必須!週末は絶対予約していこう!予約方法もご紹介

マスゴミマイラー
すいません、予約なしなんですけれど、イチゴ狩りできますかね?

スタッフ
今ならギリギリすぐに入れますよ!あと5分遅かったら、14時までお待ちいただいてました(^_^;)

あぶねーーーー\(^o^)/

さすがに話題の「宙に浮くイチゴ狩り」!みなさんは絶対予約してから行きましょう!平日でもこんな感じなんで、週末は絶対予約がいります!(※ちなみにネット予約はこちらから

スポンサーリンク


グリナリウム淡路島「宙に浮くイチゴ狩り」の値段は?制限時間は?システムは?

ということで、この受付で料金を支払います。お値段はこんな感じ。

「グリナリウム淡路島」いちごピクニック料金
・4歳以上…1人1,000円
 (※500円のイチゴチケット付き)

・3歳以下…無料

※最大90分制
※イチゴは食べ放題ではなく量り売り

結論から言うと、非常に良心的な値段設定だと思います!まず注意しないといけないのが、イチゴは食べ放題ではなく、量り売りのシステムです。で、イチゴ狩りするためには1,000円の入場料を支払わないといけないんですが、そのうち500円はイチゴチケットとしてイチゴの代金に使用できるようになってるんですね。

制限時間は90分。ボクはこの、量り売りでなおかつ制限時間90分という制度がかなり気に入りました!イチゴ狩りって食べ放題のところは「30分2,000円で食べ放題」みたいなところが多いんですよね。

でも、この30分っていう時間は、子連れにとっては結構短い…。もたもたしてるとあっという間に30分なんて経ってしまいますからね。その点、このグリナリウム淡路島では90分量り売り制なんでゆったりイチゴ狩りを楽しめます!

そして写真もゆっくり撮り放題\(^o^)/ このグリナリウム淡路島の「宙に浮くイチゴ狩り」はめちゃくちゃインスタ映えするんで、この90分制度の方が絶対に便利です!素晴らしいシステム\(^o^)/

スポンサーリンク

いよいよ!グリナリウム淡路島「宙に浮くイチゴ狩り」を体験!

というわけでいよいよグリナリウム淡路島「宙に浮くイチゴ狩り」を体験します!とにかく新感覚のイチゴ狩りなんで、初めての人は戸惑う可能性もあります。詳しく説明していきますね!

①土足厳禁!入り口で靴を脱いで履き替えよう!

まずは、丁寧にイチゴ狩りのシステムをマニュアルを渡して説明してくださいます。ですが、もうイチゴのことで頭がいっぱいなんで、あまり入ってきません(^_^;)

そしてストラップを渡されます。これが入館チケット代わりですね!

で、ストラップを首から下げて…

さあ、この入口からビニールハウスへと入ります!すると中にはたくさんのイチゴたちがーーーー\(^o^)/

いやー美しい\(^o^)/

確かにイチゴが宙に浮いてますーー\(^o^)/\(^o^)/

イチゴがまるでディスプレイみたいなんですよね!

…と、頭上に見とれていると、足元にまさかの文字が!!

なんとイチゴ狩りでまさかの土足厳禁の文字!そうなんです、このグリナリウム淡路島の「宙に浮くイチゴ狩り」は基本的に土足で入ることはNG!まずは、無料で借りることができるクロックスタイプのサンダルに履き替えます。ちゃんと子ども用もあります\(^o^)/

②レジャーシート、折りたたみテーブルを借りて「ピクニックエリア」にセッティングしよう

では、サンダルに履き替えたところで、まずはピクニックエリアに向かうことになります。実はこのグリナリウム淡路島「宙に浮くイチゴ狩り」は2つのエリア分かれていて、「いちご狩りエリア」「ピクニックエリア」があります。

「いちご狩りエリア」は文字どおり、いちご狩りをする場所なんですが、まず最初はもう1つの「ピクニックエリア」に向かいましょう。「ピクニックエリア」はイチゴ狩りしたイチゴを実際に食べる場所。この「ピクニックエリア」に自分の場所を作ることからスタートします。

まずは「レジャーシート」と「折りたたみテーブル」「折りたたみ椅子」を借りましょう!もちろん無料ですよ\(^o^)/

自分の好きなグッズを借りて…

どこでも好きな場所にセッティングすればOKです!

③はさみとパックを借りて、いよいよ「イチゴ狩り」へ!

さあ、ピクニックエリアのセッティングがすんだら、イチゴを収穫するための「ハサミ」と、とったイチゴを入れるための「パック」をもらいます。

これで準備万端!いよいよ「宙に浮くイチゴ狩り」へ!!

この「イチゴ狩りエリア」がとにかく美しい!まず、土が一切目に入ってきません。床も天井も真っ白な空間で、清潔感がすごい\(^o^)/

天井にイチゴがいっぱいなっている姿は、まさしく「宙に浮くイチゴ狩り」ですね!

とにかくインスタ映えします!どこを切り取っても画になるんです\(^o^)/

そして、もちろん雨が降っててもビニールハウスの中だから大丈夫!しかもめちゃくちゃ暖かい!冬場は特にオススメですねー\(^o^)/

ちなみに、イチゴは2段の高さに分かれてなっていて、下は2歳の子どもでも届く位置、上は身長180cmあるボクにちょうどいいくらいの高さでした!

どんどんイチゴ収穫しちゃいましょうーー\(^o^)/

④収穫したイチゴは、レジで購入

で、最終的に収穫したイチゴはレジでお会計してもらいます。

ちなみにパックいっぱい、上の写真のように大粒のイチゴが15個くらい入った状態で持っていったんですが、これでお値段なんと…12円でした\(^o^)/

え、12円!?

というのも、ボクと妻は入場料をそれぞれ1,000円ずつ払っているので、1人500円ずつイチゴチケットをもらっているからですね!上記の山盛りイチゴのお値段が1,012円。イチゴチケット500円✕2=1,000円分は無料になるんで、わずか12円の支払いで済んだということです\(^o^)/

⑤購入したイチゴをピクニックエリアでゆっくり堪能

ということで、購入したイチゴはさきほどセッティングしたレジャーシートでいただきます!このピクニックエリアの上部には、イチゴ狩りエリア以上にイチゴがなっているんです!この演出が素晴らしい\(^o^)/

ちなみに、写真を見ていただけると分かると思うんですけど、なぜか入場規制していたにもかかわらず、中はめちゃくちゃ空いていました!コレは、イチゴがなくなってしまわないように入場制限を常に行なっていて、なおかつゆったりと楽しめるような配慮なんですって!

60分くらいこのエリアにいたんですが、一番混んでいたときでもこのくらいの混雑度。

十分にゆとりがあります!子どもの写真も撮り放題\(^o^)/

もちろん週末はもっと混雑する可能性もあるでしょうけど、90分もいればうまく工夫すればきっとまわりに誰も映り込みのない素晴らしい写真が撮れると思いますよー!

こんなにガラガラの時間帯もありました\(^o^)/

あ、ちなみにイチゴに関しては、あと1パック分イチゴ狩りをして、合計2パック食べて家族3人がお腹いっぱい。なのでお支払いした料金は、ボクと妻、2歳の子どもの3人だと…

入場料大人2人分…2,000円
イチゴ1パック目…12円
(※イチゴチケット1,000円分使用)

イチゴ2パック目…970円  
合計…………………2,982円

これで十分お腹いっぱいになりました\(^o^)/ 非常にリーズナブルで、良心的な値段設定なことが分かっていただけると思います!!

ちなみにコレが2パック目(^_^;)

【補足】大きめの蜂に注意してくださいね。

ちなみに、ビニールハウスの中には、クロマルハナバチという蜂が飛んでました。クロマルハナバチは、イチゴの花の蜜が大好きで、イチゴの交配に役に立っているんだそう!だからクロマルハナバチがビニールハウスの中に放たれているんですね!ちょっと大きくて最初はびっくりしますけど、威嚇したりしない限りは襲ってきたりすることはないそうなんで、そっとしておいてあげましょう!

イチゴ狩りのあとはカフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」へ

カフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」の外観

さあ、グリナリウム淡路島の「宙に浮くイチゴ狩り」をしっかり楽しんだあとは、再び坂道を登ってせっかくなのでカフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」でランチといきましょう\(^o^)/ ここのカフェ、先に言っちゃうと、ほんとに美味しいです!とにかくトマトが美味しくて、妻と2人でびっくりしました!!

いやー入り口もオシャレです。とても、畑のど真ん中にある建物とは思えません\(^o^)/

カフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」の店内の様子は?

カフェ「グリナリウム淡路島」の店内はこんな感じ。入ってすぐのところに、注文できるカウンターがあります。

窓が広くてとても開放的なカフェですね!

座席数は全部で40席くらいでしょうか。少し隣りとの間隔が狭いところもありますし、決してゆったりとくつろげる感じではありませんが、居心地は悪くなかったですよ!

カフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」の注文方法

で、このカフェ「グリナリウム淡路島」は基本的に注文は自分でカウンターまで行ってしないといけません。まず、席に案内されると、席には番号の書かれたカードが置かれています。で、そのカードを持って、入り口付近にあるカウンターへ!

そこで注文してお支払いすれば、あとは料理は席まで持ってきてくださいます。(ただしお水はセルフサービス)ちょっと面倒だと思う人もいるかもしれませんが、混雑する店内でなかなか注文を取りに来てくれないストレスを抱えるくらいなら、ボクはこのシステムの方が嬉しいです\(^o^)/

カフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」のメニュー

ではそんなカフェ「グリナリウム淡路島」の気になるメニューをご紹介しましょう!ランチで行ってもしっかり食べられるくらいのメニューは揃ってます!

カフェ「グリナリウム淡路島」ランチメニュー
◎ランチセット
 (気まぐれサラダ、気まぐれスープ、メイン)
 A:トマトハンバーグ……1,800円
 B:トマトパスタ…………1,400円
 C:トマトハヤシライス…1,400円◎ビール
 あわじビール(生)…700円
 あわじビール(瓶)…各700円
 (レモン・ピルスナー・ヴァイツェン)◎ソフトドリンク
 もみもみイチゴミルク…600円
 あいらぶね(ラムネ)…400円
 スパークリングウォーター … 400円
 オレンジジュース………350円
 烏龍茶……………………350円
 ブレンドコーヒー………350円
 カフェラテ………………400円

ということで、我が家はランチセットの「トマトパスタ」「トマトハヤシライス」を頼んでみました!まずは「シェフの気まぐれサラダ」から。

スクランブルエッグのようなものも乗っていて美味しかったんですが、とにかく驚いたのがトマト!めちゃくちゃ甘い\(^o^)/ ドレッシングもたまねぎを使った自家製ドレッシングということで、絶妙にマッチして、いきなり期待大\(^o^)/

そしてメインの1つ目が「トマトハヤシライス」。これがですね、ボクが食べたハヤシライス史上一番美味しかったーー\(^o^)/ まあハヤシライスって、数えるほどしか食べたことはないんです(^_^;) ハヤシライスってなんか酸っぱいイメージがあって、カレーライスほど食べないんですよね。

ただここのハヤシライスは甘い!トマトの甘さがすごいんです!付け合わせのスープは「じゃがいものポタージュ」でこちらも美味!

さらにチキンのトマト煮込みがどかっとのってます。ここにもトマト!そして淡路島産のたまねぎももちろん甘々なので、もう自然の甘さがいっぱい楽しめるハヤシライスなんですよ!

2つ目のメイン「トマトパスタ」もやってきました!このパスタも、もうまるごとトマトを食べてるような感覚になりますね!こちらの味は、結構酸味がきいていて、ハヤシライスとはまた違ったトマトの味が楽しめます。パスタもハヤシライスに負けず劣らず美味い\(^o^)/

妻とも、こんなに美味しいトマトってどんなトマトなんだろーって話してたら…カフェの中で売ってました!!\(^o^)/笑

こんなに美味しかったら思わず買っちゃいますよねー。ボクたちもお土産に2つ購入ーー\(^o^)/

あと、いっしょに「あいらぶね」なるラムネも頼んでみました!淡路島産のラムネで、もちろん美味しかったです!

【お土産にイチゴは?】 実はトマトといっしょに普段はイチゴもお土産用に販売しているそうですが、この日はすでに完売…。これからイチゴの収穫量も増えるそうですが、2月はなかなか在庫確保が難しいそう。そんなときのためにも、イチゴ狩りのビニールハウス(いちごピクニック)でお土産用のイチゴを買っておいてもいいと思います!こちらならイチゴは自分で選べますしね!

カフェ・レストラン「グリナリウム淡路島」のデザートメニュー

あとはデザートメニューもご紹介します!デザートに関しては、もちろん席についても食べられますけど、カウンターでテイクアウトも可能です!

カフェ「グリナリウム淡路島」デザートメニュー

◎クロワッサンサンド…………600円

◎壮ちゃんのいちご串…………450円
◎自家製生イチゴジェラート…500円
 (ミルク、抹茶、チョコ)

◎もみもみイチゴミルク………600円

4種類のデザートの中から「壮ちゃんのいちご串」を頼んでみました!なんとこの串に使われているイチゴ、3つとも品種が違うそうで「章姫」「おいCベリー」「紅ほっぺ」の3つのイチゴが使われているんです!

こしあんの団子と相まって、美味しいに決まってますよね!ただ、ボクは正直、イチゴ狩りでその場で食べたイチゴの方が甘くて好きでしたーー\(^o^)/

ちなみにこちらがクロワッサンサンド

もみもみイチゴミルクは、こんなパッケージに入ったイチゴミルクをもみもみしながら、溶かして飲むそうですよー!

【混雑具合に注意!】ちなみに、ボクたちは平日のお昼12時半ごろにお伺いしたんですが、それでも3組ほどの待ちがありました。まあ時間にすれば10分も待たなかったんですが、どうしても並ぶのはイヤという方は、お昼時の時間はずらしたほうが無難でしょう!

グリナリウム淡路島「宙に浮くイチゴ狩り」のまとめ

ということで、関西初の「宙に浮くイチゴ狩り」をやっている「グリナリウム淡路島」は新感覚イチゴ狩りスポットとしてはもちろんのこと、インスタ映えスポットとしても、美味しいカフェとしても本当にオススメです!

一応「宙に浮くイチゴ狩り」情報まとめておきますね!

【グリナリウム淡路島(GREENARIUM awajishima)のいちごピクニック】

住所:兵庫県淡路市野島常盤1550-10

時間:10:00〜16:00(最大90分)
値段:4歳以上…1,000円
    (※500円のイチゴチケット付き)

   3歳以下…無料
   イチゴは量り売り
品種:紅ほっぺ・章姫・おいCベリー
期間:1月〜6月予定
※土足厳禁
※レジャーシート無料レンタルあり
※要予約予約はこちら
※練乳の持ち込み不可

※駐車場あり(約100台・無料)
※公式HP:https://www.greenarium.jp/

※問い合わせ先メール:info@greenarium.jp

ぜひ予約して行ってみてください!あと、まだ2019年2月1日にできたばかりの新しい施設ですから、日々システムが変わっている状況です。実際予約が必要になったのは2月22日から!なのでグリナリウム淡路島に行く前には、ぜひ公式ホームページから最新情報もチェックしてみてくださいね!

そして、この日の淡路島に泊まるなら、ぜひ「ウェスティンホテル淡路リゾート」に行きましょう!

SPGアメックスを使えば、スイートルームに無料アップグレードも十分ありえますし、朝食&ケーキセットも無料ですよーーー\(^o^)/ 気になる方はぜひ「史上最高のクレジットカードSPGアメックスで100万円お得になった方法・メリットとは? 」と「ウェスティンホテル淡路無料スイートルーム体験談」、両方読んでみてくださいねー。

今飛行機&ホテル好きで最も話題のクレジットカード「SPGアメックス」。2018年9月に改悪…!? いえいえそれでもお得なんです!なんと年会費3万円そこそこで100万円分は得をしました!無料でスイートルームにアップグレード、JALビジネスクラスにも搭乗!その記録を大公開します!

SPGアメックス効果で無料スイートルームにアップグレードされるのか第11弾!今回のウェスティンホテル淡路リゾート、史上最高に波乱万丈の宿泊記になりました!スイートルームでがっかり体験からのどんでん返し!ラウンジがなくても最高のホテルだった!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする